マー姉ちゃん第51話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」9週目第51話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月30日(水)放送
第9週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第51話のネタバレあらすじ

ここからは、5月30日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第51話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

「マリ子はこれで出版をやりなさい。マチ子のサザエさんはどうかしら」
善は急げ!
はるの号令のもと、マリ子とマチ子は、出版準備と、東京に家をさがすために、数回上京。

知人が紹介してくれた昭栄洋紙店との出版交渉、鬼の編集長・塚田(日下武史)のアドバイスも得て、「サザエさん」の出版を確約。

発行所の名称は、姉妹でやる出版社だから、姉妹出版とした。

 

 

ここまでが、5月30日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第51話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第52話のあらすじを知りたい方は、第52話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第51話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第51話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第51話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

OPアバンなし 今日はいきなりOPアバンなしでスタートしました。

おかえりモネ」のような朝ドラでは珍しいですね。

さて、昨日はあのシーンで終わってしまったので、すぐにでも続きを見たかったのですが、朝から会場は凍りついていました。

野坂が「誰がプロポーズしたんですか」と聞くと、神野は「浅岡さんですね」と言った。いや、彼の直感ということではなく、その言い方は確信を持って話していたんですよね!?と思っていたら、同じ経験をした高村さんが一言。

かっこよすぎる!」と。そこまで言ったからには、今後、高村さんの過去の詳しい話が出てくると思いますが、ちょうど浅岡が入ってきたときのことだと言っていたので、過去のシーンが少し若返って見せてくれるのかどうか、楽しみです。

ついにキャスターデビューを果たしたマネージャーと内田さん。

それをテレビ越しにチェックする明日香さん。

この子育てに何の意味があるのか?最初は恋愛感情があるのかと思っていたが、育てたいと思っているのか!?最初は恋愛感情があるのかと思ったけど、親としての目線で見ているんだなと感じました。

将来的には経営者などになるのか、それとも育てる側になるのかはわかりませんが。お医者さんは今でもステータスが高いと言われていますが、東京のお医者さんはもっとお金持ちだと思われているのでしょうか?あと、モネに彼氏がいると聞いたとき、どっちかわからない絶妙な表情をしていたのがすごく印象に残っています。

それってやっぱりモネのことが好きってことなのかな?と思っていたのですが、実際にはそうではありませんでした。

よくわからないんだけど。お坊さんも来ていたということは、たぶん南さんの供養のつもりだったのでしょうが、最後に涼ちんが東京に来たということは、何もかもが嫌になったということなのでしょうね。

多分、シンジが死んだことを認めたくないというか、嫌な予感がしてきたんじゃないかと思うんです。

本当はりょうちんが苦しむことが目的なんだから、りょうちんには幸せになってほしい、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。モモンと先生が会うことになったことを知ったすーちゃん。

今回ばかりは、彼女の言い分に賛同します。!!!! 気持ちを伝えないというのはどういうこと?相手が告白してくるのを待つパターンなのか、それとも恋愛しなくてもいいパターンなのか。

それともさりげなく、童貞を捨てるつもりなのか?いくら小学生のカップルとはいえ、少しは進展してほしいというのが視聴者の意見です。視聴者の意見としては、いくら小学生のカップルとはいえ、少しは前進してほしいというもの。もちろん、母親はタフですよ! 頑張って産んでくれたんだから! あと、台風が終わって無事に過ごしていますが、この台風は2015年の9月だったので、関東や東北の豪雨のことを言っているのかどうかはわかりません。また、今日はちょっとしたカルチャーショックを聞いたのですが、東北地方ではシャッターがあるのは珍しいそうです。

SNSではシャッターの話題が多く、「東北地方にシャッターがあるのは珍しい」とつぶやいている人もいました。

その人たちは絶対に東北の人ですよね?東北地方は台風や大雨が多いのかな?今日も田中さん登場! 念願の写真を手に入れ、おまけに娘と孫の写真まで手に入れました! しかも、仙台の病院に入院するとのことで、完全にフェードアウトしたことになります。

最後まで見届けられなかったのは残念ですが、最後の描写がないまま、菅波先生から「亡くなりました」という報告を受けるようなことになるのではないでしょうか。

私の勝手な想像ですが、そうなってしまうのではないかと思い、今日は少し悲しくなりました。

電話の荷物を受け取り、電話をかけるモモン。

その日は電話で終わったが、最初の一杯は日本酒だった。日本酒は好きだからいいが、最初はビールでもよかったのではないか?誕生日に日本酒をプレゼントしてくれた父は、私にとっては神でしたが、モネにとっては迷惑な存在だったようです。

スランプに陥っているようだ。大会まであまり時間がないので、焦っているようです。

穏やかに話していたが、内容自体は端的で、はっきりと「面白くない」と言っていた。鮫島さんは感覚的なデータを使って状況を改善しようとした。

鮫島さんは感覚データを使って改善しようとしましたが、なかなか思うようなタイムが出ず、「このままでいいのか」と悩んでいたのでしょう。

そんな時、百音のアドバイスがあった。

感覚では結果が出ないので、データでなんとかしようとしていました 結果が出ないのが悔しくて、ついカッとなってしまい、余計に悔しくなってしまった。

しかし、普段なら「ごめんなさい」で済むところを、「ありがとう」と言い返してくれたことで、モネの中に少しだけ成長が見られました。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第9週目第51話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。