マー姉ちゃん第79話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」14週目第79話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年7月2日(月)放送
第14週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第79話のネタバレあらすじ

ここからは、7月2日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第79話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

ここまでが、7月2日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第79話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第80話のあらすじを知りたい方は、第80話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第79話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第79話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第79話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

相変わらずの安定したハイライトですね~。念のために言っておくと、これは皮肉です。~~~~~ ハイライトが当たり前になってしまったことが気に入らないのですが、これが今後も続くのであれば、もう何も言うことはありません! 毎回、文句を言ってしまいそうですが。

でも、今日はいつになく短かったので、そこまで文句は言いませんが、納得はしていません。そんなに文句を言うつもりはないけど、納得できない。東京の人口は1300万人です。

納得できますよね。

菅波さんが納得していない理由はそこなんですよ!?それは先生が言ったことだけど、ちょっと面倒くさい人だなと思った。彼は、ありえない偶然に、私をうならせればよかったのです しかも、菅波先生は、近くに住んでいるのに4ヶ月もすれ違っていたことに納得していなかった。

過去に2回もすれ違っていたことを知ったら、さらに納得がいかないだろうが、ある意味では知らせてあげたいと思う。

しかし、菅波先生は夜勤明けに現れたことが判明した。

考えてみれば当たり前のことだが、彼もまた夜勤の医師として働いていたのだ~。今となっては、二人が付き合う確率が飛躍的に高まったことは誰の目にも明らかだ。

二人の時間をどうやって作るか悩んで医者になることを決めたのかどうかはわかりませんが、うまくタイミングを合わせられたのは良かったのではないでしょうか。また、今日は宇田川さんの声を聞くことができました! クレジットにも出ていなかったので、シークレットキャラクターということでしょうか。

ここまで引っ張っておいて、何かつまらないことになっていないか、ちょっと心配です。

モモンは、カサカサした日差しの熱を利用して、何かを考えている。

そのことを百音がさやかに報告すると、さやかは「カサカサになっちゃう」と言っていた。

夏木マリの干物は、値段相応の価値があるようだ。モネとサヤカは干物とは関係ない。

笑うところなんだろうけど、当事者としては気まずいよね~ほんと、若い人は言うことが容赦ないw 伝説の名人のクレジットに「伝説の名人」ってあったよ~。なんじゃそりゃ?偉い師匠が登場する予感がしていたのですが、いざ登場してみると本当に仙人のようでした!(笑 伊藤さんの師匠ということで、本当に腕がいいんですよ。

ちょっと仕事をしているシーンがあったのですが、凡人の私にはその凄さがわかりませんでした。モネが思いついたのは、ビニールハウス。

しかし、それはすでに考えられていて採算が合わないという。

でも、でも!?その時は、ロット数が少ないので採算が合わなかったのですが、数を出せば採算が合うことがわかりました。

理解するのに時間がかかりましたが、採算ラインが読めるのであれば、それでビニールハウスを作ればいいのではないでしょうか?素人間隔で申し訳ありませんが、いかがでしょうか。また、問題は職人さんの確保です。

川久保さんはようやく職人さんを集めましたが、集めるのが早くないですか!?あれは時間的には数日だったかな?同じ日の話をしているようでも、最終的には納品を終えて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

でも、一番気になるのは、入札はどうなったのか?大手企業も興味を持っていたと聞いています。

入札をせずに特別注文を受けているような状況に、少し違和感を覚えました。

今日は、本当の意味での初出社日でした。

まずは自己紹介から始めましたね。

内田さんは、相変わらずオタクキャラというか、風フェチというポジションです。

なぜ「フェチ」という言葉をつけるだけでエロくなるのかわかりませんが、紙飛行機を大量に飛ばしておいて管理人さんに怒られたからでしょうか。飛ばしてしまったものは、きちんと回収しないといけません。と言われてしまいましたが、それはそれでいいと思います。菅波先生とクレジットされていれば、きっと明日も会えるはず!?いや、ここで宣言します。

明日も菅波先生のクレジットが出れば、絶対に2人はバッタリ会って、百聞は絶対にビックリします。初っ端から酒乱になっている!?これはまさに昨日の出来事を期待していたのです! と思っていたのですが、その通りになってしまいました。朝なのか夜なのかよくわからない。

目が覚めたとき、朝なのか昼なのかよくわからなかったのですが、そもそも夕食ではないのですか?お酒を飲んでいるような雰囲気があったので、島に戻ってきて夕食を食べたのかなと想像したのですが、そうすると目が覚めたときには朝になっていたということになります。

しかし、母親は洗濯をしていて、その雰囲気から昼間という印象を受けました。

ということは、昼間なのにあんなに寝ていたのか?そんなことを考えていたら、SNSで同じようなことをつぶやいている人がたくさんいました 島を出た理由が明らかになりました。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第14週目第79話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。