マー姉ちゃん第52話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」9週目第52話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月31日(木)放送
第9週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第52話のネタバレあらすじ

ここからは、5月31日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第52話のあらすじをまとめたネタバレです。

住むところも前にいた家を確保。

万事整えて、野一家は、千代(二木てるみ)を加え、福岡に別れを告げ、東京へ向かった。

磯野一家は、昔と同じ家に入ることができて、ホッと一息。

しばらくして、天海朝男(前田吟)も復員してきた。

 

 

ここまでが、5月31日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第52話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第53話のあらすじを知りたい方は、第53話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第52話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第52話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第52話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

アバンなし!?朝ドラ「お帰りなさいませ、モネ」が始まって久しいですね。アバンがありませんでした。

朝ドラ「おちゃのこちゃん」では、いろいろなパターンで楽しませてもらいましたが、アバンが全くないのは新鮮で良かったです。

今日は何かあるかもしれないと思っていたら、そういうことだったんですね…蚊帳、オープニングの後のシーンで、私が見たのは蚊帳でしたね 懐かしいな~、今でも蚊帳ってあるんですか?子供の頃、おじいちゃんの家に行くと、蚊帳があって、その中に入ったり出たりして遊んでいました~ あと、気づいた人いますか?あと、銀鳥の蚊取り線香に気づいた人はいますか?あと、りょうちんの寝顔もありがとうございます 涼ちんの寝顔が気になって仕方がありませんでした。前回の放送では、試験に全部落ちたのか、受けなかったのかよくわからなかったのですが、予想通り全部落ちたようですね。

父親の勧めで受験したようですが、勉強するシーンが全くなかったので、失敗することは間違いなさそうでした。

子役が多い今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、子供時代がない状態でスタートしましたが、子役を成長に合わせて変えていくという新しい手法w 子供時代のモネが多いですね~。あと、どの子がどの役を演じているのか、よくわからなかった。どれがどれだかよくわからなかったので、もう一度お昼の番組を見てみたいと思います。お昼にもう一度見に行かないといけませんね。

で、どこまで遡るの?昨日だったらまだ週の初め?先週?振り返るのは大変ですね~。奈津はちょっと押しが強いかなと思っていたのですが、予想通りの展開になりましたね。

やっぱり奈津さんの「間」は、事後報告のサインだったんですね。もう回想シーンはいらないから、早く他の住人のことを教えてくれよ!」と。

宇田川さんといえば、朝ドラ「花子とアン」の宇田川光代先生でしょう!?確かに今、ドラマが再放送されているので、リアルタイムで起こっているような気がしますが、もし彼女が文章を書いたりしていたら、まさに宇田川さんそのものです。そして、もし彼女が迷惑なライターだったら、光代さんにそっくりだ! そもそも、隠す必要があったのかな?というか、最初は住民を探していたのでは?一人くらいいてもおかしくないですよね。

でも、知らない人の娘さん2人を預かるのに、口外しないのはどうかと思うんですよね。このまま切ってしまうのではないかと心配していたら、チェーンソーが出てきましたよ。でも、昔の人はチェーンソーを持っていなかったから、ノコギリで切っていたんでしょうね。

また、昨日の最後の儀式的なシーンでは、昔ながらの木の手入れの仕方が感じられたので、いきなりチェーンソーで切られる瞬間を見て、現代の冷たさを感じました。撮影のために伐採されたわけですが、いったいいくら払ったのでしょうね。

ドラマの内容はともかく、本当にこの木を50年寝かせて、能舞台に使ってくれたら本当に素晴らしいと思いました。

樹齢300年のヒノキを伐採したのは良かったのですが、問題が1つありました。

伐採するのは貯蔵してからではないのか?と思ったが、そんな心配は無用だった。

問題は一瞬にして解決した。モネはハザードマップで被害のない場所を見つけ、祠に目をつけた。

祠が実際に現場で使われるのかどうか。

と思ってしまうほどだ。

周りからのプレッシャーも大きかったと思いますが、50年という長い年月を経て、即決した倉ちゃんもすごいですよね やっぱり…保管場所は解決して、あとはモネの問題が残っている。

でも、これは絶対にできると思いますよ。

明日、さやかに「東京に行く」と言うんだろうけど、考えただけで涙が出てくる。いや、300年はすごいけど、たった1本の木なんだよね。その木を能の舞台にするというのならわかるが、ただ伐採するというのであれば、ちょっと大げさだと思った。物語の中では、柱を返すのは数十年後だと言ってモネにプレッシャーをかけていましたが、彼の心はそこにはありませんでした。

誰もがモネに山の後継者として期待しているが、彼女はどうなるのだろうか…. そう言われると、東京に行きたいってことですよね?そういうことなんだよ。

誰が見てもそうなることはわかる。

でも、モネはその先にあるもの。

気象予報士をあきらめる!?いやいや、そんなことはどうでもいいんです。!!!!私は気象予報士をあきらめる!?なんて言ったらいいのかわからない。

どうして、どうしてそのような結論になったのか、本当に聞いてみたいのです。

どうやってその考えに至ったのか、彼に聞いてみたいものです。

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第9週目第52話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。