マー姉ちゃん第80話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」14週目第80話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年7月3日(火)放送
第14週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第80話のネタバレあらすじ

ここからは、7月3日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第80話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

ここまでが、7月3日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第80話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第81話のあらすじを知りたい方は、第81話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第80話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第80話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第80話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

リュックの中身は雨に濡れて動けなくなっていたが、こんな時のためにリュックの中には何か入っているのだろうかと思った。百音がいるところと翔陽がいるところでは、雨の量が全然違う。それは現実的なのか?それは現実的なのか?それともセットで水位を間違えたのか?場所によって天気が変わるようで、少し離れた場所でも本当に違うのかどうかがわかりません。

役に立つ話が多いのですが、どこまでがリアルなのか、ちょっとわかりませんね。木の下は危険!?リアルな話が多いのですが、どこまでがリアルなのかちょっとわかりません。さやかちゃんの危機管理能力がハンパない!(笑)。何もしないのがお姫様のイメージだとは思いますが、彼女の危機対応能力はとても高いです。

救急車を手配してくれたり、学校や親御さんに連絡してくれたり。

救助できてよかったと言われると思いますが、みんなが無事でよかったと思います りょうちんが頼りにしているのは、妹のモネちゃんだけ。

いよいよみーちゃんが八つ当たりを始めますが、小学生に八つ当たりしているようなものですね。

みーちゃんがりょうちんを好きになる気持ちはわかるけど、りょうちんの気持ちを理解するのは自分でなければならないということで、ちょっと無理をしているのではないでしょうか。

遠くから見ていても、視聴者でも彼女の気持ちはわかりますし、2人だけで話すシーンもそんなに多くないので、情報量はあまり変わりませんよね?それに、彼女が率先して彼を解放していたわけではなく、彼が話しかけてくるのを待っていただけなんです。

それなのに、モモンに八つ当たりするのは、ちょっと見当違いだったのではないでしょうか?正直なところ、少し間違っていると思いました。

その点、すーちゃんはとても大人でした。

自分の本音を話してくれるのは百音だけだということを知っていて、それを知り尽くしているからこそ、冗談を言って笑い続けていた。

最初の頃は、ノーテンキな女の子だと思っていて、上京してもノリノリだと思っていたことを謝りました。お前はダメな奴だと思っていたことを謝ります。モモンが出かけた後、菅波先生がやってきた。

モモンが出て行った後、菅波先生が来ました。

二人を別れさせようとしたのか、それとも男を追いかけている妹を陥れようとしたのか…。これは本当に許せません。!!!! 私は、あなたが聞いたことがあると思いますが。

ダンスの動きをしていて、翔陽が踊るのは普通だと思っていたのですが、あの反応は普通だったのでしょうか?SNSを見ていると、自分が思った通りの反応をしている人もいたので、桃音さんにも天然な部分があるのかなと思いました。

でも、そのシーンはあっという間に終わってしまって、楽しめなかったんです。一昨日は金髪でしたが、昨日と今日は黒髪です。

一昨日は金髪でしたが、昨日と今日は黒髪で、後頭部だけ金髪になっていました。カツラなのかスプレーなのか気になっていましたが、放送後に判明しました! カツラなのかスプレーなのか気になっていましたが、放送後に判明しました! まさかこんなところから真相を知ることになるとは思わなかったが、死亡フラグだったのか!?トドメの能の後、舞台上で話をしていて、さやかが死んだ時のことを話していたんですよね。

まさか死亡フラグだったとは!?死亡フラグだとは思ったけど、ちょっと早すぎたかな。

もしかしたら、後半に彼女が死ぬシーンがあるかもしれませんが、まだその段階ではないような気がします。

このシーンは、とても寒いところで撮影されていると感じました。

能の後はまた宴会!?田舎ではそんなに宴会が好きなのでしょうか?そして、百音が調子に乗って、またワッハッハッハとやってしまったのですが、これが実に気持ちがいい。

実際にすごく気持ちいいんです。大きな声を出すことは、意外とストレス解消になります。

でも、都会ではなかなか難しいですよね…。8年前の浅岡さん浅岡さんが被災地に行ったのは8年前のこと。

8年前と変わらない様子の浅岡さんは、根っからのお天気好きなのでしょう。

もちろん、人の役に立ちたい、被害を少なくしたいと思ってやっているわけで、とても立派な行為だと思います。

最近、土砂災害がリアルタイムで起きているので、身近な問題だと思い、ドラマを見ているうちに、気がつけば気象に興味を持つようになっていました。

私たち2人は、よく隣のコインランドリーで会います。

というか、待ち合わせの時間を知っていて、お互いに待っているのです そして、いきなり「そばを食べよう!」と。菅波先生らしい発言ですね。

というか、「そばを食べよう!」と言われてもピンと来ません。

BeerMariannaはどうしてもビールが飲みたい。

何をどうすればいいのかわからない。

彼女が浅岡さんのようになろうとしているわけではないことは確かですが、何か他に原因があるのでしょうか?彼女が私を恋愛対象として見ているかどうかはわかりませんが

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第14週目第80話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。