本日も晴天なり第66話のネタバレあらすじ!ホームパーティー

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」11週目第66話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

本日も晴天なりの第65話「ピンチヒッター」では、のぼるのかわりにアナウンサーのピンチヒッターをやるストーリーでした。

本日も晴天なりの第66話「ホームパーティー」では、元子が縁起仕事の代金でホームパーティーしたらどうかと提案するストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年12月19日(土)放送
第11週『』

本日も晴天なりの最終回までのネタバレ≫

ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第66話のネタバレあらすじ

ここからは、12月19日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第66話のあらすじをまとめたネタバレです。

吉宗で染めた商品を載せてリヤカーを出す宗俊(津川雅彦)。
前を善吉(小松政夫)、後をなぜか藤井(赤塚真人)が押し、縁起物の納品だ。
藤井を呼んだのはトシ江(宮本信子)で、縁起仕事を終えた宗俊が代金をパーッと使ってしまわないようにする、お目付け役だという。
元子(原日出子)は、どうせパーッと使うなら、ホームパーティをしたらどうかと思いつく。
珍しいもの好きの江戸っ子のご近所が集まって、大パーティが開かれ…。
ここまでが、12月19日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第66話のあらすじのネタバレです。

第67話のあらすじを知りたい方は、本日も晴天なり第67話『同窓会』ネタバレへ読み進めてください。

本日も晴天なり第66話の感想

こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第66話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

まさかの写真と声

今日の朝ドラ「おっさんずラブ」77話は、「照夫実は生きていた説」をダウンタウンでやってもらおう!と思ってスタートしました。

遺影から照雄の声が出始めると、声優枠を奪おうとしているとしか思えませんね~。

てか、今日ナレーションあったっけ?

よく考えたら、今日はナレーションを一回も聞いてない気がする…。

SNSでも早速、terwoのツッコミで盛り上がっていました。

teruwoさん、写真の話はしなくていいんですよ。” “Teruwoがナレーション枠を奪っている”

みんな同じこと考えてるんですね。

で、キャストを見たら、(写真・声)って書いてあったんですよ!?

今度(写真・声)を見たら、テルヲが復活するんだと思うしかないですね。

キーが速い!

そして、もうひとつのイベント、キーパス!

鍵の受け渡しはまだ早いのでは?と思ったのですが、そういえばこの前のクリスマスに通じてから結構日数が経っているのでしょうか?

勝手な推測ですが、お二人はもうコミュニケーションをとっているのですよね?

さすがにまだ小学生のカップルではないですよね?

鍵をもらうというのは恋人同士では当たり前のやりとりですが、このお二人の場合はどこまで進んでいてどこまで進んでいないのかが分からないので、とてもドキドキします。

やばそう

祈っているのか、謝っているのかわからないが、義男は白々しくふるまっている。

もう、なんなんだろう。

顔が悪いとしか思えませんよね。

密会しているのがバレたのに、あっけらかんと無視する姿は。

義男は怪しいから、実は無実なんだ! でも、バレるまでは、芳雄が犯人という説も、この流れからすると、全然あり得る話だったんですけどね。

昨日のダイジェスト

今日は昨日のダイジェストから!

久しぶりに振り返ってみました!

折りたたむなら渡してくれ! って、それは定年退職してからでいいんじゃない?

おじいちゃん、1年や2年で辞める話じゃないし、数年後には定年でしょう?

トを始めても遅くはないと思うんです。

いい男

千代ちゃんのことを知った亀さん。

そう言ってくれないと怒るのに、なぜかいつの間にかいい人になっていたそうです。

ある意味、「私たちは可哀想じゃない」というのが千代さんのプライドであり、自分の失敗を言い訳にしない。

しかし、そこで彼女が言い訳をしていたら、今回のような結果にはならなかったのではないかと個人的には思います。

談志は、やたらと水を飲む。

水を飲んで自然に出てくるのを待つしかないのならしかたがないのですが、ちょっと苦しいですよね。

結石には水分補給が一番!できればビールがいい!というコメントを聞いたことがあります。というコメントもありました。

ビールは本当に効果的なのか?

それよりも、名倉さんはSNSで「タイダンさん」と呼ばれている。

ネタにされているので、芸人としては有利なのですが…当時はタイ人の旦那さんくらいいたかもしれませんね!?

ハイライト

朝ドラ「おっさんずラブ」の特徴といえば、昨日のハイライトから始まることでしょう!?

昨日のラストシーンは、照男が借金で夜逃げしたと聞いて終わりましたが、今日は小沢さんが倒れたシーンから始まりましたね。

昨日見ていない人にとっては、ハイライトは嬉しいのですが、個人的にはこの時間を使ってもっと新しい物語を流した方が楽しめると思うのですが、、、。

でも、今日は短くてアバンギャルドな感じだったので、それで十分かなぁと思います。

決意表明

みんな聞いてくれー。
信子を中心に世の中が回っているような気がしてならないのですが、まずは顕宗の忠告とは真逆の行為と謝罪から始めました。
そして、今日以降も無知な料理人代理ですが、お客様の笑顔のために頑張るという決意を述べました。
正直、「お客様のために」というのは初歩の初歩だと思うんですけどね。
今更、そんなことでいいのか?というのが正直な感想です。
そもそも、私が見た限りでは、「お客様のために頑張ります」と言葉で表現しているのは、房子と二ツ橋だけです。
矢作にしても、他のスタッフにしても、「やるためにやっている」感しかない。
その意味では、二ツ橋もそうだが、彼らを十分に教育してこなかった房子も悪い。
しかし、その意味では、スタッフを十分に訓練しなかったのは、房子の責任であり、二ツ橋の責任でもあるのです。

稔の回想ではない!

そして、瑠衣の父・稔が登場!
クレジットに回想がなかったので、まさか生き返ったのか! と想像していたのですが、まさかの父・稔の姿が幻のように見えて嬉しかったです。
写真でしか見たことがなく、父に会ったことがない瑠衣にとっては、あのシーンだけで父の温かさを感じ取ったに違いない。
そんなこともあって、彼は母を探すことを決意する。
これは面白い展開になってきましたね~。
来週、再来週が待ち遠しいですね。

お金がない!

そこへ千代が登場!

何がしたいんだ?” お金じゃないんです!

照夫の時と同じじゃないか?

義男は金が欲しいからやっているんじゃない。

そういう意味では、彼は少しずれている。

解散

潔い解散に、かなり納得している自分がいました。

千鳥の性格からそうなる予感はしていたので、そこまで驚きはしませんでしたが、夜の闇に降り立つシーンや四葉のクローバーなど、見事にまとまっていましたね。

野坂さん

ところで、私が一番気になったのは、野坂さんはどんな仕事をされているのか、ということです。

交通チームのようなことを言っていたが、どんな仕事をしているのかさっぱりわからない。

チームの割には、野坂さんについて語ることが全然ない。

近い将来、野坂さんを主人公にした物語はあるのでしょうか?

仙之助のクローズアップ

今日はまず、千之助のクローズアップから!

珍しさもあってか、珍之介はみんなに話しかけて、話を盛り上げていました。

母に捨てられたという真実を知ったメンバーたち。

一平は嫌なことを封印して記憶を改ざんしていましたが、千代の対応の早さはさすが……。

しかし、関西の女というイメージからか、やられたらやり返す。

気性の荒さという点では、二人はよく似ていた。

田中さん!

先週は田中ウィークでしたが、生きてましたよ!

田中さんの死はもうナレーションもないだろうと思っていたのですが、再登場ということで、まだまだ続くようです。

どちらかというと、モネよりも菅波の方が医療に苦しむというあらすじに使われそうな気がしますが……。

死亡診断書

祖母から渡された封筒からチラリと見えた死亡診断書。

それだけですべてを悟った。

死亡届を出し、供養までしてあげることで、行方不明者扱いから脱却したかったのだろう。

これは、震災後、実際にあったことです。

今もなお行方不明者がいること、そしてその状況に区切りをつけるために死亡届を出した人がいることを思うと、胸が熱くなる場面だった。

ただ、真司の荒っぽさは、ちょっといただけない。

最愛の妻を手痛く失った気持ちはわかりますが、息子の良知が頑張っている時、息子のために立ち直ろうとするのではないでしょうか?

その後、遼ちんが自殺してしまったら、私には後悔しか残らないじゃないですか。

真司の気持ちはわからないでもないが、子供のために生きるのが親の役目だ。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第11週目第66話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

朝ドラファンの皆さんのコメント!