『マー姉ちゃん』益田雄作役は大塚国夫!

NHK朝ドラ「マー姉ちゃん」で、益田雄作役を演じるのは、大塚国夫さんです。

こちらでは、マー姉ちゃんのキャスト・大塚国夫さんに関する情報をまとめています。

  • 大塚国夫さんが演じる益田雄作の役柄
  • 益田雄作のモデル
  • 大塚国夫さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

大塚国夫演じる益田雄作の役柄は?

マー姉ちゃんのキャスト・大塚国夫演じる益田雄作は、官能描写に定評のある小説化です。

益田雄作のモデルは?

朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト・大塚国夫さん演じる益田雄作のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「マー姉ちゃん」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

大塚国夫さんのプロフィール

こちらでは、マー姉ちゃんのキャスト・大塚国夫さんのプロフィールを紹介します。

名前大塚国夫(おおつかくにお)血液型
生年月日1933年8月15日身長
星座しし座出身地南魚沼市

益田雄作役を演じる大塚国夫さんは、1933年8月15日生まれの新潟県出身で、俳優さんです。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「マー姉ちゃん」が放送された1979年当時の大塚国夫さんの年齢は、46才です。

あれから42年経っていますので、大塚国夫さんがご健在であれば、88才(2021年現在)でした。

彼女は?結婚してた?

大塚国夫さんに、現在彼女がいたのか?結婚はしていたのか?について調べたところ、

所属事務所は?

大塚国夫さんの所属事務所は、劇団青年座で、石田弘志さんや若林久弥さん、佐々木勝彦さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、マー姉ちゃんのキャスト・大塚国夫さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「マー姉ちゃん」益田雄作
バラ色夫婦入江太郎
戦友加賀二等兵
うず潮森先生
大坂城の女徳川秀忠
鬼平犯科帳 第56話「金太郎そば」金屋伊太郎
火曜日の女シリーズ 逃亡者-この街のどこかで-犬飼
新・平家物語俊寛
変身忍者 嵐 第23話「恐怖怪談! 呪われた狼男は誰だ!!」黙兵衛
太陽にほえろ! 第60話「新宿に朝は来るけれど」中原和己
ユタとふしぎな仲間たちマモル先生
西遊記 第1シリーズ 第10話「哀しき王妃 二人の玄奬」鳥鶏国の国王
草燃える慈円
サンキュー先生石松朝日
池中玄太80キロII 第8話「子のこころ親知らず」校長先生
ザ・ハングマンII 第2話「女王がなめた苦い水」岡田編集長
おゆう太一郎
スケバン刑事 第21話・第22話矢崎
白虎隊伊東祐順
長七郎江戸日記 第2シリーズ第20話小松屋徳三郎
映画
囚人船綾部建次
水沢次郎
早く帰ってコ岡田勤
柳生武芸帳青木小次郎
別れの茶摘歌野沢秀雄
「元禄忠臣蔵 大石最後の一日」より 琴の爪仇討の丁稚
初恋物語富崎昇助
遙かなる男柴田陽一
二人だけの橋秀野
鰯雲順三
裸の大将よっちゃん
大学のお姐ちゃん二宮君
コタンの口笛畑中幸次
恐るべき火遊び南条
山のかなたに高校三年生
羽織の大将赤坂
夜の流れ池田
銀座の恋人たち健次
南の風と波井上恒男
特急にっぽん営業所の男

朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト一覧です。

朝ドラ「マー姉ちゃん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
磯野家
磯野マリ子熊谷真実長谷川毬子磯野家の長女
磯野マチ子田中裕子長谷川町子磯野家の次女
磯野ヨウ子早川里美
(少女時代:平塚麿紀)
長谷川洋子磯野家の三女
磯野はる藤田弓子長谷川サタ磯野家三姉妹の実母
福岡で出会う人々
田畑千代
(大和田千代)
二木てるみ磯野家のお手伝いさん
戸田トミ子村田みゆきマリ子の親友
牛尾一平益田喜頓磯野家の福岡時代の隣人
牛尾軍平三国一朗一平の息子
校長先生高松英郎女学校時代の校長先生
村田園田裕久世話人
大和田高男大門正明千代のお見合い相手
天海朝男前田吟魚屋の息子
石井小沢弘治マリ子の絵の師匠
東京で出会う人々
東郷新八郎田中健東学かけ出しの記者
新八郎の父戸浦六宏新八郎の父
東郷貴美三木弘子新八郎の母
田河水泡愛川欽也高見澤仲太郎漫画家
田河順子三田和代高見沢潤子水泡の妻
大宗均渡辺篤史水泡の弟子
菊池寛フランキー堺菊池寛大作家
三郷智正山口崇写真館のおじさん
智正の母三崎千恵子智正の母
酒田大造河原崎長一郎磯野家の隣人
酒田ウメ鈴木光枝酒田大造の母
塚田日下武史陽談社の編集者
喜多川茜島本須美画塾の先輩
植辰江戸屋猫八植木屋さん
植辰の息子江戸屋小猫植辰の息子
岩村透一郎小泉博はるの実兄
岩村花江岩本多代透一郎の妻
結城信彦森田順平マリ子の画塾時代の友人
益田雄作大塚国夫小説家
成田三吉福田勝洋出征していた青年
島村正史湯沢紀保鹿島隆新聞記者