おかえりモネ第117話のネタバレあらすじ!自分たちの将来

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」24週目第117話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

おかえりモネの第116話「菅波の言葉」では、菅波の言葉で吹っ切れた亮が、未知が待つ喫茶店へ向かうストーリーでした。

おかえりモネの第117話「自分たちの将来」では、菅波が永浦家にやってきて自分たちの将来について話すストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月26日(火)放送
第24週サブタイトル『あなたが思う未来へ』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第117話のネタバレあらすじ

ここからは、10月26日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第117話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

永浦百音(清原果耶)は耕治が帰ってくるまで、管波を研究部屋に案内する。
ここで祖母と永浦未知(蒔田彩珠)が研究しているが、自分も水産業と気象を結び付けられないか一緒に研究していると話す。
無謀だといわれそうな話だったが、管波は自分も無謀ついでに、医療について将来の話をしようとした。
すると、そこへ話をさえぎって永浦耕治(内野聖陽)が酔っ払って帰ってきた。
耕治は、二人に絡みだし、永浦亜哉子(鈴木京香)がそれを止める。
今度は、家業を継ぐための事業計画書を二人に見せ、を真剣に考えていることを伝えた。
耕治は、海の上で仕事をしたことがなくても知恵を借りて模索する方法はあると訴える。
すると、管波は、百音から聞いた耕治の言葉をひきあいに、心に響いたことを話す。
そして、自分も同じように医療の現場で模索しているといい、百音との結婚を許しを得ようとした。
こうして、二人に祝福されながら、二人の結婚が認められた。
笑顔になっていると、今度は未知からメールが届き、亮と結ばれ百音がうれしくなる。
翌日、菅波光太朗(坂口健太郎)は中村先生から電話があり、すぐに東京へ戻ってほしいと要請を受ける。
そして、百音が見送り、春にはまた島に来ると約束して別れたのだった。

 

ここまでが、10月26日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第117話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第118話のあらすじを知りたい方は、第118話『未知の悩み』へ読み進めてください。

朝ドラ『おかえりモネ』第117話の予告感想

ついに実家へ!

ついに実家へやってきた菅波先生!
実家につくと未知の研究スペースに案内されましたが、密室はやばいでしょ~!
そんな密室でキスなんてしてるところに、ドバッと父親登場みたいなコメディ的な展開になることを期待してるんだけど、さすがにこの二人にはなさそうですよねw
ただ、ちょっと以外な展開だったのが、耕治が泥酔して帰ってきたこと。
これの意味するところはなんだろう?と考えていたんだけど、菅波がやってくることを事前に分かってた上での泥酔なのか、自分が仕事辞めるって話がまだ解決していなくてやけくその泥酔なのかちょっと分かりません。
「将来を誓い合う2人がする会話か」と文句いうところから別に結婚に反対というわけでもなく、菅波先生と会いたくないというわけでもなさそうなので、ちょっと意図が分かりません。

自分たちの将来はこうだ!

そして、ついに菅波先生が自分たちの将来はこうだ!とプレゼンをします!
プレゼンっというは説明なんですが、菅波先生って淡々と話すから会話って感じじゃないんですよね。
自分たちの将来というからには、単に結婚しますという話だけではなさそうな予感。
私は、月末婚あるいは四半期婚みたいな新しい夫婦の形にするとかという話じゃないのかと予想w
今どきの結婚の形は多種多様ですので、一つのあり方を朝ドラ「おかえりモネ」では挑戦してもらいたいです!

朝ドラ「おかえりモネ」第117話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第117話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

コージ逃走中!

今日はコージ逃走中からスタートしましたが、おじいちゃんも逃げてしまいましたw
部屋で一杯やるんなら、管波先生と一杯かわしてください!!!
挨拶といってもお客さんですよ?
まぁ、夜遅くまで待たされると年だから辛いというのも分からなくはないですが、放置プレイひどいw

初対面!

亜哉子とは初対面の菅波先生。
初対面の亜哉子さんと2人きりって、かなり気まずいですよね。
ここが最後の戦いなので、先生にはがんばってもらいたいところですが、私は、永浦家の食卓に並べられたお刺身やら牡蠣やらのごちそうに目を奪われていましたw
管波先生、牡蠣だめだったよね?
私が代わりに食べてあげるw

中村先生まさかの登場!

今日一番びっくりしたのが中村先生が登場したこと!
キャストの名前を見た瞬間、SNS上でも大盛り上がり~
でも登場シーンが問題でしたね。
あの感染症で管波先生を呼び戻すシーンですが、ちょうどコロナが騒ぎ出し時期ですよね。
4月にまた島に来るという約束も下手したら1年後ということになりかねない事態に突入するのではないかと思います。

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第24週目第117話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第24週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第24週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第24週目のネタバレあらすじ

117話放送のおかえりモネ第24週「あなたが思う未来へ」のあらすじは、皆、それぞれの道を歩み始めるストーリーとなっています

第24週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第24週「あなたが思う未来へ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。