マー姉ちゃん第153話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」26週目第153話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年9月26日(水)放送
第26週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第153話のネタバレあらすじ

ここからは、9月26日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第153話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

ここまでが、9月26日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第153話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第154話のあらすじを知りたい方は、第154話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第153話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第153話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第153話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

ひどいですねー。朝の田中はひどいよ! ひどいなー。女遊びしてるの知ってるよ。

あなたが女遊びをしていることは知っています、だから何を言っているのか教えてください。君の話からすると、妻や子供を騙す話だろうけど、中身が知りたいよ! 中身が知りたい! 昭和の倫理観で片付けられてしまうと、浮気をせずに昭和を生きてきた人たちを敵に回してしまいますからね。昨日は寝たきりで今にも死にそうな顔をしていたのに、今日は普通に歩いていました。

それを見て、私は「これはいいことだ」と思いました。

結局、キャンセルが出て、みんな喜んでいました。

孫の顔を見るまでは死ねません!」。優柔不断な田中さんだが、最終的に望んでいるのは、元妻に会うこと?娘さんに会うこと?と思っていたのですが、最後に孫が生まれるという情報を得ていたようです。

娘にも会いたいが、初孫にも会いたいということなのだろう。

先生が「心配する時間も必要だ」とおっしゃったときに、「会えるかもしれない」という希望を、決して前向きではないけれど、少し前向きに見るようになりました。

これは最後に二人を合わせたくなるシーンですが、個人的には最後に二人が会わずに物語が終わる方法の方が、田中さんには合っているような気がしてなりません。

普通のドラマであれば、最後にみんなで食卓を囲んで盛り上がって、数ヶ月後に死ぬというパターンですが、この先どうなるのか、かなり楽しみです。

出演者4人 今日の出演者は4人だけ!?こんなに出演者が少ない朝ドラはなかなかないですよね。

明日の朝ドラ「おかえりモネ」が楽しみです! OPアバンなし今日の放送はOPアバンなしで始まりました。

明日の朝ドラ「おかえりモネ」が楽しみですね!

おかえりモネ」朝ドラにしては珍しいですね。

野坂さんが「誰が提案したんですか」と聞くと、神野さんは「浅岡さんですね」と言った。いや、彼の直感ということではなく、その言い方は確信を持って語っていましたよ。と思っていたら、同じ経験をした高村さんが一言。

かっこよすぎる!」と。そこまで言ったからには、今後、高村さんの過去の詳しい話が出てくると思いますが、ちょうど浅岡が入ってきたときのことだと言っていたので、過去のシーンが少し若返って見せてくれるのかどうか、楽しみです。

ついにキャスターデビューを果たしたマネージャーと内田さん。

それをテレビ越しにチェックする明日香さん。

この子育てに何の意味があるのか?最初は恋愛感情があるのかと思っていたが、育てたいと思っているのか!?最初は恋愛感情があるのかと思ったけど、親の目線で見ているんだなと感じました。

将来的には経営者とかになるのか、それとも人を育てることになるのかはわかりませんが。

警告は解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況です。

今週のテーマは土砂災害で、浅岡が気象キャスターを辞める理由にもなっていた。

初対面光司は、朝岡と初めて会った。

SNSでは、「あら、浩二が興奮している」「城さんと健二が来た!」と盛り上がっていました。

私も彼が愛の告白をするのではないかとドキドキしていましたが、本当は親が職場に来てほしくないんです。

恥ずかしい思いをするのは子供だということがわからないのだろうか。私は、職場に来る父親が苦手です。盗み聞き浅岡と浩二の会話を盗み聞きするモネ。

あさかとこうじの会話を盗み聞きするもね。

私はそれを見て、「ああ、そうか」と納得しました。私にとって満足のいくハイライトでした! 菅波先生の立場が完全に逆転しましたね。

今度は菅波先生が鯖を読むようになり、やはり二人の相性はバッチリですね。

そして、外野は相変わらず盗み見をしている。

松陽さんは盗撮までしていますが、これは犯罪ですよね?録音はまずい。

一線を越えている!?クリスマスだけど、やることないんじゃないの?

真面目にやってるんだろうけど、プレゼントのセンスが絶望的すぎて萎えるわー。しかも、1日3分という課題付きで! さすがに頭のネジが1本緩んでいるモネも驚くだろうと思っていましたが、やっぱり似た者同士なんですね。

成人式の翌日は試験の日なので、モネは参加しません。

コウジが着て欲しいと言っていたような気がしたが、あまり興味のない人にはそういうものなのだろう。

特別な日だからといって、結婚式のように高額すぎる!?自分の振袖を買おうとすると、高くて手が出ないんですよ ミチは顕微鏡が欲しいと言っていたので、それをプレゼントしたいと思っていました。

モネは時計から帰ってきて勉強に励んでいる。

隣では幼馴染がゲームをしている。

ではないでしょうか。

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週目第153話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。