マー姉ちゃん第46話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」8週目第46話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月24日(木)放送
第8週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第46話のネタバレあらすじ

ここからは、5月24日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第46話のあらすじをまとめたネタバレです。

終戦直後の混乱の中、磯野一家は、療養所に入院中のヨウ子(早川里美)の病気をなおすことに、みんな力を合わせていた。

ヨウ子(早川里美)の病気が早くなおるようにと、マー姉ちゃんたちは、いっしょうけんめいだ。

マリ子(熊谷真実)とマチ子(田中裕子)は、ヤミ屋から頼まれて、アメリカ人が欲しがる舞妓さんの絵をかきはじめる。

 

 

ここまでが、5月24日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第46話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第47話のあらすじを知りたい方は、第47話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第46話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第46話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第46話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

台風の影響でついに始まった朝ドラ「おかえりモネ」。どんな風に始まるのかと思っていたら、ヒロインのモネが生まれた日の話から始まりました。

出産に気付いたお母さんですが、なんとその日は台風が来ていて、本州に連れていけない!とのこと。そこで、友人の船乗りに頼んで本土に連れてきてもらったのですが、台風が来ることがわかっていたので、台風が来る前に本土に行く必要性を感じなかったのかと、少し疑問に思いました。

彼の話を聞いていると、島では子供を産めないように思えたが、そんなことは最初からわかっていたことではないか。しかし、それは最初からわかっていたことではないだろうか。また、本土の病院に行くなど、事前に対策を講じることもできたはずだ。

もうすぐ産まれることはわかっていたし、台風が来ることもわかっていたし、島で産むことができないこともわかっていた。

台風が来る前に、せめて本土に行って赤ちゃんの世話をするのが普通だと思っていたのですが、そうではなかったようですね?コトー先生と菅波浩太郎先生の初登場シーン。

なんだか小東先生のクリニックに似ていましたね。

今日一番驚いたのは、亡くなった祖母が牡蠣に生まれ変わったこと。

死んで牡蠣に生まれ変わるなんて、どんな罰ゲームなんだ?食べられてもまた牡蠣に生まれ変わるわけではないでしょう?

朝ドラの多くは、主人公が江戸時代や大正時代に生まれていて、その人の人生を描いています。

“現代 “を舞台にした物語です。

ただ、子役が出るという情報もありますので、回想シーンで流れるかもしれませんね。

自分へのご褒美ですねー。西島秀俊さんのことをご褒美と言っているのは私の方です。

久々に老けたなと思いましたし、ハンサムなので人気があるのもわかりますが、お天気キャスターってそんなに人気あるんですか?いや、ちょっと贔屓目に見ても、お天気キャスターで鳴かず飛ばずの人はあまり思い浮かばないので、人気の理由がよくわからなかったんです。テレビ東京では変なお天気キャスターを見たことがありますが、「きゃー」と言われるほどのお天気キャスターはいないのでしょうか?東京のテレビで変なお天気キャスターを見たことがありますが、「きゃー」と言われるようなお天気キャスターはいないのでしょうか。

夏木マリさんの声を聞くと、湯婆婆が頭から離れません。

歳のせいか、彼女の声には湯婆婆が多すぎるのだ。!!!! 私にはよくわかりません。浅岡の歓迎会があって、そこでさやかの結婚歴が気になりました。

川久保さんのフラグから、一度は結婚しているだろうと推測できましたが、今後お相手が登場するのかどうかも気になりました。

まさかとは思いますが、過去に百音のじさまと恋仲になっていたなんてことはないですよね?楽しい展開ではありますが、もしそうだとしたら、SNSではかなり荒れそうな予感がします。

笑えるポイントはいくつかあったかもしれませんが、前の朝ドラ「お蝶庵」があまりにも強烈だったので、どこかに笑いを求めてしまう自分がいます。 wもねさんは、合格率5%の気象予報士試験を受けることを告白します。

さやかちゃんの体の柔らかさに驚きましたが、気象予報士の合格率5%は国家資格でもあるんですね。

そういえば、同じく気象予報士の資格を持つ石原良純さんも、何度も試験に落ちたと言っていたことがありましたね。

今はドラゴン桜がやっているので、試験には気合が入っています。田中さんは今も盗撮をしています。

倒れてどうなったのかと心配していましたが、お元気そうで何よりです。

彼の強引さが健在なのが嬉しいですね。そんな時、田中さんに誘われて、テーブルと椅子を注文しにお店に行った。

彼女とモネを結びつけるのかと思ったら、結局、両親の馴れ初めを話してくれた。

盗撮は許せても、そこまでするかな?知らなくていいこともあると思うし、両親の馴れ初めの話は、子供が聞きたくない話のトップ3に入ると思うんです。

私はそれが良いアイデアだとは思いませんが。それと、その筋金入りのミュージシャン風の顔は何ですか?と思われるかもしれませんが、これはこれでいいのではないでしょうか。明日の公開を楽しみにしていますw気仙沼オールスター今日のキャストは気仙沼オールスター!?一緒に野球ができないかなと思うほどwプロポーズの最中に、出るのか?出るのか出ないのか?緊張しましたが、さすがは神庭先生。

“出るのか、出ないのか “と思うほど緊張していました。

ところが、電話をかけても誰も出ない。

そうなんです。

それは想像できましたが、想像できなかったのは、神庭先生の「落ち着け。

一人で行けばいいじゃないか”。その言葉を聞いて、まず思ったのはそれでした。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第8週目第46話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。