おかえりモネ第24週のネタバレあらすじ!あなたが思う未来へ

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第24週(116話~120話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第23週「大人たちの決着」では、新次が亮の船の購入資金のため、美波の死亡届を出すストーリーでした。

おかえりモネの第24週「あなたが思う未来へ」では、皆、それぞれの道を歩み始めるストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月25日(月)~10月29日(金)放送
第24週サブタイトル『あなたが思う未来へ』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第24週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第24週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第24週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第24週『あなたが思う未来へ』一覧
放送回放送日
第116話「菅波の言葉」10月25日(月)
第117話「自分たちの将来」10月26日(火)
第118話「未知の悩み」10月27日(水)
第119話「感謝の気持ち」10月28日(木)
第120話(最終回)「サックスケース」10月29日(金)

未知の待つ喫茶店へ向かった及川亮(永瀬廉)
亮は未知に、「たまに自分より苦しそうな時がある。心の底から笑えるようにしてやれるのは俺しかいない」と訴える。
そして、嵐の夜に船の中で未知に会いたいと思っていたと口にすると、未知が思わず泣いてしまう。
そんな未知を亮は優しく抱きしめるのだった。
一方、ラジオを終えた永浦百音(清原果耶)は、管波とともに実家へ向かっていた。
家につくと、居間に通されるが、そこに永浦耕治(内野聖陽)がいない。
永浦亜哉子(鈴木京香)が急に用があるといってでかけていったというと、龍己が逃げたんだろうとつぶやくのだった。

永浦百音(清原果耶)は耕治が帰ってくるまで、管波を研究部屋に案内する。
ここで祖母と永浦未知(蒔田彩珠)が研究しているが、自分も水産業と気象を結び付けられないか一緒に研究していると話す。
すると、そこへ話をさえぎって耕治が酔っ払って帰ってきた。
耕治は、二人に絡みだし、亜哉子がそれを止める。
今度は、家業を継ぐための事業計画書を二人に見せ、を真剣に考えていることを伝えた。
耕治は、海の上で仕事をしたことがなくても知恵を借りて模索する方法はあると訴える。
すると、管波は、百音から聞いた耕治の言葉をひきあいに、心に響いたことを話す。
そして、自分も同じように医療の現場で模索しているといい、百音との結婚を許しを得ようとした。
こうして、二人に祝福されながら、二人の結婚が認められた。
笑顔になっていると、今度は未知からメールが届き、亮と結ばれ百音がうれしくなる。
一方、未知の大学進学が気になったいた百音。
未知にそのことを話すが、どうも踏ん切りがつかない様子で、自分はここから離れられないと訴える。
その言葉に、百音は、震災のときに感じた未知の違和感について何があったのか尋ねる。
未知は震災の日、祖母を置いて逃げたことを告白した。
海をみて津波が来ていることを悟った未知は、逃げようとしない祖母を置いて逃げ出し、そのことをずっと後悔していたのだ。

それから数日後、百音は未知を誘って浜にやってきた。
自分のやったことが許せない未知に、百音は、未知は悪くないと言い続けることを話す。
そして、今度は自分がここにいるから自由にしてほしいと伝えた。
それから大学進学を決意した未知は、見事合格を果たす。
永浦家では、野村明日美(恒松祐里)も東京から戻ってきて、久しぶりに幼馴染たちが集まり、お祝いをする。
楽しそうに話す幼馴染たちを見て百音は、ずっとしまってあった楽器を取り出す。
震災以降、一度も吹いていない楽器を手にした百音をみて、幼馴染たちは驚くが、そこへ及川亮(永瀬廉)がやってきて、開けようと促す。
そして、百音は皆に見守られながら楽器の入っている箱を開けるのだった。

中には、震災の次の日に行うはずだった卒業コンサートのチラシが入っていた。
震災の時に島にいなかったことへの後ろめたさや、痛みを分かち合えない苦しさにずっとさいなまれていたという。
そして、これを開くと、また昔のころの自分に戻るのではないかと不安だったと話す。
野村明日美(恒松祐里)が今はどうか?と聞くと、百音は今はそんな風に感じないと答えた。
過去を克服した百音に未知が「おかえり」と言うと、亮も「おかえりモネ」と伝える。

それから数年後。
ある晴れた日、亜哉子と百音は子ども達を連れて浜にやってきた。
亜哉子がお昼にしようと家に戻り、一人海を眺める百音。
すると、そこへ菅波光太朗(坂口健太郎)がやってきた。
二年半ぶりの再会に喜ぶ二人。
菅波は百音を抱きして、手をつなぎながら、満面の笑みを浮かべていた。

ここまでが、10月25日~10月29日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第24週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第1週のあらすじを知りたい方は、第1週『天気予報って未来がわかる?』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第24週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第24週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

最終週とうとう始まる!

ついに最終週を迎えた朝ドラ「おかえりモネ」
長かったような短かったような感じですが、とうとう今週終わるんですね~
ここ2~3週はくらい話ばっかりだったので、最終週は明るく終わってくれることを願います!

気にするわ!

DJモネスタート。

外では、りょーちんと管波先生が手を振って見守っています。
そこでりょーちん「こっちのこと、気にしてんな」からの、管波先生「ええ」ってそりゃ気にするわ!!!!
二人して手を振りやがってw
というかりょーちん、さっさとみーちゃんとこいって話し合ってこい!

19対5

そして、今日は管波先生が先週口にした言葉「19対5」の謎が溶けました。
19対5は年数の差。
百音と過ごした年数で考えれば、トリプルスコアいってるしw
菅波先生の嫉妬の仕方がかわいいのは認めますが、私はてっきり野球のスコアかと思っていましたよw

コージ逃走中!

今日はコージ逃走中からスタートしましたが、おじいちゃんも逃げてしまいましたw
部屋で一杯やるんなら、管波先生と一杯かわしてください!!!
挨拶といってもお客さんですよ?
まぁ、夜遅くまで待たされると年だから辛いというのも分からなくはないですが、放置プレイひどいw

初対面!

亜哉子とは初対面の菅波先生。
初対面の亜哉子さんと2人きりって、かなり気まずいですよね。
ここが最後の戦いなので、先生にはがんばってもらいたいところですが、私は、永浦家の食卓に並べられたお刺身やら牡蠣やらのごちそうに目を奪われていましたw
管波先生、牡蠣だめだったよね?
私が代わりに食べてあげるw

中村先生まさかの登場!

今日一番びっくりしたのが中村先生が登場したこと!
キャストの名前を見た瞬間、SNS上でも大盛り上がり~
でも登場シーンが問題でしたね。
あの感染症で管波先生を呼び戻すシーンですが、ちょうどコロナが騒ぎ出し時期ですよね。
4月にまた島に来るという約束も下手したら1年後ということになりかねない事態に突入するのではないかと思います。

 

スローモーション!?

朝からなにあのスローモーション何!?
怖い怖いw
永遠の別れみたいなスローモーションで、完全にフラグじゃないですか!
そういう感じで朝ドラ「おかえりモネ」終わっちゃうの?
最後コロナ対応で管波先生感染してそのままお亡くなりになりました的な。
嫌な予感しかしないんだけど、マジで死亡フラグだけはやめてほしい、、、

水野さん帰ってきた

今日は完全に終わったと思っていた人が登場。
その名の水野さんw
あそこで、再登場は無いと思ってたんだけど、ここで戻しますか~
というか、何しに戻ってきたのかまったく語られないまま、ただ何かしなければ!という考えは不要だということを伝えたかったシーンみたいでしたね。

みーちゃんの過去

ついにみーちゃんが抱えていた闇が判明しましたね。
おばあちゃんを置いてきた公開をずっと心に抱えてきたんですね。
経験者じゃないので、本当の気持ちは分かりませんが、近所の人呼んで助けてもらうとか方法はあったかもしれません。
ただ、津波を見て早く逃げなきゃってとっさに体が動いたことに誰も責められませんよね。
最後の最後まで暗いストーリーで、ここにきてまだやるか!と思っちゃいますが、最後は笑顔で終わってほしいなと感じました。

久しぶり登場のサヤカさん!

あと2回で終わる朝ドラ「おかえりモネ」ですが、ここにきて久しぶりのサヤカさん登場!!
しかもマスク姿って早くもコロナ対策!?
よくマスク買えたな~というのがコロナ始まったときのことを考えてでた言葉。
あのとき、本当にマスクもアルコールも全く手に入らなくてどうしようと思ってた頃です。
人生の師匠サヤカさんがここれまでバシッと百音の背中を押してくれたのが大きかったでsね。
サヤカさんほんとにいい人だし、未知にも登米みたいな時間が必要だから連れて帰ってほしいぐらいw
あと百音がサヤカになりたいっていったけど、そりゃ難しいな~

タイトル回収!

「おかえりモネ」は誰かがいった言葉だといってました。
最初は百音が帰ってきたときに亜哉子が「おかえり百音」といったので、ここで回収したのですが、モネ自体はみーちゃんが付けたことが判明!
百音とお姉ちゃんがごっちゃになってモネ。
これで完全にタイトル回収しましたね。

軌道に乗り始める!?

百音が地域の人の前でプレゼンしていましたが、朝ドラ「おかえりモネ」あるあるのすぐに軌道にのるシチュエーション。
もうあとラストの最終回を残すまでとなったので、明るく終わってもらいたいので、がんがん軌道に乗ってくださいw

オープニング2回だけ!

ついに今日朝ドラ「おかえりモネ」が最終回を迎えました!
お疲れ様です!
結局今週はオープニングは2回だけでしたね~
最後の3回分はすべて途中え音楽流れましたし、そういう終わり方だったのねと今になって感じました。

ついに楽器解禁!

開けてみたけど、錆びてませんでしたね。
まぁ、何十年も放置してたわけじゃないので、そこまで劣化しなくてもちょっとぐらい錆びたりしてるのかなと予想してたけど、外れましたw
サックスケースに卒業コンサートのチラシが入ってましたが、そこから時間が止まってる感を演出。
あの日の次の日が卒業コンサートをする予定だったんですね~
まさに最終回にして原点回帰!!
最終回でもタイトル回収!
昨日も感想で話しましたが、「おかえりモネ」のタイトル回収は、百音が帰ってきたときに亜哉子が「おかえり百音」といったところだと思ったら、今日のことだったみたい。
昨日はモネの由来が分かり、今日はみーちゃんの「おかえり」から亮が「おかえりモネ」。
みーちゃんの合格祝いを百音がもってっちゃった感じですが、ここで本当の「おかえりモネ」炸裂でよしとしましょうw
まぁ、中には「酷いオチだ」とSNS上でキレてる人いたけど、最終回だから許してあげてw

りょーちん船を買う

そして、そんなタイトル回収したりょーちんがついに船を買う!!!
この若さで船長とかすごすぎです!
ただ気になるのはコロナです。
2020年2月に船買っちゃったけど、この先新型コロナで船が出せないし、魚とっても売れないんじゃないかな?
一難去ってまた一難。
それでもみーちゃんと頑張ってほしいと思いました!!!

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第24週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。