カムカムエヴリバディ第107話のネタバレあらすじ!雪衣の入院

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」22週目第107話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第106話「勇のリアクション」では、勇の思わぬリアクションにるいとひなたが驚くストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第107話「雪衣の入院」では、雪衣が入院しるいが岡山の病院へ向かい、雪衣の思いを知るストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年4月1日(金)放送
第22週サブタイトル『2001−2003』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第107話のネタバレあらすじ

ここからは、4月1日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第107話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

ついに年明けに、ハリウッド映画「サムライベースボール」が公開になる。
大月ひなた(川栄李奈)は神棚にサムライベースボールが大ヒットしますようにと願をかけていた。
その頃、大月るい(深津絵里)は岡山のある病院へ向かっていた。
雉真雪衣(岡田結実)が入院したと桃太郎に聞いて駆けつけてきたのだ。
るいが雪衣の体調を気遣うと、雪衣はそれよりも雉真安子(上白石萌音)が見つかったかと尋ねる。
るいが見つかっていないというと、雪衣はこれまでの胸の内を語り始めた。
雪衣が雉真家で女中としてやってきたときは、安子とるいはおらず、自分が雉真家を支えるという自負を持っていた。
しかし、安子とるいが上がり込み、今更やってきた安子にたいして不信感をいただく。
そして、るいにあのとき、いじわるをいったことを謝罪した。
家に帰るとジョーにそのことを話し、謝るのは雪衣ではなく自分だと話す。
するとジョーが「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」のステージで歌ったら届くかもしれないと提案した。
数日後、ひなたが稽古場で雑巾がけをしているとアニー・ヒラカワがやってくる。
アニーは、先日食べた回転焼きが美味しかったと伝えると、ひなたが母から教わったおまじないがあると答えた。
そして、そのおまじないを英語で伝えようとすると、突然アニーが動揺し、その場から去っていった。

 

ここまでが、4月1日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第107話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第108話のあらすじを知りたい方は、第108話『フェスティバル』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第107話の予告感想

きぬちゃうの!?

まさかの勘違いをした私w
勇が岡山から京都にやってきたのは、てっきりきぬのことかと思ったんだけど、全然違いましたね、、、
予告見る限りは、雪衣が入院したことを伝えるために来たということでしょうか?
わざわざ入院したことを知らせるということは、死期が近いのか、はたまた雪衣が何かを紅白したかのどちら。
お見舞いに行った際に、雪衣が安子に対して長年抱き続けてきた思いを初めて吐露するとあるので、後者かなと思うのですが、でも近日中にナレ死する可能性ありますよね。
あの頃の雪衣は、安子の陰口いってたので、それを回収するための回のように思えます。
そして、最後は遺恨のこさずお亡くなりになるパターンに。
ここでも母・安子に対する勘違いに気づくるいですが、最後はごめんなさいで仲直りしてほしいな~

クリスマス・ジャズ・フェスティバル

そんなるいを見て、ジョーが「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」のステージ出演を提案しました。
これって、るいがステージに立って歌うということ?
もしもテレビ出演なら、そのテレビを安子が見るのか、はたまた人づてで知るのか、何かしら繋がりそうですよね。
昨日は、アニー登場でもしかしたらに運命の人物?的な感じで終わっていたので、アニーがつなぐ可能性もあります。
ついにあと1週のみ!
安子と会えるのか?ドキドキものです!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第107話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第107話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

やっぱり安子!?

ちょっと映画村に立ち寄ったアニー・ヒラカワ。
ひなたを見つけると回転焼き美味しかったと確信をついていくシーンに突入。
どちらが先に相手の事を知るのかドキドキしていたんですが、先に気づいたのは安子のほうでしたね~
ひなたがおまじないがあるって言った瞬間、こりゃ気づくなと思いましたもんw
案の定、どんなおまじないか聞かせてほしいというアニーにひなたは英語でそのおまじないを教えました。
あのとき回想シーンでロバートがいましたが、同じ翻訳だったのかな?
同じ翻訳じゃなくても言い方なんかで気づいたんだろうけど、デリシャス3回で安子狼狽。
もう勝手にアニーのこと安子って言ってますが、もうきぬちゃんもでてこないし、安子で確定でしょうw

雪衣の懺悔

今日は雪衣の懺悔の日でしたね~
もともと勇狙いで女中になったと思っていたんですが、全然違っていましたね。
家族のつながりが薄い中、雉真家が自分の居場所だったのでしょう。
勇だけでなく、旦那様・奥様のためにっていってましたし、途中から上がり込んでいた安子が気に入らないのはちょっと分かる気もします。
そして、いじわる雪衣の名を知らしめたのが、るいにいじわるなことを言ったあのシーン。
最後はナレ死でしたが、雪衣のそばにはつねに連続小説テレビがあったことだけは確かですw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第22週目第107話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第22週目のネタバレあらすじ

107話放送のカムカムエヴリバディ第22週「2001−2003」のあらすじは、俳優の道を諦めた五十嵐がオーディションにやってきて、ひなたと再会するストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第22週「2001−2003」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。