朝ドラ『カムカムエヴリバディ』最終回ネタバレあらすじ予想

2021年秋から放送がスタートする朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ですが、最終回が気になる方も多いです!

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の現在公開されているあらすじ情報から、最終回の予想をまとめてみました。

皆さんもどんな最終回が当たっていそうか、どのような最終回が理想だと思うか考えてみてください!

スポンサーリンク

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最終回はいつ?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最終回は、まだ何回までが最終回とは決まっていません。

コロナの影響で、現在放送中の朝ドラ「おちょやん」と「おかえりモネ」の最終回が何話になるかも決まっておらず、仮に両方とも120話までだった場合で、予定通り放送されれば、「おかえりモネ」の最終回第120回は10月29日(金)の放送となります。

となると、「カムカムエヴリバディ」は11月1日(月)から1回目の放送となります。

更にこちらも120話が最終話だとすると、「カムカムエヴリバディ」の最終回は、2022年4月22日(金)の放送となります。

まだまったく分からない状態なので、確定しましたら、最新情報を更新します。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最終回ネタバレ予想

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最終回ネタバレあらすじ予想です。

ヒロインは3人

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、昭和・平成・令和と3つの時代に、『ラジオ英語講座』とともに歩んできた祖母、母、娘の3世代親子を描く物語です。

そのため、今回は異例のヒロインが3人となります。

ヒロインに抜擢されたのは、上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんの3人ですが、令和時代を生きるひなた役を演じるのは、川栄李奈さんです。

つまり、時代の流れにそってストーリーが進むのであれば、最終回はひなたの話で終わることになります。

ラジオ英語講座

三世代の女性たちがバトンタッチして描かれる100年のファミリーストーリー。

共通することは、3人の傍らに、いつもラジオ英語講座があったことです。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のモデルは、NHKラジオ放送で英会話講座を放送していた平川唯一さんです。

平川唯一さんの半生を追っていくと、NHKラジオで英会話講座の放送を開始し、英会話教室「カムカムクラブ」を開いて英会話の普及に努めています。

その英会話普及の功績をたたえ、1976年に勲五等双光旭日章を受章しました。

カムカムエヴリバディの最終回

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最終回は、モデルの平川唯一さんのあらすじを踏襲するのであれば、最終的には、英会話普及の功績をたたえ、何らかの賞をもらうところまでではないでしょうか?

そして、その受賞とともに、亡くなるところまで描かれるのではないかと予想しています。