マー姉ちゃん第49話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」9週目第49話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月28日(月)放送
第9週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第49話のネタバレあらすじ

ここからは、5月28日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第49話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

マリ子は、いつまでもヤミ屋相手の絵をかきつづけたくはなかった。

ある日の朝刊に「磯野マリ子さん、磯野マチ子さん、仕事を依頼したし、至急連絡を乞う談社・塚田編集長」という広告記事が。

「東京は私たち二人を必要としている!」
二人が気炎をあげると、「そうですとも、めざすは東京です」
母・はる(藤田弓子)は、とっさに決断。

 

ここまでが、5月28日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第49話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第50話のあらすじを知りたい方は、第50話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第49話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第49話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第49話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

今週はどうしたの?今日もまた、1分以上の総集編放送です What’s wrong with this week? 今週は何がダメなの?この総集編は誰のため?今週の朝ドラ「おかえりモネ」は、珍しく前日のダイジェスト版でしたが、目を引いたのは、総集編ではなく ~~~~~~ に菅波さんが登場したこと。サメのぬいぐるみの予報を使って情報を伝えようとする2人。

菅波さんは、「この人は、私のことが好きなんだな」と思った。本当にこの方法で伝えていいのかどうかはわからない。結局、仙台の山沿いのごく狭い範囲で話をすれば、普通に伝わるのではないかと思ったのです。浅岡さんは淡々とした雰囲気だったが、勢いよく言ってしまうところに若さが出ていたのだろう。そして、いきなり30秒延長の時間になりました! 30秒って短いようで長いんですよね。

神野莉子・マリアンナが驚いたのは、逆回しだったこと!?まさに「時計を戻そう!」ですね。ちょっとしたクーデターで高村さんが怒るかと思いきや、そんなことはありません。

むしろ、浅岡との会話で、過去に何かしたのではないかというフラグが立ったのではないでしょうか。

それが東京編でわかるのが楽しみですね。コインランドリーに待望の第一号生存者! まさかコインランドリーが彼らの愛の巣になるとは思いませんでしたが、見たところ同じ地域に住んでいるようですね。

東京でどうやって二人をくっつけようかと考えていましたが、まさか押し付けることになるとは思いませんでした。

以前なら、彼らのお気に入りのカフェでということになるのでしょうが、コインランドリーは下着となるとちょっと厄介です。本当に効果があるのかどうかはわかりませんが。

あと不満なのは、天気予報の時間が短すぎること。ニュースを見ていると、だいたい同じ時間に天気予報が流れていて、チャンネルを切り替えると、どこもかしこも天気予報だらけになってしまうんですよねー。でも、モネがおばさんたちの声が聞こえるという特殊能力を持っているシーンがあったんですけど、私はそれが特殊能力だとは思わなかったんですよ!天気予報に満足するまでにどれだけの時間がかかるかはわかりませんが。特殊能力だと思っていたのは、天気に関係することだったんです。

本当にそこまでわかるものなのかなと思いました。ちょっと天気に興味が湧いてきました! 石ノ森章太郎原画展原画展を楽しむ西島さん。

かなりノリノリでしたが、モネが来たときにはちょっと恥ずかしそうな顔をしていましたね。

それは、彼女が彼のことを友達だと思っていないからではないでしょうか?そこにいるのはファンばかりだから、同じ服を着ていても恥ずかしくないんだけど、モネが来たときは脱ぎ始めてしまったw気象病 今日は主に天気の話をしたんだけど、気象病という新しいことを知った。

気圧で変化するのだから、人体に何らかの影響があるのではないかと思っていたのですが、証明されているものもあるのですね。花粉症の未来予測もできる有能な気象予報士から目が離せません。お医者さんは今でもステータスが高いと言われていますが、東京のお医者さんはさらにお金持ちだと思われているのでしょうか。また、モネに彼氏がいると聞いたとき、どっちかわからない絶妙な表情をしていたのがとても印象に残っています。

それってやっぱりモネのことが好きってことなのかな?と思っていたのですが、実際にはそうではありませんでした。

よくわからないんだけど。お坊さんも来ていたということは、たぶん南さんの供養のつもりだったのでしょうが、最後に涼ちんが東京に来たということは、何もかもが嫌になったということなのでしょうね。

多分、シンジが死んだことを認めたくないというか、嫌な予感がしてきたんじゃないかと思っています。

本当は、りょうちんの苦しみを知っていて、幸せになってほしいと思っている、、、、、、言わないのかな?百音と先生が会うことになったことを知ったすーちゃん。

今回ばかりは、彼女の言い分に賛同します。!!!! 気持ちを伝えないというのはどういうことですか?相手が告白してくるのを待つパターンなのか、それとも恋をする必要がないパターンなのか。

それとも、軽い気持ちで行ってしまい、結局、童貞を捨ててしまうのかな?雨が降っていて身動きが取れない状態だったが、そういう時のためにリュックに何か入れているのかなと思った。桃音がいた場所と翔陽がいた場所では、雨の量が全然違いました。それは現実的ですか?それは現実的なのか?それともセットで水位を間違えたのか?場所によって天気が変わるようで、少し離れたところからでも本当に違うのかどうかがわかりません。

 

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第9週目第49話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。