マー姉ちゃん第141話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」24週目第141話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年9月12日(水)放送
第24週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第141話のネタバレあらすじ

ここからは、9月12日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第141話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

ここまでが、9月12日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第141話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第142話のあらすじを知りたい方は、第142話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第141話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第141話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第141話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

先週のおさらい今日から始まった朝ドラ「おかえりモネ」は、先週のおさらいをしましたが、おさらいの内容は先週と同じくらい細かいものでした。まあ、菅波先生の慌てふためく姿がまた見られたので、それはそれで満足のいく見どころだったんですけどねー。菅波先生の立場が完全に逆転しています。

菅波先生の立場が完全に逆転して、今度は菅波先生が鯖を読むようになって、この二人は完全に一致しているのではないでしょうか。

そして、外野は相変わらず盗み見をしています。

松陽さんは盗撮までしていますが、これは犯罪ですよね?録音はまずいですよね。

一線を越えている!?クリスマスなのに、やることないの?

真面目にやってるんだろうけど、プレゼントのセンスが絶望的すぎて萎えるわー。しかも、1日3分という課題付きで! さすがに頭のネジが1本緩んでいるモネも驚くだろうと思っていましたが、やっぱり似た者同士なんですね。

成人式の翌日は試験の日なので、モネは参加しません。

コウジが着て欲しいと言っていたような気がしたが、あまり興味のない人にはそういうものなのだろう。

特別な日だからといって、結婚式のように高額すぎる!?自分の振袖を買おうとすると、高くて手が出ないんですよ ミチは顕微鏡が欲しいと言っていたので、それをプレゼントしたいと思っていました。

モネは時計から帰ってきて勉強に励んでいる。

その隣では幼なじみがゲームをしている。

これって無理じゃないですか?私がちゃんと勉強しているかどうか、見張りに来ているのなら、静かにしてください そう言っているのだ。

しかも、三成は金髪で卒業しているのに、誰もそのことに触れていない。青海が東京に行ったり、綾子が不倫したりする話をするシーンなのはわかるけど、合格させるなら本気度を見せてあげればよかったのにね .

家族への手紙!?今日の朝ドラ「おかえりモネ」は、手紙から始まりました。家族に手紙を書いたことがない人がほとんどだと思いますが、良い知らせではないかもしれないとドキドキしています 今の時代、親に手紙を書くというのはとても古風なことですが、「この島を出たい」から「この島に残りたい」という気持ちに変わっていく様子がよくわかりました。

仙台放送のメインキャスターとして採用された毬谷莉子さん。

仙台放送のメインキャスターとして採用されることになりましたが、再び登場する可能性も大いにあります。

モモンが気仙沼に戻ることを決めてから、舞台は仙台に移る。

仙台放送は2人を再会させるためのものだと思いますが、どんな展開になるのか楽しみですね。<div class=”yokoku”>結局、何時なんだ! 遼くんが行方不明になってから今日まで4日が経ちましたが、結局何時なのかよくわかりません。

朝迎えに行って、午前中におしゃべりして、お昼に築地に行って、下宿に戻ってきて、みんなで解散して、みいちゃんの荷物をまとめていたんです。

涼は寝てしまったということは、モモンガが来るまではずっと起きていて、その後寝てしまったということですよね?時計も表示されず、よくわからない時間軸の1週間だった。

腕が2本!?みんなのところに戻ろうとする百音の腕を掴む亮。

おーい、ここから告白タイムだー。と思っていたのですが、なんだか間接的というか、遠い実感のようなものがありました。

わかっているのかな?いやいや、そうじゃない。なんとなく、ね。きっとそういう意味なんだろうけど、はっきり言ってほしかったな。!!!! わかっているはずなのに。私もあの無神経なモモンガにどう対応していいのかわかりません!(笑 私の個人的な考えでは、「意味はわかるよね」とセットで考えています。と思っていたのですが、その通りになってしまいました。あのシーンには本当に感動しました。

ミスをしたのはマリアンナですが、映像の切り替えを担当したスタッフも「自分も悪かった」と謝っていました。

いいチームだな、と思いました。

内田からは「怪我の功名」「トレンド入り」と聞いていたが、あの記事のタイトルには「早すぎた?その記事のタイトルには「早すぎる」という言葉が含まれていたのではないか?つまり、「浅岡の代役を務めるにはまだ若い」という見切り発車的な記事だったのだ。

この記事を読んだとき、私は、この記事を読んだときのことを思い出した。その後、4人でちょっとした思い出話をして、お酒を飲みました。

予想外だったのは、Momonがよくやってくれたことだ。

それは、私が鈍感だからかもしれない。野坂さんは何の仕事をしているのか気になっていました。交通チームに所属していると言っていましたが、どんな仕事をしているのか全く見えませんでした。

野坂さんは、「交通チーム」と言っていましたが、どんな仕事をしているのか全然わかりませんでした。よくわからないんですよね。お医者さんは、やはりステータスの高い人というイメージがあります。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第24週目第141話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。