マー姉ちゃん第136話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」23週目第136話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年9月6日(木)放送
第23週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第136話のネタバレあらすじ

ここからは、9月6日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第136話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

 

ここまでが、9月6日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第136話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第137話のあらすじを知りたい方は、第137話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第136話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第136話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第136話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

きれいな言葉!?朝ドラ「おかえりモネ」で頻繁に出てくる言葉が「Pretty!」。今日も言われてしまいました。

出会ったばかりの中学生が可愛い言葉を言われたら、どんな心境になるのだろう。確かに「誰かの役に立ちたい」というのは抽象的すぎるというか、具体的に何をしたいのかが見えてこないですね。

何をしたいのかはまだ見えていないと思いますが、気象予報士が1人いたとしても、すぐに情報を発信することはできますが、具体的に何が期待されていて、その情報から何が得られるのかというビジョンがないと、人は耳を傾けてくれません。

けあらしツアー」を提案してくれたが、誰かを助けるというよりは、天気予報をいかにビジネスに結びつけるかという内容で、それが本当にモネのやりたいことなのか疑問に思った。

結局、具体的なものは何もなかったので、中学生でも「きれいなアイデア」と言ってくれたのでしょう。

脈なし!?みーちゃんは、いよいよダメになってしまったんですね。

そりゃあ、ずっと好きだったのに、同じタイミングで帰されるなんて……。というか、彼女は抱かれたかったんですよね。彼女と一晩二人で過ごしたいのに、いつも帰されてしまう…。何をしているんでしょうね。

みーちゃん、彼女が東京に行ってしまうような気がしてならないんです。

彼女が東京に行って、自分のやりたいことをやって、いい男を見つけて、結婚するのが一番いいと思いますよ 昨日の噂では、綾子さんは島中で浮気をしていると噂されていましたが、家に行って掃除をして二人きりになれば噂になりますよね。

家の外で会っているだけだと思っていたのに、家に行くとなると、ぐっと怪しくなるので、噂になるのも仕方ないですね。袋に「飲酒の欲求を抑える薬」と書いてある薬を本当に処方するのだろうか。アルコール依存症の薬かどうかはわかりませんが、綾子さんがアルコール依存症を克服するための手助けをしているということなのでしょうかね。

6年前、ついに過去が明らかに!?なんとなく予想はしていましたが、見たところ南さんは津波で亡くなっているようですね。

船は高いと思っていたが、まさか1億円とは!?正確には1億2800万人で、これは日本の人口だと思いました。よくぞ融資を受けられたものだと感心したが、それは浩二の能力のおかげだろうか。しかし、1億2800万円の船を作って、その直後に津波に遭うというのは、とんでもないパターンですが、現実にそういう人がいたかもしれませんね。

田舎の家にカラオケセットがあるのは当たり前だが、まさかカラオケを聴かされるとは……。かもめはかもめ」を歌っていたのですが、誰なのか調べてみると、研ナオコさんが歌っていました。なんということでしょう。中島みゆきさんが作詞したものだと聞いていましたが、初めて聞きました。

留守電を聞いて、逃げようとしていることはわかったのですが、携帯電話を手放せない理由もわかりました。

選考会の3日前までは、「プランBが来たな」と思っていましたよ。3日でB案を代えるとは、なかなかの勝ち組軍団ではないか。しかし、これは本来、監督の仕事ではないでしょうか?気象予報士の仕事ではないと思うのですが…。そもそも、昨日の朝ドラ「おかえりモネ」の感想でも指摘しましたが、監督はいないのでは?応援している写真を見たことがありますが、まだ一度も見たことがないのです。それに鮫島さんにも、せめてコーチやマネージャーがいれば、印象が変わると思うのですが。

鮫島さんの印象が変わってくるのは、私の中では、「モネは、自分のことをよくわかってくれている」と思っているからです。選考会の日の出席者がモネだけだったというのはどういうことですか?写真に写っている人たちは嘘をついているのですか?いや、あの人たちが応援に来なくても、朝岡さんたちが来てくれればよかったのに~ いくら気象データを見るためとはいえ、外で確認するのはどうかと思いますよ。

朝ドラ「おかえりモネ」は、役に立たない人間を完全に排除するためにやってきた。

コロナのせいか知らないけど、モネさんがバイトだということを忘れていませんかw信じるか信じないかはあなた次第ですよ。プランBが発表された時、浅岡は「私たちが考えた最高のプランです」と言って、最終的な判断を鮫島に委ねていました。

その時、鮫島さんが留守だったように感じたのは私だけでしょうか?これで行こう!」と。”これで行こう “ではなく、”最後はあなたが決めてください “と言ったのだ。ちょっと冷たい気もするが、明日からはB案に変更して選考に臨むことになるだろう。

一緒に謝ったスタッフのマリアンナが、高村さんに自分の失敗を謝っていたが、そのシーンを見て、私は悲しい気持ちになった。

ミスをしたのはマリアンナだが、映像の切り替えを担当したスタッフも「自分にも責任がある」と謝っていた。

いいチームだな、と思いました。

内田は

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第23週目第136話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。