カーネーション最終回(第151話)のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」26週目第151話(最終回)のあらすじのネタバレや、カーネーションと原作の比較、感想をまとめています。

カーネーションの第150話「」では、ストーリーでした。

カーネーションの第151話(最終回)「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『カーネーション』
2021年10月16日(土)放送
第26週サブタイトル『あなたの愛は生きています』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第151話(最終回)のネタバレあらすじ

ここからは、10月16日に放送された朝ドラ「カーネーション」第151話(最終回)のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

2010年9月。
だんじりの日、2階のサロンにはたくさんの人が集まります。
奈緒子さんにお腹がぽっこりしていると指摘されたジョニーさんは、「大丈夫ですよ。
直子さんに「腹回りがたるんでいる」と指摘されたジョニーさんは、「大丈夫だよ」と言います。
泣いている赤ちゃんをあやす高江。
源太のファンである水野は、源太の前で落ち着かない。
水野が源太に憧れて洋裁の道に入ったという話を聞いた丈や栄之助、守たちは、サインをもらうように頼み、寿司を持ってきた梨花に源太を呼んでもらう。
聡子と話していた源太が水野のところに来て挨拶をするが、水野には聞こえない。
糸子の写真が、みんなを見つめている。
龍村部長は、女性客にワインのレクチャーをして、相川看護部長ににらまれる。
そこへ吉沢夫妻が二人の息子を連れてやってくる。
龍村と相川は再会を喜ぶ。
そんな二人を見つめる糸子の姿。
聡子は優子に呼ばれる。
優子は直子と聡子に、テレビ局の人が来て糸子を題材にした朝ドラを作りたいと言っていることを明かす。
直子と聡子は、糸子がよく番組を見ていて、自分の話を朝ドラにできないかとよく話していたと言って賛成するが、裕子は、大勢の人の前で自分と直子の些細な喧嘩を見せることに躊躇する。
しかし、優子は、大勢の人の前で、自分と直子のささいな喧嘩を見せることに躊躇している。
だんじりが渋滞の中を走っていく。
その振動で部屋のガラスが揺れる。
窓から「ソーリャ」「ソーリャ」と叫びながら、みんなで拍手をする。
集団を見つめるイトコの写真。
2011年10月のこと。
“おはようございます。
私は死んだ。
もう、あっという間に5年が過ぎてしまいました。
おかげさまで、娘たちは元気です」と糸子。
糸子に引退を勧めた年齢を超えても、優子は元気に働いている。
高価な靴を履いて、相変わらず怖いもの知らずだ。
変わったことといえば、優子と直子がお互いの番組を見るようになったことだ。
ロンドンにある聡子のスタジオ。
二人とも全盛期を過ぎているが、引退する気はない。
働いて働いて、どんどん強くなっていく。
事務所に戻った裕子は、机の上の電気をつけて、糸子の写真をじっと見ていた。
“お母さん、ただいま。
The show went well. ショーはうまくいったわ。
直子も来てくれたのよ」優子は涙をこぼしながら報告した。
直子はアパートでワインを飲みながら、携帯電話の糸子の写真を見つめている。
優子はミッキーに、”お母さんに会いたいよ…… “と言う。
と言うと、「寂しいよ。
ママがとても恋しい…” 彼女は泣く。
“Don’t cry. “Don’t cry, it’s not worth crying about.”。
サロンには誰もいない。
“一年前、優子たちが朝ドラの話をしているとき、糸子が優子の後ろに立ってこう言った。
やろうよ、やろうよ」と催促した。
“私たちはここにいる。
私はここにいる、あなたのそばに。
空がある。
商店街が。
心斎橋。
緑がある。
光。
水の上。
そして、ちょっと飽きたら、また面白いものを探しに行く。
岸和田中央病院。
ある病室に入ってきた看護師が、「すみません。
これは絶対に見せないようにと看護師長に言われていたんです」と謝る。
看護師は待合ロビーのテレビをつけ、「終わったら迎えに行きます」と言って去っていく。
車椅子のおばあさんが「カーネーション」を見ている。

ここまでが、10月16日に放送された朝ドラ「カーネーション」第151話(最終回)のあらすじのネタバレです。

カーネーション第1話からもう一度あらすじを知りたい方は、第1話「まどわせないで」へ読み進めてください。

「カーネーション」の最終回はいつ?

朝ドラ「カーネーション」の第1回が放送されたのが、 2011年10月3日です。

「カーネーション」は 151回放送され、151回の今回が最終回となります。

よって、「カーネーション」の最終回は、2012年3月31日(土)です。

朝ドラ「カーネーション」第151話(最終回)の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第151話(最終回)の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

カーネーション151話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第26週目第151話(最終回)のあらすじのネタバレと感想まとめでした。