マー姉ちゃん第24話のネタバレあらすじ!勘違い

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」4週目第24話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第23話「行方不明」では、学校生活が始まったヨウ子だったが、ある日学校から帰ってこず、手分けして探すストーリーでした。

マー姉ちゃんの第24話「勘違い」では、誘拐犯と間違えてヨウ子と一緒に現れた三郷に大造がとびかかるストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年4月28日(土)放送
第4週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第24話のネタバレあらすじ

ここからは、4月28日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

マリ子たちがヨウ子の行方を捜している中、ヨウ子は三郷智正(山口崇)写真館の前をうろうろしていた。
不思議に思った三郷写真館店主の三郷智正が声をかけると、ヨウ子は突然泣き出した。
驚いた智正は落ち着かせるため、店の中に招き入れ、座らせる。
智正はウチはどこかと聞くと、分からないと答えるヨウ子。
さらに話を聞くと、どうも学校の帰りに道を間違えてきた様子で、これから家に連れていくことにした。
一方、マリ子とウメが酒田燃料店に戻ると、酒田大造(河原崎長一郎)から電話があった。
大蔵が学校に問い合わせたところ、誰かが間違えてヨウ子の住所を聞きに来たという。
もしかしたら誘拐かもしれないと頭をよぎる。
磯野マチ子(田中裕子)はいてもたってもいられずにまた家を飛び出し、はるがマチ子を追った。
するとそこへ智正に手を引かれたヨウ子を発見する。
すると、誘拐と勘違いした大造は智正に殴りかかった。
それから誤解がとけ、大造はただただ平謝り。
こうしてヨウ子の行方不明事件は終息した。

 

ここまでが、4月28日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第25話のあらすじを知りたい方は、第25話『画塾』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第24話の予告感想

新キャラ登場!

ヨウ子の行方不明事件が発生しましたが、そんな中新しいキャラクターが登場しました。
それは、 写真館の主人・三郷さん。
ヨウ子が帰りが遅くなったのはこの写真館が原因のような気がしますね。
ベターに行くのであれば、写真館の写真にみとれていると、そこに写真館の主人・三郷さんが話しかけてくる。
そして、中の写真見るかい?とか言われて写真を見ているといつの間にか時間が過ぎてしまって、帰りが遅くなったパターン。
もう一つは、写真館まったく関係なく、ヨウ子が道端にいるところ発見して、一緒に連れ帰ってくれた優しいおじさんパターン。
どちらにしてもあとのことを考えれば気の毒なおじさんだということは間違いないw

ドロップキック!?

そんな気の毒なおじさんになるだろう予告が大造の勘違いから生まれたこと。
ヨウ子と一緒にいた三郷を人さらいだと勘違いして飛び掛かってしまうってあるけど、どれぐらいの飛び掛かりかしら?w
なんといっても爆裂お笑い路線の朝ドラ「マー姉ちゃん」ですから、そんな普通に胸ぐらをつかむようなもんじゃないでしょう?
私はもちろんドロップキックを期待しています!w

朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第24話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第4週目第24話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。