本日も晴天なり第22話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」4週目第22話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第21話「」では、ストーリーでした。

本日も晴天なりの第22話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年10月29日(木)放送
第4週サブタイトル『』

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第22話のネタバレあらすじ

ここからは、10月29日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第22話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり22話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

正道は病院に横たわる元子の涙をそっとぬぐってやりながら、彼女を精いっぱい励ますのだった。

「あの子は必ず帰ってくるよ。弟や妹を連れてきっと帰ってくるよ」

若さと気力で健康を取りもどした元子のもとに、日本放送協会で働く恭子(小島りべか)から連絡があった。

妊娠しているのぼる(有安多佳子)のピンチヒッターとして、番組〈婦人の時間〉を手伝ってもらえないかというのだ。

ここまでが、10月29日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第22話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第23話のあらすじを知りたい方は、第23話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」第22話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第22話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

打ち止め

千鳥一座の客足が遠のくのも無理はない!

一番前で見ていた2人は、めっちゃ寝てましたしね。

後ろの方でも、まどろんでいる人がいました。この人たちは本当に芝居が見たくて見に来ているのだろうか?

確かに校長先生の話だったら眠くなるのもわかるけど、せっかくお金を払って見に来たんでしょう?

お金を払って、眠くなるということは、相当面白くないということです。

三楽劇場の座元は、さすがに客数の減少に限界を感じ、長年のパトロンでありながら、「もう我慢の限界だ」と宣言した。

そこまで我慢した三楽座の座元は偉いと思うのは私だけでしょうか。

逆でしょ!

アマユの会が開かれていたが、なぜか信子が目を腫らして泣きながら帰ってきた。

いやいや、泣きたいのは信子さんではなく、トモさんです。

あまゆの店主もアレだったが、大の大人が集まって若者の恋愛を心配するのもどうかしている。

もちろん、沖縄の会だから、みんな家族という意識はあるのだろうが、勝手に妄想したり勘違いしたりするのは、迷惑極まりない。

まあ、ラブコメにありがちなシーンではあるが、とりあえず、賢誠は養豚場に戻ったから、当分来なくていい、とだけ伝えておいた。

不合格

学校の机上のたわごとはようやく終わったが、それと同時に来たのが気象予報士試験の合否のハガキである。

大方の予想通り、不合格でしたが、思ったより落ち込まなかったです。

受験当日は「結構できた」と自信満々の気分でしたが、不合格になったときは落ち込むかと思いきや、そうでもなかった。

しかも、先生が「もちろんよくできたよ」と言ったのはどういう意味だったのだろう。

応援してくれているんだと思った。

もしかしたら、落ちそうになっても応援していたのかもしれないが、結果を聞いたときの「そうだろうね」は、ちょっと違和感があった。

私の秘密を集めてください!

昨日の朝ドラ「みんなおいでよ」で突然やってきた私の秘密が、まさか今日の布石だったとは。!!!!

夏祭りに行きたいと素直に言えないのが秘密と言うるいさん、ちょっと可愛いです。

結局、全部話したんですけど、大事なところはオブラートに包んで話しましたね。

竹村夫妻もなんとなく恋の予感がしたようで、自分では気づかないうちに周囲が気づいているという、少女漫画によくあるシーンですw。

気仙沼オールスターズ

本日登場したキャストは、気仙沼オールスターズ!!!!

wこれで野球ができるほど。

プロポーズの最中なのに、帰るの?帰らないの?と緊張しましたが、そこはさすが函南先生。

早く家に電話したほうがいいよ」と冷静に言ってくださる方です。

しかし、電話をかけても誰も出ない。

そうなんです。

みんな助けに来てくれたのだ。

そこまでは想像がつくが、想像がつかなかったのは、函南先生が「落ち着け」と言うことだ。自分で行ったらどうだ “と。と言ったことである。

この言葉を聞いてまず思ったのは、”明日から仕事が休みだって知ってる?”ということでした。これが本当かどうかはわからない。

日帰りで帰れるかもしれないが、明日から仕事が休みでなければ、時間がなくて厳しい。

結局、あの後、浅岡さんと高村さんに事情を説明しに行くことになり、休みをもらえることになったので、休みに関しては一件落着となった。

リベンジ

どんな番組なんだろうと思ったら、やっぱり「おけいはんとなおどん」でした。

千代がいなくなった尖閣の最後の日にやったのが「桶狭間と直門」ですから、ある意味「桶狭間と直門」のリベンジでしたね。

春団治も見たかったですし、最後の一幕をどう演じるのか、期待大です

次回は!

そして、いよいよ恋愛モードでの来週予告!

和彦と愛ちゃんの恋人パターンはABCのどのレベルになるのか、とても楽しみにしていたのですが、どうやらAみたいですねー。

まあ、そうなんでしょうけど。

大穴のCはさすがに朝ドラでは出てこないはずですが、期待していた自分が恥ずかしいです

トモもかなり気合が入っていて、信子を攻めそうな感じでした。

予告では、恋愛に大波乱が起きるとまで言っていたので、和彦と愛が結婚を解消するところまでいくのか、注目です。

大矢

そして、この日一番の活躍を見せたのは、大矢さんこと花さんです。

今日の大矢さんは、児童心理学の教授かと思うほど、子どもの感情を知り尽くしています。

年齢的なアドバンテージはあるかもしれませんが、さすがにハナさんは、いろいろなことをすぐに理解して、身を乗り出していく人です。

千代は、第1話から堂々と生きている姿が描かれているので、とてもわかりやすい。

弱さを見せて同情されたくない、かわいそうな子だと思われたくないという気持ちは視聴者でもわかるのですが、その背景をまったく知らないのに理解力がありすぎるのです。

特に「不幸だと思われたくない」という言葉は、一番理解しているように見える。

そんな彼が千代と一平のことを理解してくれていることを実感したのが、朝ドラ「お千代ちゃん」第10話でした。

気分はボッチ

昨日から感じていたのですが、夏木マリさんってそんなにボスっぽくないですよね?

役柄でも森林組合のボスだし、大地主なら周りの住民にも知られてる。

特にあの金髪は?

あの金髪はスーパーサイヤ人のような強さを感じさせるのでしょうかw

いよいよ検査

昨日、歌子さんは「検査は受けたくない」と言っていたのですが、結局受けることになりました。

やんばるの診療所とは大違い」とおっしゃっていましたが、東京という大都会ですからね。

しかし、検査着だけで待合室に戻されるのは、ちょっと時代遅れだと思いませんか?

というか、優子は頭に何か被ったらしい。

ともあれ、テストは無事終了したが、さすがにすぐに結果が出るわけではない。

検査結果は1週間後になるそうだ。

以前、癌の検査をしたとき、かなり待たされ、ドキドキしたのを覚えているが、それどころではなかった。

何ともない結果でよかったですが、検査結果って怖いですよね。

時間です!

3話にして流星丸が早々に売られる。

初鶏より高貴な扱いを受けていると思ったら、結局売られることに…。

輝夫が大事に育てているのかと思いきや、高値で売るとは流星丸。

アドリブ?

物語が進むにつれて、昨日付け足したいと言っていた部分が登場します

昨日はなかった部分が結構あったのですが、アドリブだったのでしょうか?

完全に2人だけの話でしたが、大変だけど楽しいかもしれませんね?

そして、武井家の登場です

回想でもないので、どんな形で登場するんだろうと思っていました。

いやはや、実にいい感じにまとまった最終回でしたね~。

陰陽道

能楽は陰陽道と密接な関係があることが判明!

さやかさんが陰陽師だったとは。

能では、舞うということは、陰陽を合わせるということです。”

百音は、そんな話を天気と結びつける。

低気圧と高気圧も陰陽、どんだけお天気脳なんだ。

また、すべてが整ったときに雨が降るというのは、そういうことだったんですね。

それこそ、雨が降って地面が固まるってことでしょ!?

面倒くさすぎる!

しかし、それを一転させるウルトラCが登場したのです!

意気揚々と言っていますが、正直、面倒くさすぎます!

前々から言ってるんですが、ちょっと話が雑すぎませんか?

母も「見るの辞めよう」と言うくらいですから…。

そしてもちろん、雑なのはニーニー!

いきなりプロボクサーとは何事ですか?

確かに喧嘩が強いからボクサーになる素質があるのは分かるけど、東京に行くお金ってどうしたんだろう?

なんでいきなり東京に行ったんだ?

何の発展もなくプロボクサーになって一発逆転するのはニーニーらしいけど、あまりの雑さにちょっとびっくり…。

いつ!?

そして、劇が始まった。

明日海りおさんの立ち姿が綺麗だなぁと思っていたら、花道に穴が!?

いつ花道に穴を開けたんだ?

あそこは庭の一部でしょう?

仙之助は裏をかくのが得意なんだろうなぁ。

仙之助を探せ!という状態なんですよね。

でも、蛸入道を待っていた身としては、いつ蛸入道が現れるのか楽しみでした。

ただ、内輪もめを見せられているお客さんは楽しんでいるのだろうかと思います。

ある意味、ちょっと失礼な気もする。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第4週目第22話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!