おかえりモネ第23週のネタバレあらすじ!大人たちの決着

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」第23週(111話~115話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

おかえりモネの第22週「嵐の気仙沼」では、百音が亮が漁から帰ってくるときに、海が大しけになると予測し、野坂や内田と連携して打開策を探るストーリーでした。

おかえりモネの第23週「大人たちの決着」では、新次が亮の船の購入資金のため、美波の死亡届を出すストーリーです。

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月18日(月)~10月22日(金)放送
第23週サブタイトル『大人たちの決着』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第23週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『おかえりモネ』第23週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第23週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

朝ドラ『おかえりモネ』第23週『大人たちの決着』一覧
放送回放送日
第111話「銀行を辞める」10月18日(月)
第112話「お金の相談」10月19日(火)
第113話「死亡届」10月20日(水)
第114話「海の仕事を継ぎたい」10月21日(木)
第115話「検証」10月22日(金)

亮と別れてから百音と永浦未知(蒔田彩珠)が家に帰ると、何やら言い合う声が聞こえてきた。
居間に入ると、耕治と永浦龍己(藤竜也)が揉めていたのだ。
台所へ行き、母・亜哉子にどうして揉めているのかと聞くと、永浦耕治(内野聖陽)が銀行を辞めて、海の仕事を継ぎたいと言い出したというのだ。
それを聞いた龍己は、大反対し、自分の代で漁師は辞めるいい、どこかへ行ってしまった。
翌日、みんなの広場で永浦百音(清原果耶)が仕事をしていると、そこへ新次がやってきた。
みんなの広場にイチゴを配達しにきたのだ。
そこで、百音は意を決して、新次に及川亮(永瀬廉)が昨日、自分が幸せになっていいのか?といっていたことを伝える。
すると、それを聞いた及川新次(浅野忠信)は、耕治にお金の件で話したいことを伝え、連絡するようお願いした。
百音は、亮もきっと来るといい、亮にも連絡することを伝える。

それから数時間後、新次が永浦家にやってきた。
耕治と対面すると、死亡届をだし、これを提出することで、見舞い金なり亮が購入する船の資金に充てられないかと相談する。
すると、そこへ亮がやってきた。
耕治は新次が話したことを亮に伝える。
そして、お金は大事だが、おまえの気持ちはどうなんだ?と尋ねた。
新次は、昨日亮が港に戻れなかった時に話をはじめ、妻に一晩中祈っていたことを話す。
そして、自分の中では妻はあっちにいってるのだと、現実を受け入れていることに気づいたという。

そして、皆に見守られながら、新次が、ついに死亡届に判を押す。

新次と亮が帰った後、耕治はこれからのことを話したいと家族会議を開く。
耕治は、新次の姿を見て、改めて海の仕事を継ぎたいと思ったことを龍己に訴えるついに根負けした龍己がそれを認めた。

翌日、百音が仕事場につくと、ちょうど未知から電話がかかってきた。
今日、亮と会って話すことにしたという。
百音は、どうなったか聞かせてほしいといって電話を切った。
その後、及川亮(永瀬廉)が百音の仕事部屋にやってくる。
先日の嵐の時の状況を詳しく教えてほしいとお願いしていたのだ。
一通り状況を説明した亮は、以前、百音に対してきれいごとだと言ったことを謝る。
百音も分かっていると気遣い、亮がさらに何かいいかけたとき、後ろから現れた菅波の存在に気がついた。
管波は夜に島に来る予定だったが、早く来てしまったという。
百音がびっくりしていると夕方の放送が始まる時間だと気づき、急いでブースに戻る。
亮と菅波光太朗(坂口健太郎)が見守るなか、百音のラジオが始まった。

 

ここまでが、10月18日~10月22日に放送された朝ドラ「おかえりモネ」第23週のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第24週のあらすじを知りたい方は、第24週『あなたが思う未来へ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第23週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第23週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

え?まだ先週の続き!?

先週でとりあえずりょーちんの話終了かと思っていたら、まさかの今週初めもりょーちんのパートからスタート!
月曜の朝ぐらい明るい話からスタートしましょうよ!
まだ蹴りはついていないってあれでそのまま流れにまかせてくっついておしまいでいいのにw
「ごめん。まだ、けりついていない。もう少し時間くれる?」ってどんだけ時間あればいいんだよ~
待ってる身にもなっておくれよw
というか、来週で朝ドラ「おかえりモネ」最終回でしょ?
そのことも分かったうえで、早く答えだしてくださいw

コージ問題!

そして、もう一つ問題発生!
コージ銀行辞めるってばよ~~~
いやいやいや、定年まで働いてがっぽり退職金もらいましょうょw
そんなこと言い出したら、龍己さん漁師なめんなよ!って怒ると思うんだけどな~
というか、本当に今更感が半端ないんだよね。
せっかくの昇進なのに辞めるって奥さんのことも考えろっていうんだよ。
それ認めるなら、民宿はじめるのも認めなさいよ!!!

姉妹連携プレー

りょーちんも連れてくると言って、みーちゃんをりょーちん迎えに向かわせる百音。
こんなところで姉妹連携プレーが見れるとはw
そりゃお互いのためでもありますもんね。
メチャクチャ強引な感じですが、どうやら姉妹二人で1台の車を共有しているようですね。
というか、普通にりょーちんに連絡とって呼び出せばいいと思うんだけど?
朝ドラ「おかえりモネ」が始まったときに、普通に永浦家きてたし、自分でこれるでしょ。
わざわざ迎えに行かなくても逃げないと思うんだけどなーとちょっと疑問。
ただ、会議のセッティングが迅速なことは認めますよw

じーちゃんまだ折れる段階ではない!

そのころ、家では亜哉子が龍己を説得していましたね。
説得しているということは、亜哉子はもう耕治が銀行を辞めることに反対はしてないんだよね?
でもおじいちゃんは、頑なに結論は出ているから話すことはないという態度。
でも最後はおじいちゃんが折れる展開になるんだろうなと思います。
じいちゃんは仕事畳もうと思っていると決意し、息子はそれを継ごうと決意する。
話的には分からないことではないんだけど、途中の描写をもっと掘り下げてくれるとぐっ入りやすいけど、0か100のパターンが多いからなんとも、、、

 

歌から始まる

今日の朝ドラ「おかえりモネ」は、新次の歌からスタートしました。
相当お気に入りの演出だったようですねw
「あきらめました~、あなたのことは~」
歌詞的にどうなんだとは思うけど、亮のこれ持ってろって、捨てる気ではなかったような気がするんですよね。
だって、携帯なくしたらお仕事できないじゃんw
留守番電話消すなって意味かもしれませんが、これで及川家のエピソードはひとまず解決した感じですね。

家族会議

及川家は問題解決したけど、今度は永浦家です!
こっちの親子はまだ話がついていませんでしたが、じーちゃんは最初から断固反対だから一筋縄ではいかないご様子。
重苦しい空気の中、コージがいきなり開き直り!!!
そして、うちの仕事やってみたいって「え?そうなの?」と豆鉄砲くらった感じのじーちゃん。
しかもノリが軽いというか、都合よすぎというか、、、
「何言っているんだよ、仙台飛び出していったくせに」ってほんとそれな!!!
何が漁師やってみたかっただよって話ですよ。
百音も「まっすぐで、ポジティブ」ってどういうこと?
あれはポジティブとは言わないでしょ! 海なめんなよ!って感じですよ。
それと、亜哉子さん。おばあちゃんは遺影にはいませんよー、苗木持ってこないとw

 

昨日のダイジェスト

今日は昨日のダイジェストからスタート!
久しぶりに振り返り長かったですね~
畳むなら俺にくれ!ってそれはそれでいいとして、定年退職してからでもいいんじゃない?
じーちゃん1、2年で辞めるという話でもないし、あと数年で定年なんでしょ?
それからでも遅くないと思うんですよね。
チャレンジすることはいいことだけど、家族抱えた上、民宿反対してたのがちょっと?って感じなんですよね。
自分だけチャレンジして亜哉子には好きなことさせないってちょっと納得いかない。
それに塾やるって話もまったくその様子が見られない。
ストーリー的に挟む余地は今週ありませんでしたが、来週はそういうシーンを見せてほしいです!

菅波先生クルーーーー!!!

久しぶりの管波先生登場!
ずっと休管日だったので、久しぶりの登場にSNS上でも盛り上がっていましたね。
長いこと待たされたけど、やっと今度は百音と先生のパート。
と想ったら、まだみーちゃん残ってたw
みーちゃん、着ていく服を並べて迷ってる姿がかわいいけど、これぞまさに勝負服!

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第23週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。