マー姉ちゃん第26週のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週(126話~130話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年9月24日(月)~9月29日(金)放送

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第26週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『マー姉ちゃん』第26週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第26週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第26週『』一覧
放送回放送日
第151話「」9月24日(月)
第152話「」9月25日(火)
第153話「」9月26日(水)
第154話「」9月27日(木)
第155話「」9月28日(金)
第156話「」9月29日(土)

マチ子には忙しい毎日が続く。

そんなおり、マチ子が胃かいようで倒れる。

手術を受けたマチ子は、マリ子たちの暖かい看護で、まもなく回復する

磯野家には明るい話題がもう一つあった。

ヨウ子に初めての子どもができたのである。

「明日を思い患うことなかれー」という母・はる(藤田弓子)のことばが今日もマリ子の胸に明るく弾んで響いていた。

ここまでが、9月24日~9月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週(最終週)のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第1週のあらすじを知りたい方は、第1週へ読み進めてください。

朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

マー姉ちゃん26週の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。