マー姉ちゃん第89話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「マー姉ちゃん」15週目第89話のあらすじのネタバレや、マー姉ちゃんと原作の比較、感想をまとめています。

 

朝ドラ『マー姉ちゃん』
1979年7月13日(金)放送
第15週サブタイトル『』

マー姉ちゃんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『マー姉ちゃん』第89話のネタバレあらすじ

ここからは、7月13日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第89話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

 

ここまでが、7月13日に放送された朝ドラ「マー姉ちゃん」第89話のあらすじのネタバレです。

マー姉ちゃん第90話のあらすじを知りたい方は、第90話『』へ読み進めてください。

朝ドラ『マー姉ちゃん』第89話の予告感想

朝ドラ「マー姉ちゃん」第89話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「マー姉ちゃん」第89話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

気仙沼オールスター今日登場したキャストは、気仙沼オールスターでした 一緒に野球ができないかと思うほどですwプロポーズの最中に、出るのか?出るのか出ないのか?緊張しましたが、さすがは寒波先生。

“出るのか、出ないのか “と思うほど緊張していました。

ところが、電話をかけても誰も出ない。

そうなんです。

それは想像できましたが、想像できなかったのは、神庭先生の「落ち着け。

一人で行けばいいじゃないか”。その言葉を聞いて、まず思ったのはそれでした。

その言葉を聞いてまず思ったのは、「明日は会社が休みだと知っていて言ったのかな?そう思いました。

日帰りで帰ってこれるかもしれないが、明日が休みでなければ時間もないし、厳しいだろう。

結局、浅岡さんと高村さんに事情を説明しに行くことになり、休みをもらえたので一件落着です。

先生、どうですか?今日の先生の言葉はかっこよかったですよ “どうして一人で行かないの?” “また言うの?”どうして一人で行かないの?” “何もできないくせに” “今の君はそんなに無力じゃないだろ?” “かっこいい!

タクシーに乗れば、時間内に戻れるよ。

でも、高くつきそうだな。

冷静沈着で、お金のことを忘れない彼は最高でした。朝からびっくりしました! まさか中学生とは思いませんでしたが、知らなかったので驚きました。

雰囲気は相変わらずでしたが、内容は宇宙天気のような真面目なものでした。発表の仕方も自分の話の延長線上にあるような感じで、とても気になりました。そして、もう一つのイベント、キーハンドリング! 私は、「鍵を渡すのはまだ早いのでは?鍵を渡すのはまだ早いのではないかと思ったのですが、そういえば今年のクリスマスに二人がコミュニケーションをとってからかなり時間が経っていることに気づきました。ちょっと野暮な質問ですが、お二人はもうコミュニケーションをとっているんですよね?まだ小学生のカップルではないですよね?鍵をもらうのは恋人同士の普通のやりとりですが、このお二人の場合、どこまで進んでどこまで進んでいないのかがわからないので、とても楽しみです。どのように始まるのか気になっていました。

お母さんが出産に気づいたのはいいのですが、なんとその日は台風が来ていて、本土に連れていけない!ということになってしまいました。そこで、友人の船乗りに頼んで本土に連れてきてもらったそうですが、台風が来ることがわかっていたのに、その前に本土に行くという感覚がなかったのかと、ちょっと疑問に思います。

彼の話を聞いていると、島では子供を産めないように思えたが、そんなことは最初からわかっていたことではないか。しかし、それは最初からわかっていたことではないだろうか。それならば、本土の病院に行くなど、事前に対策を講じることもできたはずだ。

もうすぐ産まれることはわかっていたし、台風が来ることもわかっていたし、島で産むことができないこともわかっていた。

台風が来る前に、せめて本土に行って赤ちゃんの世話をするのが普通だと思っていたのですが、そうではなかったようですね?コトー先生と菅波浩太郎先生の初登場シーン。

なんだか小東先生のクリニックに似ていましたね。

今日一番驚いたのは、亡くなった祖母が牡蠣に生まれ変わったこと。

死んで牡蠣に生まれ変わるなんて、どんな罰ゲームなんだ?食べられてもまた牡蠣に生まれ変わるわけではないでしょう?

朝ドラの多くは、主人公が江戸時代や大正時代に生まれていて、その人の人生を描いています。

“現代 “を舞台にした物語です。

半分、青い」のように現代を舞台にしていますが、子役が出演するという情報もありますので、回想シーンで見せることもあるかもしれません……。朝ドラ「おかえりモネ」の世界では、東北には時々、台風がやってきます。

今回の台風は、前回の台風と同じようなルートをたどっているようです。

あまりにもリアルで、前回、現実の世界で東北を襲った台風と同じ道を辿っている…。今回は、観測史上初の台風を前にして、モネはいつの間にか成長していて、気象庁に確認の電話をする係になっていました!(笑 モモンは気仙沼が心配だとおじいちゃんに電話していました。

牡蠣小屋がなくなるかもしれないから気をつけなさい」と言ってくれたのが、なんだかかっこよかったですよね。綾子さんも言っていましたが、急に頼もしくなってきましたよね。

ただ、未知の世界というのはちょっと心配ですね。

お姉さんのたくましい姿を見て、どんな気持ちになったのかな。

ここで何かが起こりそうな予感がします。

龍騎のカキ氷棚が突風で破損したことをあすみさんが知っていたのは、放送前に予想していたのですが、その通りになりましたね。やはり、ママ軽油から情報を得て、それをモモンに伝えたからですね!?これも朝ドラの醍醐味ですよね。

 

 

以上が、朝ドラ「マー姉ちゃん」第15週目第89話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。