マー姉ちゃん第4話のネタバレあらすじ!大五郎の勘違い

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」1週目第4話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第3話「呼び出し」では、マリ子は校長(高松英郎)に呼び出され、自分の描いた絵に白いハチマキがつけられていることを知るストーリーでした。

マー姉ちゃんの第4話「大五郎の勘違い」では、酔っぱらった大五郎が磯野家におしかけて、自分の娘の裸婦像を描いたと激怒するストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月5日(木)放送
第1週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第4話のネタバレあらすじ

ここからは、4月5日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第4話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

大五郎は、裸体像を描いた磯野マリ子(熊谷真実)を探して磯野家に押しかける。
酔った大五郎は、顔やほくろの位置から、裸婦像が娘の節子を描いたものだと思い込んでしまう。
しかし、マリ子が描いた裸婦像のモデルは、石井が東京から呼んだ方で、よくよく見ると、節子とはほくろの位置も逆だったのだ。
こうして、誤解であったことがわかり、騒動はあっさりと収束した。
1週間後、クリスチャンである磯野家では、父の一周忌を記念して教会で追悼式を行うことになった。
しかしそこに、またしても風変わりな人物がやってきた。
その人物とは、亡き父がめんどうをみていた天海朝男(前田吟)だったのだ。
一周忌もおわると、磯野はる(藤田弓子)が家で改まって皆に感謝の言葉を口にする。
そして、はるの兄・岩村透一郎(小泉博)も挨拶をするが、朝男がやってきて勝手に挨拶をはじめた。
朝男は自分が何者かを語った。
そして、最後に改めてはるが挨拶をすると、娘たちの将来を考えて上京する決意を語った。

 

 

ここまでが、4月5日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第4話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第5話のあらすじを知りたい方は、第5話『東京行きの理由』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第4話の予告感想

勘違い

マリ子の対策「裸婦」がみごと金賞を取りましたが、この裸婦像で問題勃発!
節子の父・大五郎がマリ子を探しているというではないですか~
酔っぱらっている時点でやばいのが分かりますが、マリ子を探している理由が、裸婦像のモデルが自分の娘・節子ではないかということ。
たしかに絵とはいえ、自分の娘の裸が世間に晒されるのはいい気持ちしませんよね。
その気持ちは十分わかりますが、安直すぎません?
なぜ自分の娘だと思った理由はホクロの位置と顔が似ていたから。
もしかしたら、節子さんがマリ子の友人というのも関係するのかもしれませんが、相当顔が似ていないと勘違いしませんよね?
最後は勘違いだと分かるそうですが、それ相応の納得する理由が明らかにされることを願いします!

クリスチャン

そして、今回1つ分かったことが磯野家はクリスチャンであること。
実は、朝ドラ「マー姉ちゃん」のモデルもである長谷川家もクリスチャンなのですが、このあたりもしっかり実話を盛り込んできましたね。
原作である「サザエさんうちあげ話」でもこのことは書かれており、父がキリスト教だったそうです。
そこへ登場する人物が誰なのか、これまた面白い展開になってきそうです!

朝ドラ「マー姉ちゃん」第4話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第4話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

暴力たい!

女子を脅すのは暴力たい!!!
まったくその通りなんだけど、磯野家の人たちはか弱い女子といえるのかは別問題w
マチ子の力一杯の暴力シーンからスタートしましたが、お母さんの暴力はいけまっしぇん!って、武田鉄矢のあれに似ていてちょっと笑ってしまいました!
しかも、それで急に勢いを失う酔っ払い。
「女子を脅すのは暴力たい!」がむなしく響き渡るw
まぁ、ドラマでは酔っぱらいにありがちな流れなので、王道といえば王道ですよね~

酔っぱらいの主張

そして、酔っ払いが来た理由が明らかに!
とその前に、酔っ払い、突然の人情派になったけど、多分いい人なんだと推測。
父親がいないと知っただけで、態度急変しすぎでしょ。
酔っぱらいの中では、父親いない=貧しくとも家族皆で生きているみたいな固定概念があるのかな?
話題があっちこっち飛んで、情報が渋滞しているけど、ようは、マリ子が描いた絵のモデルが自分の娘じゃないかってお話でした。
まぁ、自分の娘の裸体が写真とはいえ、世間にさらされたと思えば、起こる気持ちも分からなくはないですが、起こる前に本当かどうか確認してからにしようねw

前田吟さん登場!

今日は若かりし頃の前田吟さん登場!!!
本当に若い!!!
いや~時代を感じますよね~
すごいネクタイで、ネクタイのクセ強すぎでしょ~
ただ、前田吟が正体不明という扱い。
ホンマ誰やねん!w

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第1週目第4話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。