マー姉ちゃん第83話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」14週目第83話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年7月6日(金)放送
第14週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第83話のネタバレあらすじ

ここからは、7月6日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第83話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

ここまでが、7月6日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第83話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第84話のあらすじを知りたい方は、第84話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第83話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第83話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第83話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

浅岡さんは、”状況が変わったら、最適なプランBを用意する必要がある “と言った。みんながプランBを考えてくれました。

私は選考会の3日前まで、「プランBが来る」と思っていましたよ。3日でプランBを代入するとは、なかなかの勝ち組軍団ではないか。しかし、これは本来、監督の仕事ではないでしょうか?気象予報士の仕事ではないと思うのですが……。そもそも、昨日の朝ドラ「おかえりモネ」の感想でも指摘しましたが、監督はいないのでは?応援している写真を見たことがありますが、まだ一度も見たことがないのです。それに鮫島さんにも、せめてコーチやマネージャーがいれば、印象が変わると思うのですが。

鮫島さんの印象が変わってしまうのは、私の中では仕方のないことです。選考会の日にモネだけが出席していたのは何か問題があるのか?写真に写っている人たちは嘘をついていたのか?いや、あの人たちが応援に来なくても、朝岡さんたちが来てくれればよかったのに~ いくら気象データを見るためとはいえ、外で確認してもいいと思うんだけどな。

朝ドラ「おかえりモネ」は、役に立たない人間を完全に排除するためにやってきた。

コロナのせいか知らないけど、モネさんがバイトだということを忘れていませんかw信じるか信じないかはあなた次第ですよ。プランBが発表された時、浅岡は「私たちが考えた最高のプランです」と言って、最終的な判断を鮫島に委ねていました。

その時、鮫島さんが留守だったように感じたのは私だけでしょうか?これで行こう!」と。”これで行こう “ではなく、”最後はあなたが決めてください “と言ったのだ。ちょっと冷たい言い方かもしれませんが、おそらく明日からはB案に変更して選考を進めることになると思います。

今週は、ハグの続きからです。私は洗濯をしに来たのではなく、モネを見に来たのですが、まさか洗濯機に邪魔されるとは思いませんでした。彼はここで笑いを取りたかったようですが、個人的にはキスをしに行ってほしかったな~。笑)」と言っていましたが、その通りだと思います。欲を言えば、1分間の「ヘッドバンギング」→「一気にクリスマス」→「結婚発表!」とジャンプして欲しかったです。1分ごとにジャンプしていたらすごいことになっていましたが、さすがにそこまではしませんでしたね。

 

朝から真剣勝負でしたね。いやいや、勉強してくださいよー。実家に帰ってから、ほとんど勉強していないように見えるのは私だけでしょうか?二人の会話からわかったのは、りょうちんはとても繊細だということ。

敏感すぎるがゆえに、漁師さんのガサツさが気になる。海を嫌いになれないというWさんの言葉も悲しく伝わってきました。

あとりちん、茶髪じゃなかったっけ?いつの間にか黒髪になっている!?人生ゲーム今日も勉強中のモネの部屋でゲームをする幼なじみたち。

そこ、おかしくないですか!?国家試験を受けようとしている人の邪魔をあえてするなんて、どんな神経してるんだろう?いや、りょうちんの未来の私たちの話は泣けてきたけど、3回目の受験で合格するようにするなら、もっと努力している姿を見せないといけないよね。他の人も頑張っているはずだし、最後の部分だけでも合格しているはずだから。勉強の必死さが伝わってこないのが残念でした。

誤解されたモネ島を出ようとしたモネは、シンジを見つけて誤解してしまう。

まあ、あの事件の後だから仕方がないが、それにしても及川親子は似たもの同士だな。

海に恨みはありません! 海に恨みはないんだけど、どこに悲しみをぶつけていいかわからないんだよね。

子は未来を見て、親は過去に縛られている。

りょうちんのためにも、真司が早く元気になることを願っています。

朝ドラ「おかえりモネ」の世界では、たまに東北に台風がやってくる。

ドラマだからしょうがないのですが、なぜ台風はいつもピンポイントで東北を狙ってくるのか不思議です。今回の台風も、前回の台風と同じようなルートを辿っているようです。

あまりにもリアルで、前回、現実の世界で東北を襲った台風と同じ経路を辿っている…。今回は、観測史上初の台風を前にして、モネはいつの間にか成長していて、気象庁に確認の電話をかける係になっていましたよ。モモンは気仙沼が心配だとおじいちゃんに電話していました。

牡蠣小屋がなくなるかもしれないから気をつけなさい」と言ってくれたのが、なんだかかっこよかったですよね。綾子さんも言っていましたが、急に頼もしくなってきましたよね。

ただ、未知の世界というのはちょっと心配ですね。

お姉さんのたくましい姿を見て、どんな気持ちになったのかな。

ここで何かが起こりそうな予感がする。

 

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第14週目第83話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。