カムカムエヴリバディ第108話のネタバレあらすじ!フェスティバル

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」23週目第108話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第107話「雪衣の入院」では、雪衣が入院しるいが岡山の病院へ向かい、雪衣の思いを知るストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第108話「フェスティバル」では、ジョーの提案したふぇすちばるが岡山で開催されるストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年4月4日(月)放送
第23週サブタイトル『2003−2025』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第108話のネタバレあらすじ

ここからは、4月4日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第108話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」の開催を明日に控えて、るいと大月錠一郎(オダギリジョー)は岡山へ向かう。
大月るい(深津絵里)は、岡山に着くと、緊張のあまり、ジョーにボイトレをするからピアノ弾いてとテンパっていた。
その頃、大月ひなた(川栄李奈)は、映画村でアニー・ヒラカワの甥っ子のジョージと遭遇する。
アニー・ヒラカワは来ないのかと聞くと、今は東京で明日・大阪に来て、そのままアメリカに帰るため、京都には寄らないという。
残念に思ったひなたは、もしよろしければと、「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」のチケットを2枚渡した。
ホテルに戻り、アニーに会ったジョージは、ひなたからもらったチケットを渡す。
ジョージが行ってみてはと誘うが、アニーは今回で日本には二度と戻らないと言い頑なに断った。
そして、迎えたフェスティバル当日。
るいがお世話になった竹村のおばちゃんや、ジョーがお世話になったマスターなど懐かしい面々が駆けつける。
ひなたも岡山入りし、開催を待ちわびていた。
待合室にラジオがあり、ひなたがスイッチをつけると、ちょうどハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の話題になり、そのゲストとしてアニー・ヒラカワが紹介される。
ひなたは、びっくりし、そのラジオに聞き入っていた。

 

ここまでが、4月4日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第108話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第109話のあらすじを知りたい方は、第109話『インタビュー番組』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第108話の予告感想

2025!?

ついにやってきました最終週!
一番びっくりしたのは、予告の内容ではなく週タイトルが「2003−2025」だったことです。
現代の話で終わるのはよくあることですが、今回も2022年で終わるのかなと思っていたら、飛び越えて2025年。
2025年って3年後の話で終わるということですよね?
3年後の2025年って何か重要なことってありますか?
まったく私は思いつきません。
もしかして、安子と会えたけど、3年後安子が亡くなった話で終わるのかな?
よくは分からないけど、どうなるか楽しみですよね~

アニー・ヒラカワの姿がない

そして、予告の話を戻すとジョーが提案した「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」
ひなたがチケットを渡すためアニー・ヒラカワを探すが見つからず。
よくよく見ていると「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」は岡山でやるってことなのかな?
映画村って京都ですよね?
「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」見るために岡山に来てくださいって私ならちょっとチケット渡さないですが、アニー・ヒラカワいずこへ?
アニー・ヒラカワは、安子説や平川先生の血筋説など色々言われていますよね。
私は安子なんじゃないかなと思っているんですが、さてどうなるでしょうか。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第108話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第108話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

るいがおばあさんに!?

最終週がついに始まりましたが、いきなりるいがおばあちゃんに!!
しかも、岡山の喫茶店をジョーと二人で切り盛りしているって、あれ2025年と言わず、もっと後の話ですよね?
かなり白髪生えていましたし、もうおばあちゃんレベルまで時が流れているように感じました。
あそこで、あれを出したということは、おそらく最終回ではあのシーンまで放送するということですよね?
あれが2025年の話なら、その時は老けすぎでしょ!って突っ込みをいれたいw

竹村夫婦生存確認!

そして、今日は次々と懐かしい面々が登場しましたよね。
やっぱり一番は竹村のおばちゃん。
おじちゃんはちょっと体調崩していて岡山までこれませんでしたが、おばちゃんは元気で何よりです。
京都にいってから連絡とっていたのかな?と心配する声が多い中、ひなたが3歳くらいまではよく行き来していて、おじさんの田舎に引っ込んでから、年賀状のやりとりだけとなっていたようです。
だから、全然登場しなかったというわけですが、最後の登場にちょっと涙でました。

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第23週目第108話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第23週目のネタバレあらすじ

108話放送のカムカムエヴリバディ第23週「2003−2025」のあらすじは、るいが安子と再会を果たすストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第23週「2003−2025」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。