カムカムエヴリバディ第110話のネタバレあらすじ!姿を消す

こちらでは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」23週目第110話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

カムカムエヴリバディの第109話「インタビュー番組」では、アニー・ヒラカワが出演するラジオのインタビュー番組を聞くストーリーでした。

カムカムエヴリバディの第110話「姿を消す」では、ひなたが会場でアニー・ヒラカワを見つけるが、それに気づいたアニーが姿を消すストーリーです。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
2022年4月6日(水)放送
第23週サブタイトル『2003−2025』

カムカムエヴリバディの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」を見逃した方は、「U-NEXT(カムカムエヴリバディ)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第110話のネタバレあらすじ

ここからは、4月6日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第110話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

顔を知っているのは大月ひなた(川栄李奈)だけだと、ひなたが連れてくることに。
ひなたは新幹線にのり、関西空港へと向かう。
その頃、アニーとジョージは帰国するために空港に着いていた。
それから数時間後、関西空港についたひなたはアニーを探す。
岡山では、大月桃太郎(青木柚)が携帯を見つめ、まだかまだかと連絡を待っていた。
そして、ついに携帯がなり電話に出ると、ひなたから見つけられなかったと報告を受ける。
電話を代わった大月るい(深津絵里)は、ひなたにありがとうと伝え、もう母が会いたくないと決めたことだからもういいと答えた。
母の言葉に落ち込むひなたは、そのまま岡山にとんぼ返りすることになった。
そして、始まった「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」
るいは、このまま歌っていいのか悩んでいるとそこへ一子がやってくる。
事の顛末を離すと、一子は自分もなぜお茶をやっているか分からないと言い、誰かを思ってやっていると話す。
その頃、「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」の会場まで戻ってきたひなたは、会場前で立っているアニーを発見する。
アニーがひなたに気づくと、アニーは逃げ出しひなたが追う。
アニーはひなたから逃れるため走り回り、かつて来たことがある神社までやってきた。

 

ここまでが、4月6日に放送された朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第110話のあらすじのネタバレです。

カムカムエヴリバディ第111話のあらすじを知りたい方は、第111話『聖夜の奇跡』へ読み進めてください。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第110話の予告感想

岡山いたの?

ラジオのインタビューをうけていたアニー・ヒラカワ。
ひなたが「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」の会場でアニーの姿を発見したってあるけど、「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」どこでやってるの?
てっきり岡山でやってるものだと思っていたけど、チケット渡せなかったり、当日ラジオインタビュー受けていたりとすれ違い状態だと思っていました。
ラジオインタビューってもしかして生じゃなかった?
もしくは、岡山でインタビューをうけていた?
もう謎が深まるばかりですw

きぬちゃん伏線回収なし!?

もうあと残すところ2話になりましたが、勇がきぬ探しとくわーという伏線どうなったんでしょうか?
これまでものの見事に伏線回収しまくってきた朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ですが、まさかきぬの話だしたけど、そのままスルーで行く感じ?
最後の最後できぬちゃん登場するのかちょっと楽しみになってきたんだけど、さすがに明日の予告ではるいと安子が再会してほしいな~
あと、最後に親友の一子が現れるって、一波乱あるのかこちらも要チェックやw

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第110話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第110話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

虚無さん

今週は、まず未来の話をしてからの本筋スタートですが、おそらく2025年の話で虚無さん再登場!
ラジオの英語番組に出演しないかと言われて悩むひなたが向かったさきが映画村。
そして、そこで虚無さんと再会しました。
悩みを聞いた虚無さんが発した「分かち与えるほどに輝きが増すものと心得よ」ってまさに名言ですよね~
一人のものにするのではなく、分かち与えるほど、その輝きは増す。
なんだかんだいって桃太郎よりも出演時間長いので、ほぼレギュラーみたいなものです。
最初名前が出た時は、その時で終わりなんだろうとおもってましたが、まさかここまでひっぱるとは思いもしませんでしたw

安子脚早すぎる!

ひなたに見つかった安子さん。
めっちゃ逃げてましたけど、早すぎません!?
おいおいおい、めっちゃ走るやんって心の中で思っていましたw
逆にひなたが運動まったくできない派なのか?
このまま岡山まで走ったら面白そうと思いましたが、さすがにそれはありませんよねw
ただ、着いた先はあの神社。
岡山在住の人の話では5kmくらい走った計算らしいので、とんでもない距離安子さん走ったことになりますw

 

以上が、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第23週目第110話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、カムカムエヴリバディ第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

カムカムエヴリバディ第23週目のネタバレあらすじ

110話放送のカムカムエヴリバディ第23週「2003−2025」のあらすじは、るいが安子と再会を果たすストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、カムカムエヴリバディの第23週「2003−2025」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。