マー姉ちゃん第130話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」22週目第130話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年8月30日(木)放送
第22週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第130話のネタバレあらすじ

ここからは、8月30日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第130話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

ここまでが、8月30日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第130話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第131話のあらすじを知りたい方は、第131話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第130話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第130話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第130話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

どんな田舎なんだ?浩二は家に帰ることにしたが、そこにはタクシーも通らないし、バスもない?都会でもそんなところは通らないと思うが、登米にはタクシーがあるじゃないか。おそらく、登米の一定数の人たちは「バカにしないで!」と思ったのではないでしょうか。きっと登米の人たちの中には、「バカにしないで!」と思っている人もいるだろう。このようなことは初めてのことです。

それは、「バカにしないでよ!」と思っている人もいるでしょう。押すなよ!」と同じ理論ですね。

教えないで=教えて!」ということです。田中さんとももんさんがいつ出会うのか、楽しみですね。お二人が有名人と話しているときに、さやかさんの名前が出てきましたが、田中さんも「お姫様」と言っていました。

地主さんってそんなに有名なのかなぁ?私の家の近くに、地主さんらしき大きなお屋敷があるのですが、誰だかわかりません。田舎のイメージって、村八分にされそうという偏見がありますが、それだけ近所付き合いが盛んなのかもしれませんね。

また、彼はすぐに戻ってきましたが、彼が出してくれたコーヒーは飲みましたか?見ていると全く手をつけていないように見えました。

木が多いと光が足りなくなると言っていましたが、最初から木を植えればいいのではないでしょうか?と思ったのですが、木を選んでいるのでしょうか?また、木を植えることで土砂災害を防ぐことができるというのは、子供たちにも聞かせたいことなので、録画しておこうと改めて思いました。

フラッグ何か悪いことが起こりそうだから!!!! モモンが少年に言った「お前は信用できない」という言葉は、まさに何かのフラグ!?と思って見ていたら、みんなとはぐれてしまうという典型的なパターンになっていました。

明日の放送はヤバそうですね…アバンなし!? ノーアンバンの目安は、重たい雰囲気の話か、内容の濃い話のどちらかです。

今回の場合は前者です。

久しぶりのノーバン開封だったので、ちょっとびっくりしました。しかも、今日は菅波さんの休みではない!?久しぶりに登場した菅波さん。

久しぶりに菅波さんにお会いしました。クレジットに名前が出ただけで、SNSでは盛り上がりました。

彼の人気の高さが伺えますね

さらに、突然の菅波さんの登場には、驚きと同時に大きな感動がありました。菅波さんは、おじいちゃんのことを下の名前である「リュウキさん」と呼んでいる。

話している内容は、相変わらずの菅波節だが、よく言ってくれた! 菅波さんが厳しいことを言うのは今に始まったことではありませんが、菅波さんは言うべき時には言う人です。仕事でプライベートな電話をするのは2年しかないけど、もっと気をつけないといけないな~。母が教師を辞めた理由がわかりました! なんとなく、震災が引き金になったのではないかと思っていましたが、やっぱりそうだったんですね。

経験した人にしかわからないことですが、たとえ教育者であっても、自分の子どものことが心配になります。

あまり自分を責めないでいただきたいのですが…。宴会の森の組合では、いつもお客さんが到着してから宴会を始めます。

酔っぱらいに絡まれるのはよくあることですが、おばさんに誘拐されるのはちょっと珍しいですね。普通、酔っぱらいの爺さんたちがずっと話しかけてきて、「あはははは」と笑っているのに、登米のおばあちゃんたちは元気なのだ。!!!! 今日は久しぶりに中村先生が登場! しかも早く来てくれました。東京での彼のシフトはどうなっているのでしょうか?東京でのシフトはどうなっているんですか?仕事を放り出してパーティーに来るとはどういうことなのか?中村先生は相変わらずマッチョだけど、鍛える時間が足りないのかな…。あと、今日はあるものを見つけました! 浅岡と中村先生は知り合いです。

まさかこの二人が知り合いだったとは…。震災をきっかけに、その意外なつながりがついに!?浅岡さんと姫ちゃんが知り合いになったのは、地震がきっかけだったんですね。

さやかさん、朝岡さん、中村先生はいろいろと強そうなトリオですが、今後は地震の話も出てくるでしょうから、彼らの本格的な演技に期待しています 一方、島では、みーちゃんの進路について話題になっています! 直前になって決めたのは何でだろう?っていうのが気になります。無理をしているのかどうかはわかりませんが、やはり地震のことも関係しているのでしょう。

正直なところ、モネよりもみーちゃんの必死さに共感できます。モネの努力はこれからかもしれないが、みーちゃんのこれまでの努力は半端ではない。

次の日、モネは朝岡を迎えに行き、送り届けると言った。

車はどうだった?自分で買ったわけじゃないでしょう?

さやかの車か林業組合の車だろうけど、初心者マークのついた車で通勤通学するのはちょっと怖いし、カウグと言っている朝岡の笑顔がいいね

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第22週目第130話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。