マー姉ちゃん第129話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」22週目第129話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年8月29日(水)放送
第22週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第129話のネタバレあらすじ

ここからは、8月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第129話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

ここまでが、8月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第129話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第130話のあらすじを知りたい方は、第130話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第129話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第129話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第129話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

お元気ですか?ちょっと、ちょっと、ちょっと、ちょっと!?これは死亡フラグではないよね?さやかと電話でカキ氷を注文している龍樹。

今回抜けたおじいちゃんを紹介するためのシーンだと思いたいですね。おじいちゃんには、あさドラ最終回「おかえりモネ」までずっと元気でいてほしいです。

ある意味、若者が苦しんでいて何もできないというところまで話が流れて、最後にさやかが自分の役割を伝えて終わりました。

代の若者と50代の若者が一緒になって前に進んできたのだから、今度はちゃんと死を報告して前に進むのではないでしょうか。

皆さんから見れば、50代といってもまだ若者です。

いつまでもヤングパーソンと呼ばれたい……20代のヤングパーソン、そしてその下の世代のヤングパーソン!」。パーティーが終わって、みんなが帰っていく。

どうせ見送るなら、外で見送ればいいのに。と思っていたのですが、なぜ外で見送らないのでしょうか?なぜそこに内と外の境界があるのかも謎だし、どうせなら外で見送るのが普通だと思ったんです。

連続!?今日もノーアバンで始まりました。

ノーアバン続き~ 内容が多いからでしょうか?それとも、もうすぐ最終回だから?朝市の時からドキドキしていましたよ~。内容が多いからなのか、最終回が近いからなのか、よくわかりません。今回の台風はものすごい勢いで上陸しましたが、災害の映像を見るといつも胸が痛くなります。

毎年このような映像を見ているような気がしますが、異常気象の話題ばかりで、それが当たり前のようになってしまっています。

しかし、備えをしておかないと、いつ自分の身に降りかかるかわからないのです。

今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、オリンピックと今来ている台風との関連性が強いですね。

台風シーズンに放送しているということもあると思いますが、天気予報の見方がずいぶん変わってきたことを実感しています。

BeerMariannaはどうしてもビールが飲みたい。

悔しそうにしていた。

でも、「朝岡さんみたいになりたくない」と言っていたので、何かあるのかなと思いました。恋愛対象として見ているのかどうかはわかりませんが、仕事に対する姿勢は何かやりたいことがあるようですし、マリアンナの今後が楽しみですね。

もう一人の迷える子羊、すーちゃん。

彼女はドラマネタが多いのですが、そこで結婚して新婚生活を始めるというのは、ドラマでしか見たことのない展開です。

しかも、引っ越してきてからわずか数ヶ月で。

いわゆるスピード婚で、確実に離婚するパターンですね…。まあ、同居させるための口実なんだろうけど、亮だけが取り残されてしまうのは、ちょっと寂しい。

でも、まだバイトにもなっていないのに、落とされるほど働かされているとしたら、それは本当にダメな会社だから、やめたほうがいいんじゃないかな。

よくわからないのですが、深夜に働く場合の法律上の条件は何ですか?事情を理解しているかどうかはわかりませんが、法的にはどうなのでしょうか。

雨が降っていて身動きが取れなかったのですが、そういうときのためにリュックの中に何か入っているのかなと思いました。百音がいるところと翔陽がいるところでは、雨の量が全然違うんですよ。それは現実的ですか?それは現実的なのか?それともセットで水位を間違えたのか?場所によって天気が変わるようで、少し離れた場所でも違うのかどうかわかりません。

役に立つ話が多いのですが、どこまでがリアルなのか、ちょっとわかりませんね。木の下は危険!?リアルな話が多いのですが、どこまでがリアルなのか、ちょっと困ってしまいます。さやかちゃんの危機管理能力はハンパないですね お姫様というと何もしないイメージがありますが、さやかの危機対応能力はとても高いです。

救急車を手配してくれたり、学校や親御さんに連絡してくれたり。

みんなが無事であることを聞いて、きっと喜んでくれると思います。樹齢300年のヒノキを伐採するプランも考えましたが、1本の木を何人で伐採できるのでしょうか。いや、300年はすごいけど、あくまでも1本の木だからね。その木を能の舞台にするという計画ならば理解できるが、ただ木を切り倒すだけならば、ちょっと大げさだと思った。物語の中では、柱を返すのは数十年後だと言ってモネにプレッシャーをかけていましたが、彼の心はそこにはありませんでした。

誰もがモネに山の後継者として期待しているが、彼女はどうなるのだろうか…. そう言われると、東京に行きたいってことですよね?そういうことなんだよ。

誰が見てもそうなることはわかる。

でも、モネはその先にあるもの。

気象予報士をあきらめる!?いやいやいや、それは

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第22週目第129話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。