マー姉ちゃん第50話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」9週目第50話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月29日(火)放送
第9週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第50話のネタバレあらすじ

ここからは、5月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第50話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

ある日の朝刊に「磯野マリ子さん、磯野マチ子さん、仕事を依頼したし、至急連絡を乞う談社・塚田編集長」という広告記事が。

「東京は私たち二人を必要としている!」
二人が気炎をあげると、「そうですとも、めざすは東京です」
母・はる(藤田弓子)は、とっさに決断。

そうと決まったら話は早い。

はるは家を売って、金をつくる。

 

ここまでが、5月29日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第50話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第51話のあらすじを知りたい方は、第51話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第50話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第50話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第50話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

ももんがみーちゃんに「帰ってきてもいいですか?

それに対して返事をするのが辛い。それに対して返事をするのが辛かった。りょーちんが私のものだと出てきたら、ドキッとしましたが、そうは出てきませんでした。

また、ここで気象関係の仕事を探していることを伝えると、すぐに「そんなものはありません」と返ってきた。モモンはみーちゃんの許可を得ようとしていますが、みーちゃんは内心、りょうちんのことでモモンに連れ去られるのではないかと思っているのではないでしょうか。東京の次の日、モモンはもう東京に戻っていました。

気仙沼に来てから半日も経っていないような気がしますが、寒波先生はどれだけ待っていたのでしょうか。念のために言っておくと、今日は桃音の誕生日ですよね。

まさか、宮田さんがホルンを吹いている時にプロポーズしたりはしないでしょうけどね(笑)。久しぶりに振り返らない日が来ましたねー。まあ、1週間か2週間ぶりかな?今日は出演者がかなり多く、盛りだくさんだったからだと思いますが、内容が詰まっている方が盛り上がりますよね。

私は、この番組を見たことがありませんが、この番組を見たことがある人はいますか?

このように、私の場合は、自分の中では、「自分のことは自分でやる」と思っています。

それでも無事に乗り切れた感があり、おじいちゃんはモネに感謝していた。

また、コウジはシンジにボートを動かすのを手伝ってほしいと言っていたが、シンジがいなくてもできたのではないかと、少し戸惑っていた。

台風が来ることはわかっていたので、真司がいなくてもみんなで計画を立てて実行することができたのかなと思いました。

盆船とは?鐘楼祭のようなものだと思っていました。

地域によってやり方が違うのですが、宮城では盆踊りとしてやっていることを初めて知りました。

テレビで紹介される食べ物って、どうしてあんなに食べたくなるんでしょうね。個人的にはキンツバよりもカキを食べたいですね。

そんな家族を夢見ていたが、現実は朝が戦争!?捨て犬のコウジが外に出ると、ミツオとぶつかる。

捨て犬のような目をしていたが、その目を見たら拾うしかないのだ。耕治もまた、とても面倒見のいい男だ。

でも、話し合いをしたはずなのに、チラッと見られただけなんですよねー。私は、そのようなことがあってはならないと思っています。辞めた理由は、母が学校の先生をしていたことを初めて知ったからです。

二人の娘が辞めた理由を推測したところ、答えは「教育委員会とのバトルがあったから」でした 私は、「これはフラグではないか?私は、”これはフラグではないか?”と思いました。でも、彼女が祖母の介護に疲れていたのも、年齢的にも理解できる気がします。

体力の限界!?昔、「体力の限界だ」と言ったお相撲さんがいましたが、その言葉の意味がわかったのは、大人になってからでした。

教育委員会とのバトルの話は発展しないと思いますが、母親の過去の話はそのうち出てくるかもしれませんね…。仙台への帰り道、浩二が待っていた。

私は、その時のことをよく覚えていない。彼が同じように感じていたかどうかは分からない。これからは、三成をチェックしないといけませんね みんな仲良しで明るい雰囲気だったのに、モモンが来たら雰囲気が重くなってしまった…。24時過ぎにモモンの誕生日に気付いたコウジは、誕生日おめでとうと言ったが、それは良い返事ではなかった。

何もしていないのに、「何かしなければ!」という気持ちに縛られすぎていたという。彼女の感情や行動が少し勝手なものに見えてしまったのは残念だと思います。なぜ髪を切ったのか!?そして、もうひとつ。もうひとつ気になったのは、三成の断髪式です。

お寺を継ぐのはいいのですが、断髪式でのそれぞれの気持ちがよくわからず、ただの断髪式の話になってしまいました。

父親は何も感動的なことを言っていないし、何をしようとしているのかよくわからなかった。

サメコーナーいよいよ関場先生の部屋が公開された。

予想通り、サメだらけの部屋でしたが、さすがはカンバ博士、期待を裏切りません。どうしてそんなにサメが好きなんだろう?なぜ彼はそんなにもサメが好きなのだろうか?その理由は後で出てくるのでしょうか?また、モネの緊張した様子から、初めて部屋に入るような感じがしましたね。

ということは、今までコインランドリーで話していたということ?ってことは、!!!!、まだ二人は親密になっていないってことですよね!?感覚的には、菅波先生は “みせますか?”と言っていました。しかし、モネは相変わらず恋人同士になる前と同じ顔をしている。

マモちゃん!?すうちゃんとマモちゃんが仲良くなったようですね。以前はモデルをしていたそうですが、洋服のセンスはあまりないようで・・・。あれはベッカム?そして最後のシーン、あれは間違いなくマダムが視聴者に向けて作っている顔だ! 視聴率が高すぎると、マリアンナの居場所がなくなってしまう…。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第9週目第50話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。