マー姉ちゃん第152話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」26週目第152話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年9月25日(火)放送
第26週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第152話のネタバレあらすじ

ここからは、9月25日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第152話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

ここまでが、9月25日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第152話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第153話のあらすじを知りたい方は、第153話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第152話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第152話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第152話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

地元の人が偉くて、地元の人が偉いというのはおかしいですよね?私は自分のことを偉いと思ったことはありません。

地元を離れる理由は、都会に憧れたり、仕事がなかったりすることが多いのですが、私はそれを大したことだと思ったことがありません。偉いと思ったこともないけど、そういうものなのかな。その逆もまた然りで、東京で働くことが素晴らしいとは思いません。

東京で仕事をすることが素晴らしいとは思いません。

彼女は、亮への愛を語っていた。

彼女は漁師であることを気にしていなかったし、むしろ自分の仕事に誇りを持っていた。

“ただ…” やはりこれが一番の問題で、名前を挙げてピンポイントで言うならば、シンジが彼女を苦しめているとしか思えなかった。

そんな話をしているうちに、りょうちんが起きてきた、これはフラグか?みーちゃんを好きになって、みーちゃんが目を覚ましたときに自分も起きていた、なんてことになったら嬉しいですよね。みーちゃんを闇から救ってくれるのは、りょうちんしかいません!お願いします。と言っています。

二人とも少し足が軽いのですが、こちらの方が少し本気だったようです。

菅波は、連続した尋問時間にたじろぎそうになったが、それでもちゃんと答えてくれた。仙台にいるときは何も考えていなかった」と正直に話してくれましたね。

最後は野坂さんのカミングアウト。

野坂さんは三宮出身だったと思いますが、阪神・淡路大震災を経験されています。

その時のことは今でもよく覚えていて、大阪から私の学校に転校してきた子のこともよく覚えています。

ハグの続き 今週は、ハグの続きからですw 二人とも恥ずかしがり屋で、今回は積極的に責めています~ 菅波先生、あと1分と言っていましたが、まさか洗濯をしに来たのではないですよね?私はモネを見に来たのであって、洗濯をしに来たのではないのですが、まさか洗濯機に邪魔されるとは思いませんでした。彼はここで笑いを取りたかったようですが、個人的にはキスをしに行ってほしかったな~。笑)」と言っていましたが、その通りだと思いました。欲を言えば、1分で「ヘッドバンギング」→「一気にクリスマス」→「結婚発表!」とジャンプして欲しかったです。1分1秒からジャンプしていたらすごいことになっていたが、さすがにそこまではしなかった。

当たり前」という言葉が一番遠いところにあるのに、ゲストハウスが再始動!?綾子さんが昔の常連さんに手紙を送ったところ、コメントをいただきました。

何をどうしたらいいのかわからない。私はこれをどうしたらいいのかわかりませんが、私はこれがいいと思います。

みーちゃんのプレゼン みーちゃんはスーツが似合いすぎる!?東京に来てからずっとこれを着ていたのかな?大人っぽいだけでなく、プレゼンができる女性になっていますね。そんなみーちゃんに目をつけたのが、大学教授の金子。

みーちゃんに目をつけたのは、大学教授の金子さん。大学教授に目をつけられたということは、みーちゃんは研究者になったほうがいいのでは?その方がきっと故郷に大きく貢献できるはずだよ」。コウジとリュウキが語り合っている。

“Koji “と “Ryuki “が話し合っている。”壊れた牡蠣の棚を元に戻さないということですか?密かにツッコミを入れようとしていたのだろうが、自分の体力や、みんなに助けてもらっていることを気にしているのだろうか。まあ、いつかは考えなければならないことですが、彼はそろそろこのあたりで引退しようと思ったのでしょうね。

ひよこさん、今日は新しい情報が公開されましたよ。まあ、田舎で鶏を飼うのは当たり前なんだけど、鶏のタフさに差別化があるとは知らなかったし、嵐の中で卵を産んだタフな鶏って、さやかやモネを嵐の中で産んだ母親のことかな?もちろん、お母さんはタフですよ。頑張って産んでくれたんだから! あと、台風が終わって無事だったけど、この台風は2015年の9月だったから、関東や東北の豪雨のことを言っているのかな?また、今日はちょっとしたカルチャーショックを聞いたのですが、東北地方ではシャッターがあるのは珍しいそうです。

SNSではシャッターの話題が多く、「東北にシャッターがあるのは珍しい」とつぶやいている人もいました。

その人たちは絶対に東北の人ですよね?東北地方は台風や大雨が多いのかな?今日も田中さん登場! 念願の写真を手に入れ、おまけに娘と孫の写真まで手に入れました! しかも、仙台の病院に入院するとのことで、完全にフェードアウトしたことになります。

最後まで見届けられなかったのは残念ですが、最後の描写がないまま、菅波先生から「亡くなりました」という報告を受けるようなことになるのではないでしょうか。

私の勝手な想像ですが、そうなってしまうのではないかと思い、私はリ

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第26週目第152話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。