マー姉ちゃん第64話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」11週目第64話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年6月14日(木)放送
第11週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第64話のネタバレあらすじ

ここからは、6月14日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第64話のあらすじをまとめたネタバレです。

数か月後、玩具屋さんから「サザエさんカルタ」の注文が来る。

「やってみようかしら」
マチ子の一言で、マリ子は再び、姉妹出版の社長として行動を開始!
こうしてできあがったカルタは売れ行き好調で、姉妹出版と「サザエ」さんは、まだまだ続くことになる。

毎朝新聞で、また「サザエさん」の連載が開始された。

 

 

ここまでが、6月14日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第64話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第65話のあらすじを知りたい方は、第65話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第64話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第64話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第64話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

No Avant ここ数日、ほとんどAvantがない状態でスタートしています。

情報量が多いということでしょうか。基本的には、深刻な状況や重苦しい雰囲気の中ではアバントがないのが普通ですが、今日はまた災害の話なので、それがアバントがない理由なのかもしれません。

リードタイム久しぶりにリードタイムを見ました。

これは朝岡さんが登米に来たときに話していた言葉ですが、今回のポイントはこの時間を使ってどのようにコミュニケーションをとるかということでした。

確かに台風の日は、本当に雨が降るのではないかと感じることが多いですね。

朝出るときには、寝ている間に何事もなかったかのように通り過ぎてしまうほどの大雨が降ることもありますから、大雨で動けなくなると言われても、そう簡単には避難しようとは思わないものです。

特に私の住んでいる地域では、洪水の心配はほとんどないので、「本人が気をつけていれば大丈夫」と思って、家にいることが多いですね。

ニュースでは、人によって危険の感じ方が違うので、何を伝えればいいのか本当に難しいと思います。

浩二は突然、アポなしで下宿先に現れた。

なかなか面白い展開になりましたが、お父さん、おじいちゃん、アポなし訪問はやめてね。そういうシチュエーションはたくさんあるし、そういう気まずい状況になった友達も知っているからね!」。その年頃の娘さんがいたら、アポなしで訪問するのはよくないですよね。

このヤクザは誰だ?でも、正装するとハードボイルドな感じでかっこいいんだけど、全然ヤクザには見えないんだよねー。金メダルの二人が来たのは、おじいちゃんの牡蠣が品評会で金メダルを取ったから。

なぜ金メダルの二人が来たかというと、彼らのおじいさんの牡蠣が品評会で金メダルを取ったからです。おめでとうございます。しかし、牡蠣はやはり美味しそうに見えました。

仕方なく出したと言っていましたが、自己満足ではないところを見ると、よほど嬉しかったのでしょうね~ 菅波さんは迷わず食べていましたが、本物の牡蠣には思わず「美味しい」と言ってしまいました。

本当に美味しい牡蠣は美味しいんだな~。牡蠣と一緒に日本酒も飲んでみたいですね。

みーちゃんのスランプ!?もう一人の投稿者であるみーちゃんは、東京に来るべきだったのに、なぜか来なかったのです。

百音さんとの気まずい雰囲気のせいか、どうもスランプのようです。

深夜に検診を受けていたようですが、最近は笑顔がないのでちょっと心配ですね。

昨日のシーンをそのまま再生して今日はスタートしました。

昨日のシーンをこんなに長く演じる必要があるのか、と思いました。一人暮らしではなく下宿をするというのは、朝ドラではよくある話ですが、個人的には下宿で展開される人間ドラマが好きですね 昨日の感想で書き忘れたのですが、下宿には何も持っていかずにお世話になりました。

でも、昨日の感想文に、下宿に何も持っていかなかったことを書き忘れていました。

マリアンナは、朝岡が用意した原稿を読みたくないと主張し始めた。

プライドの高いお嬢さんのようだが、性格が悪いわけではなさそうだ。

ドラマに気の強い女性が登場すると、性格が悪いと言われることが多いが、今回の朝ドラ「お帰りなさいませモネ」の特徴は、そのようなキャラクターが全くいないことである。

猿渡のようなチャラ男が初めて出てきたのは新鮮でしたが、個人的には朝ドラ「お蝶庵」のようなお父さんが出てきた方が好きですが、みんなの今後の成長が楽しみですね。

なお、「ドラマの中に土砂崩れの描写があります」という警告文は、本日3回目の表示でした。

警告が解除されてからしばらく経ちますが、まだまだ予断を許さない状況です。

今週のテーマは土砂災害で、浅岡がお天気キャスターを辞める理由にも使われていた。

初対面光司は浅岡と初めて会った。

SNSでは、「あら、浩二が興奮している」「城さんと健二が来た!」と盛り上がっていました。

私も彼が愛の告白をするのではないかとドキドキしていましたが、本当は親が職場に来てほしくないんです。

恥ずかしい思いをするのは子供だということがわからないのだろうか。私は、職場に来る父親が苦手です。盗み聞き浅岡と浩二の会話を盗み聞きするモネ。

あさかとこうじの会話を盗み聞きするもね。

朝岡と浩二の会話を盗み聞きしていたのは、朝岡と浩二との間の会話を盗み聞きしていたのは、朝岡と浩二との間の会話を盗み聞きしていたのは、朝岡と浩二との間の会話を盗み聞きしていたのは、朝岡と浩二との間の会話を盗み聞きしていたのと同じである。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第11週目第64話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。