マー姉ちゃん第57話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」10週目第57話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年6月6日(水)放送
第10週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第57話のネタバレあらすじ

ここからは、6月6日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第57話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

戦死を覚悟でラブレターを書いたのに、生きて帰ったためマリ子に合わせる顔がない大宗均(渡辺篤史)。

頭をかかえてモジモジ。

ここまでが、6月6日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第57話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第58話のあらすじを知りたい方は、第58話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第57話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第57話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第57話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

浩二の下宿先へのアポなし訪問。

これはとても面白い話ですが、アポなしでおじいさんを訪ねるのはよくありません。そういう状況はたくさんありますし、そういう気まずい状況になった友人も知っていますよ その年頃の娘さんがいる場合、アポなしで訪問するのはよくないですね。

このヤクザは誰だ?でも、正装するとハードボイルドな感じでかっこいいんだけど、全然ヤクザには見えないんだよねー。金メダルの二人が来たのは、おじいちゃんの牡蠣が品評会で金メダルを取ったから。

なぜ金メダルの二人が来たかというと、彼らのおじいさんの牡蠣が品評会で金メダルを取ったからです。おめでとうございます。しかし、牡蠣はやはり美味しそうに見えました。

仕方なく出したと言っていましたが、自己満足ではないところを見ると、よほど嬉しかったのでしょうね~ 菅波さんは迷わず食べていましたが、本物の牡蠣には思わず「美味しい」と言ってしまいました。

本当に美味しい牡蠣は美味しいんだな~。牡蠣と一緒に日本酒も飲んでみたいですね。

みーちゃんのスランプ!?もう一人の投稿者であるみーちゃんは、東京に来るべきだったのに、なぜか来なかったのです。

百音さんとの気まずい雰囲気のせいか、どうもスランプのようです。

その日の夜遅くに検診を受けたようですが、最近の彼女は笑顔がなかったので、ちょっと心配になりました。

朝ドラ「おかえりモネ」は、昨日の縄跳びの続きから始まりました。父親の失踪をなぜ海に落ちることと結びつけるのかわからないが、海の男だからだろうか。まあ、死んだはずがないと思っていたら、すぐに見つかったんですね。あれだけ早く見つかっていれば、あんなに騒がれることもなかったでしょう。しかし、また酒を飲むようになっていたので、倒れている可能性もあった。

これまでの治療がすべてパーになってしまうようなパターンでした。w アルコール依存症は簡単には治らないと言われますが、根本的な原因はアルコール依存症というよりも、過去を乗り越えられないことにあると思います。

もう一人の債務者であるシンジも、一時は乗り込もうとしていたことが判明した。

しかし、彼には別の借金があったため、融資の審査が通らなかった。

彼はそれを孝治に八つ当たりしたのだが、それは正しいことではない。

銀行が融資を認めないのは当然の行為であり、それがなければ、絶対に通ると思っていた浩二は、どんなに頑張っても無理だと瞬時に判断していただろう。

それを隠していなければ、彼女もそれを考慮して、頑張って通ったかもしれない。ちょっと同情心がなくなった瞬間でした。

そこが違うんですよねー。そして、そんな真剣勝負の中で、一人だけ状況を読めていない男がいた。

菅波先生、縄跳びにこだわりすぎじゃないですか?非常に場違いな電話をかけて、すぐにどうでもいい情報を伝えなければならないという気迫で電話をかけてくるんですよ!?そんな菅波先生が気になってしょうがない…。コウジは突然、アポなしで下宿にやってくる。

菅波先生は、そんな菅波先生を気にしていません。それを見ていた菅波先生は、「あ、そうなんだ!」と驚いていた。その年頃の娘がいる場合、何も知らずにアポなしで訪問するのはよくありません。

このヤクザは誰だ?でも、正装するとハードボイルドな感じでかっこいいんだけど、全然ヤクザには見えないんだよねー。金メダルの二人が来たのは、おじいちゃんの牡蠣が品評会で金メダルを取ったから。

なぜ金メダルの二人が来たかというと、彼らのおじいさんの牡蠣が品評会で金メダルを取ったからです。おめでとうございます。しかし、牡蠣はやはり美味しそうに見えました。

仕方なく出したと言っていましたが、自己満足ではないところを見ると、よほど嬉しかったのでしょうね~ 菅波さんは迷わず食べていましたが、本物の牡蠣には思わず「美味しい」と言ってしまいました。

本当に美味しい牡蠣は美味しいんだな~。牡蠣と一緒に日本酒も飲んでみたいですね。

みーちゃんのスランプ!?もう一人の投稿者であるみーちゃんは、東京に来るべきだったのに、なぜか来なかったのです。

百音さんとの気まずい雰囲気のせいか、どうもスランプのようです。

その日の夜遅くまでテストをしていたようだが、最近は笑顔がないので少し心配になった。

プロジェクト名を見た瞬間、エヴァンゲリオンの「人類補完計画」を思い出しました。斎田さんや山上さんはこのプロジェクトにとても興味を持っていたが、気象予報士が地方で生計を立てられるようにするのは少し難しそうだ。

私は、彼が「知り合いの医者」ではなく「私の彼氏」と言ってくれることを期待していた。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第10週目第57話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。