マー姉ちゃん第68話のネタバレあらすじ!朝男出征

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」12週目第68話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第67話「千人針」では、召集された朝男のために、マリ子たちが千人針の完成に奔走するストーリーでした。

マー姉ちゃんの第68話「朝男出征」では、朝男の出征日に、ウメが水の神の水天宮のお守りを朝男に渡すストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年6月19日(火)放送
第12週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第68話のネタバレあらすじ

ここからは、6月19日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第68話のあらすじをまとめたネタバレです。

ついに朝男の出征当日の朝がやってきた。
朝男はスーツ姿に赤いたすきを身にまとい、智正は写真撮影の準備をしていた。
そこへ朝男のために次々と駆け付ける面々。
そして、見送りの人達が大勢くる前に写真を撮っておこうということになり、皆並んで写真を撮った。
皆が見送りにくる中、朝男は心の中でマリ子たちとの別れを考えていた。
そして、朝男は出征したのだ。
朝男が出征してからほどなくして、三吉が入隊を志願したという知らせをマリ子たちが聞く。
その夜、磯野マチ子(田中裕子)は、三吉を連れて闇の料亭に連れ出す。
志願した話になると、三吉は食糧難でうめたちに迷惑をかけたくないから志願したことを告白した。
そして、マチ子は三吉にのらくろのお札を渡した。

 

 

ここまでが、6月19日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第68話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第69話のあらすじを知りたい方は、第69話『打ち切り』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第68話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第68話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第68話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第12週目第68話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。