マー姉ちゃん第48話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」8週目第48話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月26日(土)放送
第8週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第48話のネタバレあらすじ

ここからは、5月26日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第48話のあらすじをまとめたネタバレです。

五月の連載開始と同時に、「サザエさん」は大変な人気。

マチ子は張り切る。

活気にあふれる磯野家に、満州から引き揚げてきた三郷智正(山口崇)が訪ねてきた。

満州で母や妻や子どもをなくした三郷は、もう一度やり直すといって、すぐ北海道に渡る。

 

 

ここまでが、5月26日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第48話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第49話のあらすじを知りたい方は、第49話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第48話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第48話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第48話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

第二の刺客長浦家から第二の刺客として送り込まれたミーちゃん。

縁日には来ないが、母親に頼まれると行ってしまうのだ。下宿にいるのなら、バスや駅で迎えに来てもらえばいいのに、急に下宿に到着して急場をしのぎます。

今週のタイトルは「百音と未知」ですから、間違いなくこの二人の話ですね みーちゃんが静岡に出張してきた理由は、モネを見るためだけではなく、静岡への寄り道だったことが判明。

養殖業の総合検討会に参加すると言っていましたが、入社したばかりの新入社員を一人で参加させることができるということは、かなり優秀なのではないかと思いました。目黒といえばサンマという発想は、普通の若者とは思考回路が違うことを垣間見せてくれますが、中目黒と目黒は違うということにしておきましょう。

今回は彼女の職場の話をしたいのだが、ひとつ疑問があった。

彼女はいつ仕事に行くのか?基本的には桃園とは真逆の生活をしているはずなのに、なぜかいつも下宿にいるんですよね。お父さんやおじいちゃんが来たときもそうだし、今回ミーちゃんが来たときもそうだし。

もしかしたら働いていないのでは…という仮説を立て始めています。コウジが作ったフルートのこの芽を植えたいんです。

旗なんですよね。気仙沼に帰って、この笛を植えて、将来的にはこの芽が大輪の花に育つイメージで「おかえりモネ」の最終回を迎えるのではないかと想像させるフラグだと思います。 wレイワ時代今日の朝ドラ「おかえりモネ」第86話では、朝ドラ史上初のレイワ時代に突入しました! 東京に来てから3年半が経ちました! あっという間の東京物語でしたね。

アバンの3年半の振り返りには感慨深いものがありますが、レイワ時代に突入したこの瞬間に立ち会えたことを誇りに思います。もねちゃんが大人っぽくなっていて、時間が経ったことを感じます。

ももちゃんも大人っぽくなったなと感じました。

ももちゃんはまるでモデルのようです。

あのオタク顔はどこへ行ったのか、新しいモデルになっていますよ。そして、時代を感じるといえば、もう一つ! モネちゃんの携帯電話が変わっていました。随分と使い込んで、余裕が出てきたので、新しい機種に変えたのでしょう。

たった2分ほどの出来事でしたが、モネはパイセンになってから大きく成長しました。

鮫島が登場してからしばらく経つ。

日本代表の選考ですが、何の迷いもなく選ばれてしまいましたね それは早すぎないか?と思っていたのですが、その通りになりました。私が東京に来てから3年半が経ちました! あっという間の東京物語でしたね。

アバンの3年半の振り返りには感慨深いものがありますが、レイワ時代に突入したこの瞬間に立ち会えたことを誇りに思います。もねちゃんが大人っぽくなっていて、時間が経ったことを実感しました。

ももちゃんも大人っぽくなったなぁと感じました。

ももちゃんはまるでモデルのようです。

あのオタク顔はどこへ行ったのか、新しいモデルになっていますよ。そして、時代を感じるといえば、もう一つ! モネちゃんの携帯電話が変わっていました。随分と使い込んで、余裕が出てきたので、新しい機種に変えたのでしょう。

たった2分ほどの出来事でしたが、モネはパイセンになってから大きく成長しました。

鮫島が登場してからしばらく経つ。

日本代表の選考ですが、何の迷いもなく選ばれてしまいましたね 早すぎませんか?朝ドラ「おかえりモネ」第86話では、みんなの成長が見られたので、やっぱりサブストーリーなのかな?”ボン・ボートってなんだろう?”と思いました。調べてみると、鐘楼流しの船のようなものだそうです。

地域によってやり方が違うのですが、宮城では盆船として行われていることを初めて知りました。

テレビで紹介される食べ物は、どうしてこんなにも食べたくなるのでしょうか。個人的にはキンツバよりもカキを食べたいですね。

そんな家庭を夢見ていましたが、現実には朝は戦争!?捨て犬のコウジが外に出ると、ミツオとぶつかる。

捨て犬のような目をしていたが、その目を見たら拾うしかないのだ。耕治もまた、とても面倒見のいい男だ。

でも、話し合いをしたはずなのに、チラッと見られただけなんですよねー。私は、このようなことがあってはならないと思っています。辞めた理由は、母が学校の先生をしていたことを初めて知ったからです。

二人の娘が辞めた理由を推測したところ、答えは「教育委員会とのバトルがあったから」でした 私は、「これはフラグではないか?私は、”これはフラグではないか?”と思いました。でも、彼女がおばあさんの世話に疲れていたのも、年齢的にもわかるような気がします

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第8週目第48話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。