本日も晴天なり第21話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」4週目第21話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第20話「」では、ストーリーでした。

本日も晴天なりの第21話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年10月28日(水)放送
第4週サブタイトル『』

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第21話のネタバレあらすじ

ここからは、10月28日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第21話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり21話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

ある日、正道の出版事業を手伝うことになった草加が、紙の代金を持ったまま行方不明になった。

「持ち逃げしやがった!」

そんな騒動の中で、元子は敷居につまづいて、おなかの子を死産してしまう。

男の子であった。

正道は病院に横たわる元子の涙をそっとぬぐってやりながら、彼女を精いっぱい励ますのだった。

ここまでが、10月28日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第21話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第22話のあらすじを知りたい方は、第22話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」第21話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第21話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

頑張れファミリーキラー

すべてをさらけ出して書いた「桂春団治」は大ヒット。

中身は御家人という最低の人間の話だが、もちろん一平のことだ。

完治が乗り越えろと言ったようですが、これはこれでいい線いっているようでよかったです。

まあ、個人的には一平は許せないけど。

小暮をゲット

千代が大役に抜擢されたことを知ったキネマの面々は大喜び。

特に、洋子さんは応援してくれている。

親身になってアドバイスしてくれるんだけど、小暮の心も手に入れろって、まさに一石二鳥。

確かに心と体を一緒に手に入れれば万事解決なのですが、そう簡単にうまくはいきませんよね。

ましてや、相手の気持ちが自分に向いていないとわかっていれば、なおさら…。

お姉さん

ついにヒナタがお姉ちゃんになる!?

男の子か女の子かまだはっきりしませんが、おそらく明日には生まれてくるでしょう。

モモケンに会える1500円も気になりますが、まずはルイちゃん、おめでとうございます

ジョーも嬉しいって言ってたけど、もう二人目の子供ができたんだから、仕事してくれー。

最近ジョーに厳しいけど、私は瑠衣ちゃんの味方だよ。

青春ドラマ?

そして、いよいよ産業まつりが始まりました。

どんなトラブルがあってもあきらめないヒロインが主人公の青春ドラマでした。

まず、出汁に火をつけないというトラブルがありました。

そのせいで文化祭の開始が遅れたが、それを補って余りあるほどの繁盛ぶりだった。

そして、ライバル校から嫌がらせを受け、またまた窮地に陥った。

そこに助っ人が現れ、窮地を救うと、またまた商売は軌道に乗る。

そして、今度は出汁をこぼし、また窮地に陥る。

そこでヒロインが頭を悩ませて思いついたのが、代替案。ナポリタンのスープだ。

まるで青春学園ドラマを見ているようだった。

オシャレ

信子はいよいよ東京へ出発、友人の早苗はオシャレにキメていた!

あの髪型は大学デビューではなく、高校を卒業して東京に行くときの髪型なんだそうです。

上京してまだそんなに経っていないのに、すっかり馴染んでいるようです

一方、信子は蜜蝋を身にまといながらマイペースで上京してくる。

蜜柑が悪いわけではないのですが、彼女はSNSで注目を浴びていました。

あまりの人の多さにびっくりして諦めるという予告をしましたが、それで帰りたいなら帰ればいいんでしょう?

という人が結構いて、「早くやんばるに帰りなさい」と言いました。

私的には、信子さんよりも、早苗さんの東京デビューの完成度の高さに驚きましたがw

ケンゾー死亡

そしてやっぱり、ケンゾーが亡くなりました。

やっと来たお医者さんは、心臓発作だと言っていましたが、最初の4分で逝ってしまいました。

信子だけは何も言われませんでしたが、良子の言う通り、信子は信子らしくあるべきなのでしょう。

子供たちは、父を亡くした裕子を助けようと団結し、仕事に出かけていった。

最初は本当に頑張ろうと思ったが、健修だけは真犯人になりそうな気がする。

長男だし、お父さんから託されたんでしょう?

本当にしっかりしろ!

二人へのこだわり

和彦があま湯に戻ると、そこには信子が一人いました。

信子はすでに愛と話をして平静を装っているが、こいつはまだ愛に気持ちがあるのかないのかよくわからない。

何か聞きたいことがあると言っていた信子は気後れしていたが、引っ越し前に海に行きたいと言っていた信子はなぜ「二人きりでも」と言ったのだろう。

なんなんだ、こいつは?

愛と信子は話し合って前に進もうとしていたのに、この男、結婚を控えているのに、他の女と二人で海に行きたいと言うのかよ。

信子のことが好きなら、愛ちゃんを捨てて別れろ!

それが愛ってもんだろ?

悪酔い

あ~、文ちゃん、悪酔い!

成功者に嫉妬するのは勝手だが、本人に嫉妬するのはダメだろう。

まあ、破天荒な大将は大人しくしていましたが、もし自分の妻が二流女優だと言われたら、キレていたのではないでしょうか?

そのやりとりは放送されませんでしたが、大喧嘩になったのでしょう!?

しかし、しかし、五十嵐の顔はきれいに残っていたので、柔道の技で首を絞めたのでしょう。

スランプ

今日もタイミングを計っていたら、どうやらスランプに陥っているようです。

スランプに陥っているようでした。選考会までもう時間がないようで、すごく焦っているようでした。

優しい口調で話していたが、内容自体は直接的で、はっきりと「おもしろくない」と言い切った。

こういう場面でドジを踏むのがヒロインなんですが、彼女は見事にアドバイスをしてやりましたね

セーラームーンとゲームボーイ

まさに1990年代!

一世を風靡したものがところどころにありましたね~!

まずは、セーラームーン!

なぜ、休憩所でセーラームーンの曲が流れているのかは謎ですが、まさにセーラームーンの時代でしたね~!

そして、桃太郎がラジオを聴いていた時の写真の子供たち。

その子供たちが手にしていたのは、まさにゲームボーイだったんですね~。

いやぁ~、懐かしすぎる!

本当に知っている時代だからこそ、そんな場所を探すのが楽しくなる朝ドラ「カムカムエブリバディ」ですw

最後のパフォーマンス

そして、万太郎と千之助の40年ぶり、最初で最後の公演です。

先日も壮大な舞台を拝見しましたが、舞台装置がなんとも豪華ではありませんか?

いきなり舞台のシーンが出てくるので、舞台がすごいことになっていました と思っていたら、すんなり一緒に立っていることを忘れていました。

その後、先ほどのシーンが流れたので、策略ではないことは理解できましたが、それよりも舞台の豪華さに驚きました。

スーツ

翌朝、ついにスーツを着て、サラリーマンらしく出勤しました!

セキュリティの高い、なかなかカッコいい会社でした。

イメージでは、社員数の少ない小さな会社だと思っていたのですが、結構社員が多くて驚きました。

クレジットに社員の姿がなかったので、紹介されただけで、今後関わることはないのでしょう。

個人的には、船と天気にまつわる話がとても興味深いです

そして結局、モネは先週まで助っ人として働いていた報道部課に所属することになりました。

しかも、こさめとアンブレラ・ドルフィンの専属パペットハンドラーに抜擢されたのです!?

社長は気象予報士としての腕よりも、こさめと傘ドルフィンの販売開拓に力を入れているようなので、林業協同組合が木材を使うように、販売方法を考えてくれないかなぁと心の中で思っていたのです。

島を出た理由

島を出た理由が明かされました。

まあ、僕らからすれば、大方の予想通りなのだが、それにしても、浩二もそうだった。

浩二の場合は、大好きだった幼馴染を失い、同じく幼馴染の真司との関係も悪化して、より落ち込んでいるようですが、彼も男、いや大人ですからね。

人生経験の少ない百音にとっては、島を出たいと思うのはプレッシャーだったのでしょうが、何もできないという思いを抱いた人も多かったと思います。

死亡フラグ

そして、現場作業で腰痛が悪化した金太郎。

ナレーションでは、”金太郎は腰痛が悪化し、肺の病気にもなりました。”とあります。これは間違いなく死亡フラグです!

予告を知らなくても、「これは来るな」と思ったフラグでした。

どうやって死ぬんだろうと思いましたが、”腰痛の次は肺の病気か “と、予測不能な展開になりましたね。

歌子さん、聴いてますか?

やっぱり歌子はサトシが好きなんだね。

そりゃあ、あの人なら好きになるに決まってるじゃない。

運動会のフォローも、今回の賢誠のフォローも、彼女はやんばるの良心なのだ。

しかし、歌子は時々、筋の通らないことを言う。

子供の頃もそうだったが、「あんたは信子が好きなんでしょう」と言われても、私だって聞く耳は持たない。私でも聞きませんよ。

あまりにも唐突で、ドキドキしちゃうんですよね~。

このまま三角関係になってしまうのでしょうか?

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第4週目第21話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!