マー姉ちゃん第24話のネタバレあらすじ!勘違い

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」4週目第24話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第23話「行方不明」では、学校生活が始まったヨウ子だったが、ある日学校から帰ってこず、手分けして探すストーリーでした。

マー姉ちゃんの第24話「勘違い」では、誘拐犯と間違えてヨウ子と一緒に現れた三郷に大造がとびかかるストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月28日(土)放送
第4週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第24話のネタバレあらすじ

ここからは、4月28日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

マリ子たちがヨウ子の行方を捜している中、ヨウ子は三郷智正(山口崇)写真館の前をうろうろしていた。
不思議に思った三郷写真館店主の三郷智正が声をかけると、ヨウ子は突然泣き出した。
驚いた智正は落ち着かせるため、店の中に招き入れ、座らせる。
智正はウチはどこかと聞くと、分からないと答えるヨウ子。
さらに話を聞くと、どうも学校の帰りに道を間違えてきた様子で、これから家に連れていくことにした。
一方、マリ子とウメが酒田燃料店に戻ると、酒田大造(河原崎長一郎)から電話があった。
大蔵が学校に問い合わせたところ、誰かが間違えてヨウ子の住所を聞きに来たという。
もしかしたら誘拐かもしれないと頭をよぎる。
磯野マチ子(田中裕子)はいてもたってもいられずにまた家を飛び出し、はるがマチ子を追った。
するとそこへ智正に手を引かれたヨウ子を発見する。
すると、誘拐と勘違いした大造は智正に殴りかかった。
それから誤解がとけ、大造はただただ平謝り。
こうしてヨウ子の行方不明事件は終息した。

 

ここまでが、4月28日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第25話のあらすじを知りたい方は、第25話『画塾』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第24話の予告感想

新キャラ登場!

ヨウ子の行方不明事件が発生しましたが、そんな中新しいキャラクターが登場しました。
それは、 写真館の主人・三郷さん。
ヨウ子が帰りが遅くなったのはこの写真館が原因のような気がしますね。
ベターに行くのであれば、写真館の写真にみとれていると、そこに写真館の主人・三郷さんが話しかけてくる。
そして、中の写真見るかい?とか言われて写真を見ているといつの間にか時間が過ぎてしまって、帰りが遅くなったパターン。
もう一つは、写真館まったく関係なく、ヨウ子が道端にいるところ発見して、一緒に連れ帰ってくれた優しいおじさんパターン。
どちらにしてもあとのことを考えれば気の毒なおじさんだということは間違いないw

ドロップキック!?

そんな気の毒なおじさんになるだろう予告が大造の勘違いから生まれたこと。
ヨウ子と一緒にいた三郷を人さらいだと勘違いして飛び掛かってしまうってあるけど、どれぐらいの飛び掛かりかしら?w
なんといっても爆裂お笑い路線の朝ドラ「マー姉ちゃん」ですから、そんな普通に胸ぐらをつかむようなもんじゃないでしょう?
私はもちろんドロップキックを期待しています!w

朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

連続!?今日はアバンチュールなしでスタート。

解禁が続いていますね~ コンテンツが多いからでしょうか?それとも、最終回が近いからでしょうか?朝市の時からハラハラドキドキしてますよ~。コンテンツが多いからなのか、最終回が近いからなのか、よくわかりません。今回の台風はものすごい勢いで上陸しましたが、災害の映像を見るといつも心が痛みます。

毎年このような映像を見ているような気がしますが、異常気象の話題ばかりで、それが当たり前のようになってしまっています。

しかし、備えをしておかないと、いつ自分の身に降りかかるかわからないのです。

今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、オリンピックと今来ている台風との関連性が強い。

台風シーズンに放送されたこともあって、天気予報の見方がずいぶん変わったことを実感しました。

宴会の森の組合では、いつもお客さんが来てから宴会を始めるんですよね。

酔っぱらいに絡まれるのもそうですが、おばさんに拉致されるのはちょっと珍しいですね。普通、酔っぱらいの爺さんたちがずっと話しかけてきて、「ハハハ」と笑うことが多いんだけど、登米の婆さんたちは元気がいいからね。今日は、久しぶりに中村先生が登場しましたよ。しかも早く来てくれました。東京での彼のシフトはどうなっているのでしょうか?東京でのシフトはどうなっているんだ?仕事を放り出してパーティーに来るとはどういうことなのか?中村先生は相変わらずマッチョだけど、鍛える時間が足りないのかな…。あと、今日はあるものを見つけました! 浅岡と中村先生は知り合いです。

まさかこの二人が知り合いだったとは…。震災をきっかけに、その意外なつながりがついに!?浅岡さんと姫ちゃんが知り合いになったのは、地震がきっかけだったんですね。

さやかさん、朝岡さん、中村先生はいろいろと強そうなトリオですが、今後は地震の話も出てくるでしょうから、彼らの本格的な演技に期待しています 一方、島では、みーちゃんの進路について話題になっています! 直前になって決めたのは何でだろう?っていうのが気になります。無理をしているのかどうかはわかりませんが、やはり地震のことも関係しているのでしょう。

正直なところ、モネよりもみーちゃんの必死さに共感できます。モネの努力はこれからかもしれないが、みーちゃんのこれまでの努力は半端ではない。

次の日、モネは朝岡を迎えに行き、送り届けると言った。

車はどうだった?自分で買ったわけじゃないでしょう?

さやかの車か森林組合の車だろうけど、初心者マークのついたピックアップはちょっと怖いなw そして、リードタイムに追いついたことを喜ぶ朝岡の笑顔は、「おかえりモネ」という素敵な朝ドラでした。今日はアバンチュールなしでスタート。

久しぶりに途切れない回になりましたね~ 内容が多いからでしょうか?最終回が近づいているからなのか、よくわかりません。朝市からハラハラドキドキ!?内容が多いからなのか、最終回が近いからなのかはわかりませんが。今回の台風はものすごい勢いで上陸しましたが、災害の映像を見るといつも心が痛むものです。

毎年このような映像を見ているような気がしますが、異常気象の話題ばかりで、それが当たり前のようになってしまっています。

しかし、備えをしておかないと、いつ自分の身に降りかかるかわからないのです。

今回の朝ドラ「おかえりモネ」は、オリンピックと今来ている台風との関連性が強い。

台風シーズンに放送されたこともあって、天気予報の見方がずいぶん変わったことを実感しました。

今週の見どころは?今日も1分以上の振り返り! 今週はどうしたの?今週の何がいけないの?私はたくさんの振り返りをしてきました。このまとめは誰のため?今週の朝ドラ「おかえりモネ」は、珍しく前日のダイジェスト版でしたが、目を引いたのは総集編ではなく ~~~~~~ に菅波さんが登場し、「どこに出るの?サメのぬいぐるみの予報を使って情報を伝えようとする2人。

菅波さんは、「この人は、私のことが好きなんだな」と思った。本当にこの方法で伝えていいのかどうかはわからない。結局、仙台の山沿いのごく狭い範囲で話をすれば、普通に伝わるのではないかと思った。浅岡さんは淡々とした雰囲気だったが、勢いよく言ってしまうところに若さが出ていたのだろう。そして、いきなり30秒延長の時間がやってきたのだ! 30秒というと、短いようでいて長い。

城野莉子・マリアンナが驚いたのは、逆回しだったこと!?まさに「時計を戻そう!」ですね。ちょっとしたクーデターで高村さんが怒るかと思いきや、そんなことはありません。

むしろ、浅岡との会話でソレについてのフラグが立った。

 

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第4週目第24話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。