マー姉ちゃん第13話のネタバレあらすじ!卒業式

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」3週目第13話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第12話「太宰府天満宮」では、トミ子とマリ子が友情旅行で太宰府天満宮にいくストーリーでした。

マー姉ちゃんの第13話「卒業式」では、卒業式を迎えたマリ子が、式の後に校長先生から呼び出されるストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月16日(月)放送
第3週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第13話のネタバレあらすじ

ここからは、4月16日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第13話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

ついに卒業式に日がやってきた。
マリ子とトミ子はお互い抱き合い、涙を流す。
式が終わり、皆で別れを惜しんでいたら磯野マリ子(熊谷真実)が校長から呼び出されてしまう。
何かしたのかと不安になりながら、校長室へいくと、そこには、マリ子が展覧会で金賞をとった「裸婦像」の絵が飾ってあった。
実は、この絵を気に入った人物が多数おり、あちこちから買い手がついていたのだが、マリ子が石井先生に一任していて、マリ子に返すべきか、どこかへ寄贈するつもりだと言われ、校長先生(高松英郎)が一日だけ校長室に飾ったのだ。
そして、母校の誇りとして今日ここにこの絵を飾ったことを忘れずに十分精進してくださいと口にした。
校長室を後にすると、トミ子に、絵を寄贈したことを話す。
そして、帰り道に博多を走り回ろうと二人ででかけていった。
一方、その頃、卒業式を終え帰ってくるマリ子のためにご馳走を用意して待つはるたち。
しかし、当のマリ子はなかなか帰ってこず、心配になっていた。
やっとマリ子が帰ってくると、はるの雷が落ちる。
その夜、マリ子を連れて、丸菱炭鉱福岡支所を訪れる磯野はる(藤田弓子)
そこで、磯野家を丸菱炭鉱の寮として貸したいと申し出、支所長は承諾する。
すると、はるは、家賃を5年分先までいっぺんに頂戴できないかと言ってきたのだ。

 

 

ここまでが、4月16日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第13話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第14話のあらすじを知りたい方は、第14話『引っ越し』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第13話の予告感想

卒業式!

ついに卒業式を迎えたマリ子とトミ子!
あ~懐かしいですよね卒業式。
何年前かということはあえて言いませんけれども、私にもそういう時代がありましたw
卒業式以来会っていない友達も多いので、本当に別れですよね。
ただそのぶん新しい出会いも増えので、出会いはめぐりめぐるものだと思います。
大親友のトミ子との別れになりますけど、このままトミ子さん退場なのか、それともストーリーが進み、後になって懐かしく登場かも分かりません。
私は断然後者を支持しますがw
そんな二人の涙涙の卒業式ですが、 最後の最後に校長からの呼び出し!!
本当に普通じゃ終わらせないのが朝ドラ「マー姉ちゃん」ですよねw
「戦々恐々としながら校長室へ」っていつも怒鳴られてばっかなんでしょうかw
マリ子が出展した 「裸婦」が問題になったときは、助けてくれたので、私個人としては理解のある人物だと思っていますけれども、マリ子にとっては、理解者でありながら怖い存在なのかもしれませんね。

売るの一択!

そして、校長室へ向かって呼び出された理由が判明!
それはまさかの引く手あまた!!!!
マリ子が展覧会で金賞をとった「裸婦像」の絵を買いたいという人が大勢いるというではありませんか~
私なら絶対売るの一択です!!!
ただ、マリ子はそれを売らずに誰かにあげそうですよね。
さて、 「裸婦像」の絵の行方がめっちゃ気になりますので、放送楽しみにしています!

朝ドラ「マー姉ちゃん」第13話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第13話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

卒業式

ついに卒業式を迎えましたか、定番だった仰げば尊しを聞けるなんて。
最近の卒業式ではどうなんでしょうね?
仰げば尊しを歌われなくなったという話を聞いたことがありますが、全然歌われなくなったんでしょうか?
それにしても生徒さんのエキストラもいっぱい。
今じゃコロナの影響もあって、出演者数も少ないですし、窮屈な世の中になりましたね。
早く治ることを祈るばかりです。

出頭

完全に犯罪者扱いのマリ子さん。
卒業の日まで問題児と思われてたところが、マリ子の学生生活が物語っているw
校長先生に呼ばれましたが、マリ子が描いた絵についてでしたね。
しかも上手い具合に隠してあるしw
校長室にヌードの絵を飾るのはどうかと思うけど、校長先生の厳しくも温かいお言葉にのほほんとしました!

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第3週目第13話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。