マー姉ちゃん第58話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」10週目第58話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年6月7日(木)放送
第10週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第58話のネタバレあらすじ

ここからは、6月7日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第58話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

昭和二十三年の春、姉妹出版から発行した「サザエさん」第二巻は、再版に次ぐ再版という大ヒットになった。

勢いにのったマチ子(田中裕子)は、夕刊フクオカに「続サザエさん」を執筆しはじめる。

この作品はマスオさんがタラちゃんを抱いて登場し、北海道、名古屋の新聞にも同時掲載されて、サザエさんの人気はますます上昇する。

ここまでが、6月7日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第58話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第59話のあらすじを知りたい方は、第59話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第58話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第58話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第58話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

先週、田中さんがモモンの話を聞いたときには「えっ? と思いましたが、今日はもうお知り合いになっていました 朝ドラ「おかえりモネ」では、こんなシーンがたくさんあります。

シーンを飛ばして先に進むタイプのドラマのようですが、最初の出会いがどうだったのか知りたかった。

そして、そのシーンがカットされた後に、盗撮!?あんなに露骨に撮るのはおかしいですよ。と思っていたのですが、その理由がわかりました。

私はこれを見て、何を考えているのかわからなくなりました。

まあ、20歳にもなっていない小娘に言われても、「山のことは山の人に任せろ!」と思っているのかもしれない。でも、彼女も「山のことは山の人に任せておけ!」と思っているのでしょう。

ちょっと大げさかもしれませんが、モネさんなりに従業員の安全を気遣っての行動であり、熊もそれを理解していたようです。

まあ、あのアメ攻撃は大阪のおばちゃんの専売特許ですが、資格を持っているのは自慢ですね その後、みんなが自分の資格をアピールしていましたが、その中に天気に関係するものはありましたか?今の流れだと、久間さんが気象予報士の資格を持っていたら音沙汰なしだったけど、出てきた資格は全部山関係。

全然悪くないんだけど、なんで資格ばっかり出してくるんだろうと思ったら、気象予報士の資格を取る人の流れを作るためだったんですね。なぜ資格ばかり見せびらかすのかと思っていましたが、最後には理解できました。かなり面白くなりそうだと思ったのですが、中村さんのキャラクターについては全く触れられていませんでした。彼は、菅波とは正反対の日焼けをする人のようで、面白い展開を期待していたのだが。

彼は「治すために治療をしたい」と言っていましたが、過去に何かあったような気がします。

誰かを亡くしたとか、過去にそういうことがあったのかな。

中村先生のキャラクターは嫌いではないので、どんどん登場させてほしいですね さやかが牡蠣の値段を聞いたとき、3年前のものだと言っていたので、震災後に作られたものだと思います。

“さやか “が牡蠣の値段を聞いたとき、「3年前のもの」と言っていた。

また、川久保さんは牡蠣の値段に怒っていた。

1本1,300円って安すぎませんか?だったら直接買いますよ!」と。製材しなければならないから高いのだろうが、文句ばかり言っているお年寄りにはあまり良い印象を受けなかった。

先日、朝ドラ「おかえりなさい、モネ」のいくつかのエピソードの感想を書きましたが、何かをしようとすると必ず抵抗があるのが世の常です。

店員の一人が「新しいことを考えるのが苦手」と言っていたが、個人的にはそれで終わらせてしまった森林組合の責任だと思う。

新しいことをやってみてダメだった、というのならわかるんですけどね。新しいことをやってみてダメだったというのならわかりますが、何もせずに「苦手だ」というだけでは、結局はそういうことになってしまうのではないでしょうか。

お土産に惣菜を持って帰ってきたことがあると思いますが、何か保冷剤を持って帰ってきたのではないでしょうか?食中毒の原因にはならないと思いますが、夏ですからね。紙袋とかに入っていたから、一部は傷んでいたかもしれないし、それだけが気になった。いやいや、そんなことはないですよ。

民宿といえば、朝ドラの「ちゅらさん」ですよね。

おかえりモネ」の次の「カムカムエブリデイ」は沖縄らしいので、また再放送で見られるかも?もうひとつ回収されたのは、組手の什器ですね。

なんで持ってきたんだろうと思ったら、祭壇になっていました。

あれがなかったら、何か棚のようなものを作ろうと思ったのだろうか。おじいちゃんは「貸してくれ」と言いながら、ノコギリで切っていました。

初盆で、モモンちゃんたちがおばあちゃんを迎える準備をしています。

何か呪文のようなものを唱えていましたが、それは地方の祭礼でした。

聞いたことはあるだろうが、人を迎えるときに歌うなんて聞いたことがない。何もできませんでした」→「頑張ります!」。何もできませんでした」→「がんばります!」にはちょっと感動しましたが、先週は一生懸命勉強しているシーンがなかったので、必死さが伝わってきませんでした。

案の定、ミカンを捕まえるシーンとかあったし。予想通り、ミカンを捕まえたりするシーンがありましたが、案の定、菅波先生は運動音痴!?食べ物を投げるのがいいのかどうか、よくわかりません。

嘘をつくのが上手いのか下手なのかよくわからない。

笑)」「そうですね。今日は石森章太郎さんの雨の絵の話がありましたが、それは1年の罪ということでしょうか

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第10週目第58話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。