マー姉ちゃん第16話のネタバレあらすじ!謎の声

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」3週目第16話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第15話「トミ子のお見合い」では、引っ越しの手伝いにこれなかったトミ子が息を切らせて、磯野家にやってきて、突然お見合いをさせられたことを話すストーリーでした。

マー姉ちゃんの第16話「謎の声」では、夜明けに庭で謎の声が聞こえて、マチ子が地球儀を投げつけるストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月19日(木)放送
第3週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第16話のネタバレあらすじ

ここからは、4月19日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第16話のあらすじをまとめたネタバレです。

静まり返った夜。
磯野家では皆床につく寝ていたが、外から謎の声が響き渡っていた。
二階で寝ていた磯野マチ子(田中裕子)がその声に気づき飛び起きる。
そして、声のする庭に向かって地球儀を投げつけると、見事にその謎の声の主に命中したのだ。
磯野はる(藤田弓子)が表にでると、なんとそこにいたのは朝男だった。
朝男はクジラ捕りの体操の掛け声で、毎朝船の上でやっていたと説明する。
マチ子がもし泥棒だったがはるがなぎなたを持って振り回していたというと、はるは相手をケガさせたらどうすると泥棒をも気遣った。
すると、はるは、子供たちに人の事は裁かないようにしなさいとキリストの教えを伝え始める。
夜が明けて朝男が庭の掃き掃除を始めた。
磯野マリ子(熊谷真実)は、絵の梱包しており、苦戦しているのを見かねて朝男が手伝ってくれた。
マリ子は、天海朝男(前田吟)に梱包してもらった絵を持って石井先生の家へ向かった。
石井にその絵を見せると、愛があふれているという。
最後に石井は君のような教え子を持ってうれしいと礼を言って、マリ子は石井邸を後にした。

 

ここまでが、4月19日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第16話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第17話のあらすじを知りたい方は、第17話『餞別』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第16話の予告感想

読めない展開!

引っ越しも済ませ、残すところは上京する際の涙のお別れだけかと思いきや、ここにきて思いもよらない展開!!!!
夜更けに謎の声って怖すぎでしょw
これってこの先の予測が結構別れますよね。
まずは、その謎の声が知り合いだったパターン。
そうなると誰が何のためにやったのか。
朝ドラ「マー姉ちゃん」16話の予告では、「謎の声が響き渡る」とあるので、結構大きな声を出していたってことですよね?
そんなことする理由が分からないし、何かのサプライズ的なことをやろうと考えているのだろうかぐらいです。
ただ、突拍子のことをしでかす人物なら検討がついてます。
それは、お隣のおじいちゃんw
あのおじいちゃんならやらかしたとしてもすべてが納得いきます!!

姉妹の大切な心構え

そして、もう一つが、はるによる姉妹とは何ぞや講座のための前座。
謎の声は、ただのわけのわからん事件で結局なんだったのか解決がつかずに、メインはマリ子とマチ子に姉妹に大切な心構えを教えるためだけの演出。
これなら、朝ドラ「マー姉ちゃん」16話だけで完結して、自然な形で終わります。
ただ、視聴者からすれば、結局何だったのか気になるところですよね。
私は、隣のおじいちゃんに一票ですがw

朝ドラ「マー姉ちゃん」第16話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第16話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

出演者少なっ!!

今日の出演者少なくないですか?
OP映像みながらやっぱりいいな~と思っていたら、あっという間にキャスト紹介終了!!!
え?今日これだけしか出演しない?と思っていたんですが、そこはやっぱり朝ドラ「マー姉ちゃん」
なんちゅう始まり方ですかw
なんだこの叫び声は!って一気にスイッチ切り替わりましたよ。
朝から朝男の酔っぱらいオンステージですが、あれは発生練習ですか?
ダーッホーッフーッ!ダーッホーッフーッ!の意味がめっちゃ知りたいw
というかこの人帰らずに泊まっていたんですね。

やっぱりおかしい

今日もいつものはるさんですが、やっぱりおかしい。
泥棒にもさん付けするし、「泥棒さんもご商売だから」ってどれだけ仏ですかw
いや仏じゃないな、磯野家はキリシタンだから神か。
お母様のキリスト教観は本当に一貫しているけど、朝ドラ「エール」の関内家もたしかキリシタンでしたよね。
ご飯食べるときにアーメンはいっていたけど、なんだか朝ドラ「マー姉ちゃん」みて、新のキリシタンを観たような気がする。
結局のところは、一言で表すと「愛」なんでしょうけどね。
そんな愛情溢れるはるさんは、やっぱり憎めませんw

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第3週目第16話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。