カムカムエヴリバディ第109話のネタバレあらすじ!インタビュー番組

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」23週目第109話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第108話「フェスティバル」では、ジョーの提案したふぇすちばるが岡山で開催されるストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第109話「インタビュー番組」では、アニー・ヒラカワが出演するラジオのインタビュー番組を聞くストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年4月5日(火)放送
第23週サブタイトル『2003−2025』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第109話のネタバレあらすじ

ここからは、4月5日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第109話のあらすじをまとめたネタバレです。

控室には、大月家の4人とジョーが待機していた。
控室にラジオがあったので、大月ひなた(川栄李奈)がラジオをつける。
ちょうどハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の話題で、そのゲストとしてアニー・ヒラカワが紹介されていた。
緊張している大月るい(深津絵里)をよそに、ひなたと桃太郎はそのラジオに聞き入っていた。
磯村吟からの質問に通訳を介して英語で答えていたアニー。
初めて見た英語の話で、アニーが風と共に去りぬを挙げると、磯村はちょうどそのころ日本では、棗黍之丞シリーズをやっていたといい、その映画を見たことがあるか?と質問した。
すると、これまで間をおくことなく答えていたアニーが黙り込む。
やっと口が開いたかと思いきや、なんと日本語をしゃべり始めた。
アニーは、棗黍之丞シリーズを将来夫となる男性と見たこと、結婚したこと、出征したこと、娘ができたことなど、これまでの人生を語った。
控室では、その話を皆が聞き入っていた。
そして、アニーが娘の話をしたとき「るい」と名前を読んだ。
その瞬間、るいは涙目で反応し、アニーが母・雉真安子(上白石萌音)であることを確信する。
ラジオ放送が終わると、るいはすぐに会いに行かなければとパニックなるが、アニーの顔を知っているのはひなただけだと、ひなたが連れてくることに。
ひなたはタクシーに乗り、すぐに榊原に電話をし、アニーが今日日本を旅立つことを知る。
その頃、アニーとジョージは帰国するために空港に着いていた。

 

ここまでが、4月5日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第109話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第110話のあらすじを知りたい方は、第110話『姿を消す』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第109話の予告感想

インタビュー番組

アニー・ヒラカワに岡山で開催される「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」のチケットを渡そうとするが、姿見えずに残念がっていたひなた。
アニー・ヒラカワがその日何をしているのか判明しましたね。
それは、ラジオでインタビューを受けるお仕事。
ジョーとるいが控室で準備している最中に、ひなたがラジオを聴いているということは、インタビューの仕事があったということは前もって知っていたということです。
そして、やっぱり確信することがw

日本語しゃべれんじゃん!

アニー・ヒラカワのインタビューは磯村吟からの質問を通訳さんが介して英語で答えるという方式。
まぁ、普通の方法ですが、そんなやりとりをしている中、なんとアニー・ヒラカワが途中から突然日本語を話はじめる事態!!
これもう確定でいいですよね?
アニー・ヒラカワ日本に来るの初めてっていってましたが、あれはおそらくウソ。
日本語をしゃべり始めたということは、過去のことを告白するんじゃないかと思います。
そして、ひなたが安子だと気づき、それをるいに教えるという流れになるのかな?
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」109話で残り3話。
あと2話でるいと安子が再会し、最終回は時間が飛んで2025年、安子のお墓参りで終わりという流れかな?

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第109話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第109話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

安子確定!

はい、さすがに今日は安子確定しましたね~
いやー実は、ここ数日、アニー・ヒラカワは安子説と安子じゃない説で論争を繰り広げられていたのですが、私はずっと安子説で予告感想していました。
確定だ確定だといってきたわけですが、心の中ではもしかして?ない説ある?とドキドキしてたんですよね~
でもさすがに今日の内容からは安子以外に考えられませんよね。
日本語をしゃべりだしたのも予告でありましたし、あと3回しかないのに、ここにきて別人説もってくるには時間がなさすぎる。
いやー、安子確定で本当にホッとしましたw

ラジオで告白

今回、ラジオでアニー・ヒラカワこと安子が告白をしました。
きっかけは、棗黍之丞シリーズを見たのかという問いかけでしたが、あそこから告白する気持ちになるのかちょっと疑問でしたね。
しかも、何か感じるものがあってからの流れなら分かりますけど、そういった描写もなくいきなり日本語を話して、しかも過去の自分のことを話し出すなんてこれまで伏線をうまい具合に回収してきたのにちょっと雑さがあったのかなというのが正直なところ。
これでいよいよるいと安子が再会することも確定しましたね。
それをつなぐのがひなた。
がんばれひなた!!!

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第23週目第109話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第23週目のネタバレあらすじ

109話放送のカムカムエヴリバディ第23週「2003−2025」のあらすじは、るいが安子と再会を果たすストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第23週「2003−2025」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。