『マー姉ちゃん』田畑千代役は二木てるみ!3歳で映画デビュー!?

NHK朝ドラ「マー姉ちゃん」で、田畑千代役を演じるのは、二木てるみさんです。

こちらでは、マー姉ちゃんのキャスト・二木てるみさんに関する情報をまとめています。

  • 二木てるみさんが演じる田畑千代の役柄
  • 田畑千代のモデル
  • 二木てるみさんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

二木てるみ演じる田畑千代の役柄は?

マー姉ちゃんのキャスト・二木てるみ演じる田畑千代は、磯野家のお手伝いさんです。

十三歳の時から磯野家につかえるお手伝いさんで、三姉妹にとってはこわい存在でもあります。

磯野はるが上京すると宣言したときは、自分も行けるものだと思い喜びますが、どうも様子が違うことに気づきます。

すると、はるから見合いを勧められ、福岡に残るようにと言われ、泣き崩れてしまいます。

しかし、見合い相手に一目ぼれして、そのまま結婚を決意し、東京行きを断念することに。

その後、縁あって上京することになり、再び、マリ子たちのそばに住みます。

田畑千代のモデルは?

朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト・二木てるみさん演じる田畑千代のモデルは、今のところ見当たりません。

朝ドラ「マー姉ちゃん」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

二木てるみさんのプロフィール

こちらでは、マー姉ちゃんのキャスト・二木てるみさんのプロフィールを紹介します。

名前二木てるみ(にきてるみ)血液型
生年月日1949年5月11日身長
星座おうし座出身地

田畑千代役を演じる二木てるみさんは、1949年5月11日 生まれの東京都出身で、サンプロモーションに所属する女優さんです。

幼いころ近所に同年代の子供がいなかったため、両親がそういった環境を心配して「劇団若草」に入団させ、それがきっかけとなって3歳のときに黒澤明さんの『七人の侍』に出演しました。

現在では、子役と呼ばれますが、二木てるみさんは草分け的存在だったといえます。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「マー姉ちゃん」が放送された1979年当時の二木てるみさんの年齢は、30才です。

あれから42年経っていますので、二木てるみさんの現在の年齢は、72才(2021年現在)になります。

今何してる?

二木てるみさんは、現在は、立教女学院短期大学で学生の指導にあたっているそうです。

映画出演は、2018年に上映された「バケツと僕!」で高田梅子役を演じて以来、出演はありません。

彼氏は?結婚してる?

二木てるみさんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、俳優の岩崎信忠さんと結婚しましたが、離婚したそうです。

岩崎信忠さんの情報がなく、どういった経緯で結婚・離婚されたのかはわかっていません。

所属事務所は?

二木てるみさんの所属事務所は、サンプロモーションで、さんやさん、さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、マー姉ちゃんのキャスト・二木てるみさんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「マー姉ちゃん」田畑千代
朝ドラ「春よ、来い」信代
朝ドラ「どんど晴れ」原田悦子
大河ドラマ「太閤記」
大河ドラマ「竜馬がゆく」坂本春猪
大河ドラマ「徳川家康」徳姫の小侍従
大河ドラマ「義経」比企尼
温泉へGo!鈴木愛子
鼠、江戸を疾る 第5話千代
バースデイ~こちら椿産婦人科~藤田マサ
兄帰る
月の恋人~Moon Lovers~
相棒 season 10第2話「逃げ水」
火曜サスペンス劇場 陰膳
3年B組金八先生第4シリーズ
白衣のふたり
土曜ワイド劇場 西村京太郎トラベルミステリー
麻婆豆腐の女房
渡る世間は鬼ばかり第7シリーズ
水曜ミステリー9 信濃のコロンボ事件ファイル
映画
バケツと僕!高田梅子
警察日記
おふくろ
渡り鳥いつ帰る
月夜の傘
続警察日記
愛情
流離の岸
ねんねこ社員
感傷夫人
誰かが殺される
母と子の窓
ひばりの三役 競艶雪之丞変化
怒りの孤島
母三人
つづり方兄妹
デン助のワンタン親父とシューマイ娘
伴淳のおじちゃん
僕らの母さん
貞操の嵐
舞台
橋幸夫特別公演「下駄ばきの青春」

朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト一覧です。

朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
磯野家
磯野マリ子熊谷真実長谷川毬子磯野家の長女
磯野マチ子田中裕子長谷川町子磯野家の次女
磯野ヨウ子早川里美
(少女時代:平塚麿紀)
長谷川洋子磯野家の三女
磯野はる藤田弓子長谷川サタ磯野家三姉妹の実母
福岡で出会う人々
田畑千代
(大和田千代)
二木てるみ磯野家のお手伝いさん
戸田トミ子村田みゆきマリ子の親友
牛尾一平益田喜頓磯野家の福岡時代の隣人
牛尾軍平三国一朗一平の息子
校長先生高松英郎女学校時代の校長先生
村田園田裕久世話人
大和田高男大門正明千代のお見合い相手
天海朝男前田吟魚屋の息子
石井小沢弘治マリ子の絵の師匠
東京で出会う人々
東郷新八郎田中健東学かけ出しの記者
新八郎の父戸浦六宏新八郎の父
東郷貴美三木弘子新八郎の母
田河水泡愛川欽也高見澤仲太郎漫画家
田河順子三田和代高見沢潤子水泡の妻
大宗均渡辺篤史水泡の弟子
菊池寛フランキー堺菊池寛大作家
三郷智正山口崇写真館のおじさん
智正の母三崎千恵子智正の母
酒田大造河原崎長一郎磯野家の隣人
酒田ウメ鈴木光枝酒田大造の母
塚田日下武史陽談社の編集者
喜多川茜島本須美画塾の先輩
植辰江戸屋猫八植木屋さん
植辰の息子江戸屋小猫植辰の息子
岩村透一郎小泉博はるの実兄
岩村花江岩本多代透一郎の妻
結城信彦森田順平マリ子の画塾時代の友人
益田雄作大塚国夫小説家
成田三吉福田勝洋出征していた青年
島村正史湯沢紀保鹿島隆新聞記者