おかえりモネ第119話のネタバレあらすじ!感謝の気持ち

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」24週目第119話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第118話「未知の悩み」では、未知が大学に行くかどうか悩むストーリーでした。

おかえりモネの第119話「感謝の気持ち」では、サヤカが気仙沼にやってきて、百音が感謝の気持ちを伝えるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月28日(木)放送
第24週サブタイトル『あなたが思う未来へ』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第119話のネタバレあらすじ

ここからは、10月28日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第119話のあらすじをまとめたネタバレです。

翌日、永浦百音(清原果耶)がラジオブースで仕事をしていると、そこへサヤカがやってきた。
管波先生から二人のことを聞き、会いたくなったという。
百音は、サヤカに会い、改めて登米で過ごせたことへの感謝の気持ちを口にする。
そして、妹のことを考えながら、いつかサヤカのような存在になりたいと考えていることを伝えた。
それから数日後、百音は永浦未知(蒔田彩珠)を誘って浜にやってきた。
自分のやったことが許せない未知に、百音は、未知は悪くないと言い続けることを話す。
そして、今度は自分がここにいるから自由にしてほしいと伝えた。
それから大学進学を決意した未知は、見事合格を果たす。
永浦家では、野村明日美(恒松祐里)も東京から戻ってきて、久しぶりに幼馴染たちが集まり、お祝いをする。
楽しそうに話す幼馴染たちを見て百音は、ずっとしまってあった楽器を取り出す。
震災以降、一度も吹いていない楽器を手にした百音をみて、幼馴染たちは驚くが、そこへ及川亮(永瀬廉)がやってきて、開けようと促す。
そして、百音は皆に見守られながら楽器の入っている箱を開けるのだった。

 

ここまでが、10月28日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第119話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第120話のあらすじを知りたい方は、第120話『サックスケース(最終回)』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第119話の予告感想

サヤカ登場!

ここにきてサヤカ登場!!!
あと2話しかないし、もう出てこないと思っていたけど、ここで登場させるんですね~
何しにやってきたのか気になったんですが、あの山全部お前にやる的な話だったら面白い展開なんですよねw
まぁ、あと最終回を迎えるだけなのでそんな話は確率0%なんでしょうが、サヤカのような人になりたいってこれはこれで突拍子のない方向へと進みそう。

未知との関係

そこに関係してくるのが妹のみーちゃん。
この二人って最後の最後までこじれているというか、うまくいってない感じなんですよね。
未知にとってのサヤカのような存在って、姉妹でしょ?
その役は母親か、もしくはりょーちんと結ばれていたらりょーちんの役でしょ。
言い方悪いですが、上から目線的な感じが未だにして関係こじらせそう、、、
未知を誘って浜へ行くときに、何かしら語るんだろうけど、浜に行くと聞いて思い出したのが、朝ドラ「澪つくし」で久兵衛がかをるを誘って浜にいったときの話。
サヤカのような存在ってやっぱり久兵衛のような親子関係というイメージが強いので、どうも姉妹でサヤカのような存在と言われてもピンとこないのが正直なところです。

朝ドラ「おかえりモネ」第119話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第119話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

久しぶり登場のサヤカさん!

あと2回で終わる朝ドラ「おかえりモネ」ですが、ここにきて久しぶりのサヤカさん登場!!
しかもマスク姿って早くもコロナ対策!?
よくマスク買えたな~というのがコロナ始まったときのことを考えてでた言葉。
あのとき、本当にマスクもアルコールも全く手に入らなくてどうしようと思ってた頃です。
人生の師匠サヤカさんがここれまでバシッと百音の背中を押してくれたのが大きかったでsね。
サヤカさんほんとにいい人だし、未知にも登米みたいな時間が必要だから連れて帰ってほしいぐらいw
あと百音がサヤカになりたいっていったけど、そりゃ難しいな~

タイトル回収!

「おかえりモネ」は誰かがいった言葉だといってました。
最初は百音が帰ってきたときに亜哉子が「おかえり百音」といったので、ここで回収したのですが、モネ自体はみーちゃんが付けたことが判明!
百音とお姉ちゃんがごっちゃになってモネ。
これで完全にタイトル回収しましたね。

軌道に乗り始める!?

百音が地域の人の前でプレゼンしていましたが、朝ドラ「おかえりモネ」あるあるのすぐに軌道にのるシチュエーション。
もうあとラストの最終回を残すまでとなったので、明るく終わってもらいたいので、がんがん軌道に乗ってくださいw

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第24週目第119話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第24週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第24週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第24週目のネタバレあらすじ

119話放送のおかえりモネ第24週「あなたが思う未来へ」のあらすじは、皆、それぞれの道を歩み始めるストーリーとなっています

第24週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第24週「あなたが思う未来へ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。