マー姉ちゃん第23話のネタバレあらすじ!行方不明

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」4週目第23話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第22話「始業式」では、マチ子とヨウ子の学校の始業式の日に、マリ子が留守番をするストーリーでした。

マー姉ちゃんの第23話「行方不明」では、学校生活が始まったヨウ子だったが、ある日学校から帰ってこず、手分けして探すストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月27日(金)放送
第4週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第23話のネタバレあらすじ

ここからは、4月27日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第23話のあらすじをまとめたネタバレです。

ヨウ子たちが学校に通うようになってから数日が経った。
この日は、マチ子が学校に行きたがらなく、磯野マリ子(熊谷真実)はその理由を聞いた。
マチ子の話では、自分が「しぇ」という言葉をよく使うと指摘されたという。
同級生たちは東京の上流階級の華族の人ばかりで、磯野マチ子(田中裕子)は一人浮いてしまっていたんだ。
マリ子は、福岡は馬賊の本場だから華族くらいで驚くことはないと笑った。
マチ子を見送ると、磯野はる(藤田弓子)が今日は教会へ行ってくると言ってきた。
それからマリ子は買い物に出かけ、その帰りに上野の西郷さんの銅像を見て、マチ子たちに見せて元気づけようと思い立つ。
マリ子が帰宅すると、先に教会から帰ってきていたはるから、ヨウ子がまだ帰ってきていない言われる。
みんな急いでヨウ子を探すが見つからない。

 

ここまでが、4月27日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第23話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第24話のあらすじを知りたい方は、第24話『勘違い』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第23話の予告感想

学校生活スタート!

上京してから引っ越しも無事終わり、いよいよ本格的な東京生活のはじまりです!
その第一弾として、マチ子やヨウ子の学校生活がスタートしました!
しかし、その学校でヨウ子が東京の子供たちとなじめずにいるようですね。
しかも「東京のハイソな級友たち」ってお嬢様ってことかしら?
単なる話が合わないレベルなのか、それともいじめレベルなのかは分かりませんが、博多弁がまず通じるのかがちょっと心配ですよね。
もしかしたら、東京の級友たちのほうが、何しゃべっているか分からないと困惑している可能性もあるので、どっちとも可能性はあります。

西郷さんで元気づく!?

マリ子が買い物に出かけた帰りに、上野の西郷さんの像を発見!
その像を見て、マチ子たちにも見せてやろうと思い立ちますが、西郷さんの像をみて元気になります?w
西郷さんんといえば鹿児島県でしょ?
福岡にまつわる像ならなくはないかなって感じですが、なぜに西郷さんの像をみたら元気になる原理がよく分からないw
像ならなんでもよさそうだし、というか、珍しいもの見せたら喜ぶということなのかな?

朝ドラ「マー姉ちゃん」第23話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第23話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

振り返りの短縮今日は、20秒ほど振り返りをしました。

昨日は触れませんでしたが、社長の利益に対する真剣さは経営者として当然だと思っていましたが、浅岡も経営者だったとは知りませんでした。今後、社長とのバトルシーンがあるのではないかと思っていましたが、浅岡が辞めるとなると、ちょっと予想がつかない展開になりそうですね。

マリアンナは野心の塊のような人で、今日も自分の野心をストレートに表現しています。

その前向きな姿勢は嫌いではありませんし、すぐに高村さんに相談して、新キャスターになることを約束させようとしたことはとても印象的でした。

高村さんと浅岡さんが飲み友達だったからといって、大人の付き合いをしていたわけではありませんよね。そうなっても不思議ではないので、もし結婚することになったら、さらに面白くなりそうですね。

情報の細分化私たちは情報化社会に生きています。

SNSで検索すれば地元の様子がわかるので、浅岡さんのおっしゃる通りですが、だからこそ全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

だからこそ、全国に気象台やテレビ局があるのだと思います。

コウジが登米に来たとき、何気なく笛を作ってモモネにプレゼントしたんです。

それがまさかここで活躍するとは!?来週のように、落ち込んだ時や決心した時に山の上から笛を吹くシーンを期待していたのですが、まさかここで笛が回収されるとは?いやいや、きっとそんなシーンがあるのではないでしょうか?コード・ブルー。ようやく助かった人たち。

きっとそんなシーンがあると思います。

圭介が助かって本当に良かった!」と。おかえりモネ」の前に放送されていた朝ドラ「あぐり」では、ヒロインの夫の名前が「エイスケ」で、彼は自由人なので、エイスケと圭介は似ているんですよね~。と一人で突っ込んでいました。

すると、何となくわかる?なんと、SNSで同じコメントをしている人がいたのです 同じことを考えている人がいるんだと、ちょっと嬉しくなりました。クレーマーネタかと思いきや、逆になってしまった。

それをどう受け止めればいいのか、よくわかりません。

菅波さんの言葉はキツイですねー。でも、彼の言ったことはごく普通のことです。

プロならきちんと仕事をするべきだというのはわかりますし、「仕事をしているときに見つけたいものがある!」というのが失礼なのもわかります。また、「仕事中に探し物をしたい!」というのが失礼なことであることも理解しています。

しかし、それを面と向かって言うというのは、かなり議論の余地があるのではないでしょうか。そこまでしなくてもと思う人もいれば、親心だと思う人もいる。

賛否両論はわかりますが、本人が落ち込んでいないのが気になりますwOPアバンなし 今日はいきなりOPアバンなしで始まりました。

おかえりモネ」のような朝ドラにしては珍しいですね。

それがいいのか悪いのかはよくわかりませんが、いいことだと思います。

野坂が「誰が提案したんですか」と聞くと、神野は「浅岡さんですよね」と言った。いや、彼の直感ということではなく、あの言い方は確信を持って話していたのだと思いますよ と思っていたら、同じ経験をした高村さんが一言。

かっこよすぎる!」と。そこまで言ったからには、今後、高村さんの過去の詳しい話が出てくると思いますが、ちょうど浅岡が入ってきたときのことだと言っていたので、過去のシーンが少し若返って見せてくれるのかどうか、楽しみです。

ついにキャスターデビューを果たしたマネージャーと内田さん。

それをテレビ越しにチェックする明日香さん。

この子育てに何の意味があるのか?最初は恋愛感情があるのかと思っていたが、育てたいと思っているのか!?最初は恋愛感情を持っているのかと思いきや、親の目線で見ているように感じました。

将来は経営者になるのか、それとも人を育てるのか、とかね。ひどいですよねー。ひどいですよねー。なんて言ったらいいのかわからない。

女遊びをしているのは知っているので、教えてください。話を聞いていると、奥さんや子供を騙すことを言っているんだろうけど、中身が知りたいんだよねー。中身が知りたい!」と思っています。昭和の倫理観で片付けられてしまうと、浮気をせずに昭和を生きてきた人たちを敵に回してしまいますからね。昨日は寝たきりで今にも死にそうな顔をしていたのに、今日は普通に歩いていました。

それを見て、私は「これはいいことだ」と思いました。

結局、キャンセルが出て、みんな喜んでいました。

孫の顔を見るまでは死ねません!」。優柔不断な田中さんだが、最終的に望んでいるのは、元妻に会うこと?娘さんに会うこと?と思っていたのですが、最後に孫が生まれるという情報を得ていたようです。

娘にも会いたいが、初孫にも会いたい、ということなのだろう。

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第4週目第23話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。