マー姉ちゃん第19話のネタバレあらすじ!途中下車

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」4週目第19話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第18話「上京当日」では、別れ際、マリ子が千代に肖像画を渡し、磯野家一家が上京するストーリーでした。

マー姉ちゃんの第19話「途中下車」では、汽車で東京を目指す磯野家だったが、はるが途中下車を繰り返すストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月23日(月)放送
第4週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第19話のネタバレあらすじ

ここからは、4月23日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第19話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

大勢の人々に見送られ皆と別れを告げた磯野家。

磯野マリ子(熊谷真実)は、車内で東京に思いを馳せていた。

しかし、列車に乗り込みいざ東京へ目指す磯野家だったが、思いもよらむことが起こる。

列車が福岡の八幡につくと、磯野はる(藤田弓子)が突然、列車から降りるというのだ。

そして、列車から降りると女学生の頃の友人に挨拶しに行った。

挨拶を済ませると、また列車に乗り東京へ向かう磯野家。

一方、見送りを済ませた牛尾夫人は、磯野家が福岡を出発したことを電報で夫人の兄・大造に送っていた。

電報を受け取った酒田大造(河原崎長一郎)は、今か今かと磯野家の到着を待ちわびている。

しかし、東京を目指す磯野家が乗っている列車が大阪に着くと、再びはるが途中下車すると言い始める。

今度は大阪に降りて、物見遊山に繰り出すと言い出したのだ。

そして、ついに東京駅につくと、待っていた牛尾夫人の兄・大造とばったり出会い導かれるまま日暮里へ向かう。

 

ここまでが、4月23日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第19話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第20話のあらすじを知りたい方は、第20話『どっちの家?』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第19話の予告感想

福岡の八幡で途中下車!

ついに皆と別れて、東京編スタートかと思いきや、まだ引っ張りますか!!!!
今回はまったく予想がつきませんでした。
はるさん、皆の斜め上を行くとんでもないヤツだということが判明。
福岡の八幡に途中下車って、そういうの先にいうことですよね?
切符は東京行きで買ってるんじゃないのかな?
それとも降りるところで金額が確定なのか、その辺分かりませんが、福岡で別れを告げて、また福岡の八幡で降りるってまさかの上京ドッキリ!?と思っちゃいますよw
しかも、下車した理由が、女学生の頃の友人に挨拶しに行くというもの。
これ、ちゃんと事前に行くこと伝えているんでしょうね?
いきなりお邪魔して不在なんてことになったら降りた意味がありません。

大阪で途中下車!

そして今度は大阪で途中下車!
大阪で何の用があるのかと思ったら、 物見遊山に繰り出すって完全に観光じゃないですかw
今から東京へ行って暮らすんですよね?
そんなにお金使いまくって大丈夫なんですか?
しかも大阪降りて、観光といっても心斎橋とかミナミとかそのあたりいくの?
まさかのまさかでたこ焼き食べるシーンがあるとかw
肝っ玉母ちゃんの行動はまさに予測不能!!!
先々週から東京編を楽しみにしているのに、これじゃ明日も東京つくかどうか怪しい展開になりました。

朝ドラ「マー姉ちゃん」第19話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第19話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第4週目第19話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。