マー姉ちゃん第104話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」18週目第104話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年7月31日(火)放送
第18週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第104話のネタバレあらすじ

ここからは、7月31日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第104話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

ここまでが、7月31日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第104話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第105話のあらすじを知りたい方は、第105話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第104話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第104話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第104話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

ご褒美です。今日は朝から西島秀俊さんに会える。

ただのご褒美!?西島秀俊さんをご褒美と言っているのは私です。

自分がとてもゆっくりと歳をとっていることを実感しました。西島秀俊さんがイケメンだから人気があるのはわかりますが、お天気キャスターってそんなに人気あるんですか?いや、ちょっと偏っているのはわかっていますが、お天気キャスターで鳴かず飛ばずの人はあまり思い浮かばないので、人気がある理由がよくわかりませんでした。テレビ東京では変なお天気キャスターを見たことがありますが、「きゃー」と言われるほどのお天気キャスターはいないのでしょうか?東京のテレビで変なお天気キャスターを見たことがありますが、「ヤッホー」と呼ばれるにふさわしいお天気キャスターはいないのでしょうか。

夏木マリさんの声を聞くと、湯婆婆が頭から離れません。

歳のせいか、彼女の声には湯婆婆が多すぎる。!!!! 私にはよくわかりません。浅岡の歓迎会があって、そこでさやかの結婚歴が気になりました。

川久保さんのフラグから、一度は結婚しているだろうと推測できましたが、今後お相手が登場するのかどうかも気になりました。

まさかとは思いますが、過去に百音の実様と恋仲になっていたなんてことはないですよね?楽しい展開ではありますが、もしそうだとしたら、SNSではかなり荒れそうな予感がします。

笑えるポイントはいくつかあったかもしれませんが、前の朝ドラ「お蝶庵」があまりにも強烈だったので、どこかで笑いを探している自分がいますw注意事項今日の朝ドラ「おかえりモネ」では、冒頭に「ドラマの中で災害の描写があります」という注意書きがありました。今、停滞している前線の影響で土砂災害が起きている地域もあるので、何気ない注意書きだと思うのですが、朝ドラ「おかえりモネ」はリアルタイムでリンクしていることが多いですよね。予報ではなく、予測なんですよね~。苦しいのは私じゃなくて、菅波さんの過去を聞いたモネさんなんです。

苦しいのは私ではない」と言いました。

いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや 一番苦しいのは患者さんでも、自分も苦しいんだから、モネちゃんも気楽にいこうよ!」。小学生レベルの恋愛をしている二人がいつ結ばれるのか、あと1年くらいはかかりそうですが…。高村さんは、皮肉たっぷりに飛び回る浅岡さんに、「焼けたな。

飛んでませんよ」と言うのは、「パンツを履いてますよ」と言うのと同じです。結局、浅岡さんは気象予報士を辞めましたが、会社に残ってスポーツ気象学をやっています。このようにして、浅岡さんは気象予報士を辞めたのですが、会社に残ってスポーツ気象学をやっていました。麗澤時代今日の朝ドラ「お帰りなさいませモネ」第86話では、朝ドラ史上初の麗澤時代に突入しました! 気がつけば、東京に来てから3年半が経ちました! あっという間の東京物語でしたね。

アバンさんの3年半の振り返りには感慨深いものがありますが、礼賛時代に突入したこの瞬間に立ち会えたことを誇りに思います。もねちゃんが大人っぽくなっていて、時間が経ったことを実感します。

ももちゃんも大人っぽくなったな、と感じました。

ももちゃんはまるでモデルのようです。

あのオタク顔はどこへ行ったのか、新しいモデルになっていますよ。そして、時代を感じるといえば、もう一つ! モネちゃんの携帯電話が変わっていました。随分と使い込んで、余裕が出てきたので、新しい機種に変えたのでしょう。

たった2分ほどの出来事でしたが、モネはパイセンになってから大きく成長しました。

今日は久々に鮫島さんが登場しましたね。

日本代表の選考でしたが、迷わず選ばれましたね!」。速すぎませんか?と思っていたら、鮫島さんは、「日本代表の選考に参加しました。どこに行っていたのか聞いてみると、通信エラーを起こしたとのこと!?沙也加はスマートフォンの文盲であることが判明しました! スマホを使い慣れていない様子でしたが、送信していないのは認知症フラグではないでしょうか?絶妙なタイミングで、桃音は彼女に合格を伝えるチャンスを逃してしまった。

彼女には言えない。

合格したことを伝えれば、自分も辞めることを伝えなければならない。

でも、まさか金曜日まで引きずるパターンではないですよね?さやかは、モモンの決断を待っているだけで、すべてはモネにかかっているような気がする。

モネは茶碗蒸しに挑戦。

気象予報士以上の新たな挑戦が始まったようだ…。あと、布か何かを使ってやらないと熱くなるんだよね。私は、「さやかちゃんは、自分のことが好きなんだな」と思いました。さやかちゃんは試験に合格したのかと聞いたら、合格していません!と宣言されました。私は、このような気がします。

 

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第18週目第104話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。