マー姉ちゃん第41話のネタバレあらすじ!マチ子のウソ

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」7週目第41話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

マー姉ちゃんの第40話「ホームシック」では、マリ子からの手紙でマチ子がますますホームシックになるストーリーでした。

マー姉ちゃんの第41話「マチ子のウソ」では、マチ子歯医者にいくとウソをついて、家族に会いにくるストーリーとなっています。

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年5月18日(金)放送
第7週

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第41話のネタバレあらすじ

ここからは、5月18日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第41話のあらすじをまとめたネタバレです。

マリ子とヨウ子が久しぶりに三郷の写真館に行くと、お店は工事中だった。
智正に事情を聞くと、智正が近々結婚することになって、お嫁さんがパーマの免許を持っているので、お店を改装してお嫁さんにお店をまかせ、自分は外で勤め人になるという。
それを聞いたヨウ子がショックを受ける。
家に帰ると、そのまま布団に入り、寝込んでしまったのだ。
すると、そこへ磯野マチ子(田中裕子)が帰ってきた。
マチ子は、歯が痛く歯医者に行くと嘘をついて、家に帰ってきたのだ。
家族に会えて喜ぶマチ子。
そこへ磯野はる(藤田弓子)が忘れ物をしたと帰ってきて、マチ子がすぐに帰るというと、一緒に駅まで向かった。
それから1カ月が経ったある日。
智正の結婚式が執り行われた。
出席したのははると磯野マリ子(熊谷真実)で、家に帰るとヨウ子がお嫁さんきれいだったか?と聞く。
マリ子は、うんと返事をし、ヨウ子も大きくなったらあんなお嫁さんになるのねと答えた。

 

ここまでが、5月18日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第41話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第42話のあらすじを知りたい方は、第42話『通い弟子』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第41話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第41話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第41話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第7週目第41話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。