本日も晴天なり第32話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」6週目第32話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第31話「」では、ストーリーでした。

本日も晴天なりの第32話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年11月10日(火)放送
第6週サブタイトル『』

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第32話のネタバレあらすじ

ここからは、11月10日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第32話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり32話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

ここまでが、11月10日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第32話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第33話のあらすじを知りたい方は、第33話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラ「本日も晴天なり」第32話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第32話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

エクシード!

そして完治は満州でだいぶ評価を落としたが、ここでまた株を上げた!?

いつか一平ちゃんを超えるぞ!!!!

あの表情は最高でしたね~!

千代が出て行ってからは、かつて二人の家だった場所に一人で住んでいます。

おそらく完治が「一人で大丈夫」と言ったから住んでいるのでしょうが、正直、一人で置いておくのはちょっとおかしいですよね?

そこまで子供じゃなくても、相手の痛みがわかるから絶対に裏切らないと言って、一緒に住んでいたのに、いつの間にか家を出て行ってしまった。、、、、

完治からすると、あの言葉はどうだったのだろう!?でも、完治はもう大人だから、理解できたんだろうな。

小豆が燃える!

朝、ついに優が康子にプロポーズ!

腕を掴まれた時の靖子の顔。

予想外のプロポーズに、少し無表情だった。

それよりも、あずきが焦げるのが気になった!?

おまじないをしている最中にプロポーズされましたが、結構長く続いていましたね。

きっと「ごめんね、お金払うから」と言いながら、「いやいや、いいんだよ」と言って会話が終わったのだろうと想像しています。

バカ親父

3年が経ち、千代庵も中堅女優になった。

朝ドラの常で時間が経つのは早いものですが、まさかのバカ父登場!?

来週はどれほどの騒動になるのか楽しみですが、今までのことを全く反省していない様子でした。

を追求するその執念には感服する。

気になるって!

一平と千代は、冒頭でこの事件を報告した。

子供のことでもメンバーは驚いていたが、そこは千代。

もう決めたことだから、気にしない!」。っていうか、いやいや、気にしてるんですよ!

言葉として表には出さないが、その内容からして気になるに違いない。

お二人が離婚すると言って並び始めるところは、本当にエグかったです:、、、。

ホイサッサー

その表情は笑う寸前ですか?

一平ちゃん、絶妙な表情してましたね。

それにしても、全部持っていかれましたね、ナレさん。

ワン・ノーツ・ノー・ホイササ~ってなんなんでしょう?

そして、「わんのつのほいさっさ~」の時の一平くんの口元が丸くなってるのが、とても素敵でした

そして、まるで幻のように消えていくところ。

あと、今日も「いきまーす」は言ってましたが、「ほいさーす~」は初めてですよね?

目つきの悪い行動

百合子さん演じる井川遥が、マントのようなものを脱いで勢いよく登場。

こちらも夕方から再放送中の朝ドラ「純情きらり」で杏子役を演じている井川遥さんですが、印象が全然違う!?

杏子は天使のような性格で、誰にでも優しいのですが、百合子の目は挙動不審に見えてしまいました

一番相談してはいけない奴

あほにーはこちら。

一番相談しちゃいけない人がここにいる。

というか、なぜ賢章に相談しようと思ったのかが謎です。

唯一救われたのは、高校の料理コンクールで集客を手伝ってくれたこと。

それくらいしか救いがなかったんだろう。

信子が東京に行けるようにと仕送りもしてくれたが、結局借金を踏み倒したようだし、いいことはないだろう。

謙信が信子にレストランのことを尋ねると、信子は「信子の問題は簡単だ」と答え、謙信は「しんけん?というやりとりが毎回のようにあるんですね。

うまくいかないことが確定した瞬間でもある。

賢誠の考えでは、「謝ったら負け!」。彼の中では「謝ったら負け!」なのだ。

これは、物事を完全にこじらせるパワーワードである。

ここで最悪なことを思いつくのが健修の安定したところですが、正直、どうなるかわかっていて笑えませんでした……。

リベンジ

どんな番組なんだろうと思ったら、やっぱり「おけいはんとなおどん」でした。

千代がいなくなった尖閣の最後の日にやったのが「桶狭間と直門」ですから、ある意味「桶狭間と直門」のリベンジでしたね。

春団治も見たかったですし、最後の一幕をどう演じるのか、期待大です

オープン

今回の問題は、小山田が芝居のプログラムを盗もうとしたことですが、まさかの万太郎が全てをオープン!。

しかも、日替わりで全部やると言って、本当に全部さらけ出しました。

それだけ余裕があるということなのでしょうが、「鶴亀活劇場」に1本あげたい気分です。

イラッとすることをたくさん言うんだけど、その言い方が上手いなぁとちょっと関心してしまって……。

セーラームーンとゲームボーイ

まさに1990年代!

一世を風靡したものがところどころにありましたね~!

まずは、セーラームーン!

なぜ、休憩所でセーラームーンの曲が流れているのかは謎ですが、まさにセーラームーンの時代でしたね~!

そして、桃太郎がラジオを聴いていた時の写真の子供たち。

その子供たちが手にしていたのは、まさにゲームボーイだったんですね~。

いやぁ~、懐かしすぎる!

本当に知っている時代だからこそ、そんな場所を探すのが楽しくなる朝ドラ「カムカムエブリバディ」ですw

木の下は危険!

スマホの木の下は危険! という話をしていたのですが、落雷に注意ということでOKでしょうか?

その辺の説明はないと思ったのですが、なぜ危険なのか、後で補足があるのでしょうかね。

あと、「寝転ぶな」というのは、雷が落ちたら地面に電気が流れるから危険ということでしょうか?

良知に電話

心配になった未知は良知に電話をするが、つながらない。

桃音から電話がかかってくると、電話に出る。

ここでの未知の心境を考えると、ちょっと辛いものがありますよね。

そして、自分がスピーカーで、話せるのはモネだけと聞いて、どうしてお姉ちゃんなんだろう?と思う気持ちもわかります。

ただ、最後の服を投げつけるところはちょっといただけない…。

人の気持ちはコントロールできるものではありません。

りょーちんがモネを好きだったとしても、それはモネがコントロールできることではないのです。

サンタと団吾ちゃんの過去!

そして、ここで一つ回収!

それは、サンタさんとダンゴちゃんの過去です。

お二人は「妖怪ウォッチ七変化! 隠れ里の決闘」を上映していた映画館で出会ったんですね。

でも、お客さんが二人だけって、おかしくないですか?

まあ、人気がなかったということもあるのでしょうが、それにしても二人だけ?

そして、団吾の名前はこの時すでに団吾だったんですね、サンタは変わらないということがよくわかるシーンでしたw。

家族への手紙!

今日から朝ドラ「おかえりモネ」が始まりましたね。

今日は手紙からスタートですが、いきなり家族から手紙が届いたら、本当に怖いですよね?

家族に手紙を書いたことがない人がほとんどだと思いますが、いい知らせでないかとドキドキしています

2025年という時代に、昔ながらの親への手紙の書き方を見せる百音さんですが、「とにかくこの島を出たい」という気持ちから「とにかくここにいたい」という気持ちへの変化が見て取れました。

すべてがつながっていく

今回も、無駄なくひとつひとつつながっていきましたね

瑠衣が貯めていたジョーの医療費も、レッスン代になりました。

桃太郎の大学資金も、瑠衣が受け取らなかったお金で賄われた。

靖子の時間、瑠衣の時間、日向の時間、すべてがいい意味でつながっているのです。

ただ一つ言いたいのは、クリーニング店の夫婦を出すべきということです。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第6週目第32話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!