本日も晴天なり第44話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」8週目第44話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第43話「」では、ストーリーでした。

本日も晴天なりの第44話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年11月24日(火)放送
第8週サブタイトル『』

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第44話のネタバレあらすじ

ここからは、11月24日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第44話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり44話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

人形町界わいの人びとの悲しみの涙の中で、宗俊の葬儀がしめやかにとりおこなわれた。

「そのころ連続しておこった飛行機事故が、新聞の紙面をにぎわしていた。

富士山に飛行機墜落!突然のニュースに、「女性時代」編集長の泰子(三木弘子)は、元子にその取材をたのむ。

ここまでが、11月24日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第44話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第45話のあらすじを知りたい方は、第45話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラ「本日も晴天なり」第44話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第44話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

モネの誕生日

さて、本日はモネの誕生日です!

コメントでみんなモネの誕生日って言ってたけど、すっかり忘れてました。

そんな日に限って、菅波先生は現れず…。

肉体労働

今日はもっと優子ちゃんだけの感想を書きたいと思います。

マジで “やらせてください!”って言わないでね。と叫びそうになりましたw

肉体労働をする仲間由紀恵を見てみたいが、さすがに倒れるだろう。

見たところ、優子だけが自炊して、力仕事をしているように見えますが、まさに大谷状態です。

結果的に母親が倒れて亡くなるというパターンにならないことを切に願います。

そんなことはないだろうけど…。

義姉

もうひとつの変化は、悠と靖子の関係です。

勇は「あんこ」からまた「お義姉さん」と呼んでいますが、どんな心境なのでしょう。

やはり、同級生で幼なじみなのでしょうか。

そこまでかしこまる必要があったのか、ちょっと疑問に思うシーンでした。

まぁ~確かに「あんこ」は兄妹なので、ちょっと言いにくいかもしれませんが、私が康子本人だったら、全く気にしませんね。

成人式

成人式の翌日が試験日ということで、モネは出席していません。

晃司が着て欲しいと言っていたようですが、本当に興味がない人はそうなりますよね。

結婚式みたいな特別な日だからって、高すぎるよ!!!!

自分の振袖を買おうとすると、高くて手が出ない!!!

ミッチーが顕微鏡が欲しいって言ってたから、それをプレゼントしてあげようかなぁって。

定一さん!

丈一郎の過去が明らかになりましたが、貞一さんが亡くなってしまうなんて…。

ご冥福をお祈りいたします。

さて、丈一郎の過去ですが、貞一さんが名前をつけたことが判明しましたね

大きな月の「お月様」、そして定一にちなんで「丈一郎」。

どちらも簡単ですが、丈一郎が気に入れば問題なし!?

貞一の繋がりはこれで終わりなのでしょうか?

もしかしたら貞一さんが生きていて、瑠衣が靖子の話を聞かされるのかと思いましたが、その展開もなくなりましたね。

可能性があるとすれば、貞一の復員した息子がいますが、こちらは可能性がかなり低そうです。

ビッテン

借金取りに抵抗する照男。

彼は “彼に手を出す者は路頭に迷わせる!”と言い放ちました。しかし、猫がネズミに噛みつき、ネズミが猫に噛みつく!?

ところが、噛み返される逆パターンが炸裂!

普通、ネズミは照男の味方ですよね?

それなのに、逆に噛まれるとは、我ながら照夫らしいというか。

しかし、乱闘で頭を噛まれるなんて、今まで見たことないですね?。

巨大!?

乱闘の後、すっかり忘れていましたが、ついに石が!?

しかし、この石、でかいですねぇ。

その石のせいで宗介は苦しんでいたのに、すっかり元通りになってしまって…。

そんなわけないじゃないですか。私も、「あの石、わざわざ冗談で持ってきたのかなぁ」と思っていました。

SNSで「タイ人の夫」を見慣れた今、宗介さんの活躍も一段落した感じでしょうか。

途中退席

丈一郎の「晴れた日に 街」を聴きながら、靖子との思い出を思い出そうとする瑠衣。

記憶の扉を開いた瞬間だったが、ある意味、耐久レースで完走できず、リタイアしてしまった!?

お店にいらっしゃるのは知っていましたが、それよりも夏祭りは昼間に開催されたんですよね?

夜かと思ったら昼間でビックリしました!(笑

このシーンは、実は康子さんと重なっているんです。

康子も稔と夏祭りに行ったのですが、祭りの最中に優に「結婚は無理だ」と言われ、落ち込んで帰ってしまったのです。

母親の靖子と子供の瑠衣も同様で、夏祭りから逃げ回っている。

アバンチュールなし

今日も突然の開店、アバンギャルドはない。

前回は、初めてだと?と言いましたが、ここでもアバンなし。

トモの突然の登場で終わったので、総集編があるかと思いきや、今回は入れなかったようです。

でも、三浦大知さんの声を聞いているだけで癒されますよね。

毎日歌わなくたって文句はないです。

そして、あのさとしさん、東京に行くと言っていたのに、随分と早いですねー。

歌子さんに報告してからまだそんなに経ってないでしょ?

まあ、その前から準備してたんだろうけど、行動する男ってカッコいいよね。

気がつかなかった

千代は、まさか、気がつかなかったのです。

あれだけストレートに一平に好意を寄せていたのに、本当に気がつかなかったのか……。

無神経という言葉が本当に似合う人ですね。

恒例!

夏休みも終わりに近づいていますが、相変わらずひなたちゃんは宿題をやっていません。

高校生になったのに、実は友達の手伝いをしているのでしょうか?

もしかして、また同じ問題を解いているのでしょうか?

もしそうなら、解いたものを移し替えればいいんだろうけど、ある意味、ひなたは二人の学力向上に役立っているのかもしれないw

バイト代!?

宿題をしているところに坂国造がやってきました。

今度は何しに来たんだろうと思ったら、バイト代を払いに来たんだそうです。

っていうか、最初からバイト代いくらって決めてなかったの?

というか、「気持ちだけです」と言って渡したのは、バン・クイムザオのポケットマネーだったのか?

それなら、映画村ではなく、あくまで伴奎三郎の個人的な要望だったのでは?

そうだとしたら、不法侵入にならないか?

まあ、幡逵村が頼んだからこそ顔が利くのかもしれないが、結局あのバイトは何だったのだろうか。

小次郎

まさか、小次郎が!?

道頓堀には、乞食が8年も生きられるほどの温かさを感じますw

先週、おけいはんのお使いで千代を探すのを手伝ってくれた乞食の小次郎が登場しましたが、その一回だけかと思ったら、千代と仲良くしているんですねー。

これは今後、小次郎と何かあった時のフラグですね。

今のところ何のフラグかわかりませんが、乞食ネットワークを受け継いだ千代がいつ小次郎フラグを回収するのか見ものです!

あと、「乞食」って禁止用語じゃなかったんですね…。

ある意味、NHKには「乞食」をNGワードにしない気概が感じられました。

トランペット

そして、そんな失意のダーク桃太郎は万引きという犯罪を犯してしまう。

“サンタさんだな “と思いながら見ていました。でも、ちょっとダサすぎですね。

失恋の気持ちはわかるが、レギュラーで野球をやらずに何をやっているのか?

ジョーは何してるんだ?

何?何?何?何?どうなっちゃうの?

職人

千鳥の一座に戻り、千代は身の回りのことを一生懸命にやっていました。

その過程で身につけた職人技が、四葉のクローバー探しの技術!?

あんなに苦労して見つけた四つ葉のクローバーを、いとも簡単に4つも5つも見つけてしまう千代さんは、まさに職人気質。

コツがあるとおっしゃっていましたが、そのコツが何なのか、どうしても知りたかったんです!

本当に何かあるのかと思って調べてみたら、なんと、あったんです

クローバーには四つ葉が出やすいものと出にくいものがあるらしく、四つ葉が出た付近をさらに探せば出てくるそうです。

つまり、四つ葉のクローバーを見つけたら、もう一枚見つかる可能性が高いというわけです

四つ葉がよく見つかるのは春から初夏にかけてで、葉っぱが傾いているところを探すと四つ葉が見つかりやすいと言われていますので、ぜひ試してみてくださいね。

焼酎ハイ

あ、シンジくん結構飲んだみたいですね。

500mlの強い焼酎を何本空けたんだ?

奥さんが亡くなって悲しいのはわかりますが、息子さんが頑張っているのに、そんなに怠けてばかりではいけないと思うのですが。

補足ですが、この時点では美波さんの生存について直接的な表現は全くありません。

それでも、雰囲気からして亡くなったことは間違いないようで、その悲しみが痛いほど伝わってくる。

この後も、「話す相手がいない」などの言葉がありましたが、「死んだ」という明確なキーワードは出てこないので、推測するしかないのでしょう。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第8週目第44話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!