マー姉ちゃん第29話のネタバレあらすじ!自分の夢

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」5週目第29話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第28話「裸婦像」では、マリ子が描いた裸婦像を見て茜が見直したストーリーでした。

マー姉ちゃんの第29話「自分の夢」では、マチ子が自分の夢を口にするストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月4日(金)放送
第5週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第29話のネタバレあらすじ

ここからは、5月4日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第29話のあらすじをまとめたネタバレです。

ある日、麻布に住む伯母が、マリ子に赤いハイヒールを買ってきてくれた。
麻布の伯父からのプレゼントだという。
母・はる)は、画学生にハイヒールは不要というが、はじめてのハイヒールに、磯野マリ子(熊谷真実)もマチ子も、大はしゃぎ。
マリ子は、そのハイヒールをはじめてはいて、茜のアパートを訪ねる。
画築のたった一人の女性の先輩・喜多川茜(島本須美)茜は、何かとマリ子の世話をしてくれる。
何事にも強制され、縛られることに耐えられない、という西の自由奔放な生き方は、福岡から上京したばかりのマリ子にとっては驚くことばかり。
そんな茜のアパートを訪ねると、マリ子の姿を見て大喜びする。
そして、自分で描いた自画像を見せて、今のマリ子にも茜の姿を描いてほしいとお願いする。
そして、記念にと口紅をマリ子に渡すのだった。
家に帰ると茜からもらった口紅を、マリ子に渡す。
マリ子と磯野マチ子(田中裕子)は、鏡の前で大騒ぎ。
二人のこの騒ぎを見つけて、「表を粧う前に、自分自身を磨きなさい」とはるの雷が落ちた。
そして二人は、遂に、物差しの尻たたき五〇回の刑に処せられてしまった。
磯野はる(藤田弓子)が部屋から出ようとすると、マチ子が「田河先生のお弟子さんになりたい」とつぶやく。
それを聞いたはるは、そうしたらいいと水泡先生のお宅にお願いしにいきないさいと言い出した。

 

ここまでが、5月4日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第29話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第30話のあらすじを知りたい方は、第30話『弟子入り訪問』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第29話の予告感想

ハイヒール!

麻布の伯父さんから赤いハイヒールをプレゼントされる!
伯父さんからプレゼントされたといえば、子供のころおもちゃ買ってもらったぐらいかな?
ハイヒールをプレゼントしてくれる伯父さん素敵やんw
でも靴のサイズ合ってるのかな?
結構、ファッションものってその人の好みもあるからプレゼントってしにくいですよね。
無難にハンカチとかにしそうなところをまさかのハイヒールって結構しゃれた伯父さんですw
私なんかハイヒール履かないからプレゼントされるとちょっと困惑しちゃいそうですが、気持ちとしてはうれしいものですよね。

どういうこと!?

ハイヒールを履いて茜のアパートを訪ねたマリ子。
その姿に喜ぶまでは分かるけど、なぜに自分で描いた自画像見せて、私の姿も描いて!ってなる?
もしかして茜さんレズビアンですか?w
それが対抗心なのか分かりませんが、自分の姿も描いてほしいってどういうことなのかめっちゃ気になります!

ついにマチ子発進!

そして朝ドラ「マー姉ちゃん」29話は、マチ子が将来に向かって重要な分岐点に差し掛かりました!
口紅をきっかけに自分の夢を口にするってことは、きっと実話でもあったノラクロ先生のところにいくってことですよね?
これがきっかけで漫画家として成功して行くのですが、その分岐点も目の当たりにできるとはちょっとワクワクです!

 

朝ドラ「マー姉ちゃん」第29話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第29話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第5週目第29話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。