おかえりモネ第114話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「おかえりモネ」23週目第114話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

 

朝ドラ『おかえりモネ』
2021年10月21日(木)放送
第23週サブタイトル『』

おかえりモネの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おかえりモネ」を見逃した方は、「おかえりモネ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おかえりモネ』第114話のネタバレあらすじ

ここからは、10月21日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第114話のあらすじをまとめたネタバレです。

おかえりモネ114話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

 

ここまでが、10月21日に放送される朝ドラ「おかえりモネ」第114話のあらすじのネタバレです。

おかえりモネ第115話のあらすじを知りたい方は、第115話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「おかえりモネ」第114話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」第114話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

リレーキャスター百音さんがリレーキャスターになることが決まりました。

ところで、もしもみねさんが断っていたら、誰が代役を務めていたのでしょうか?よくわからないが、放送作家のアルバイトは可能なのだろうかと考えている。テレビ局には気象予報士の契約があったようですが、桃園さんがやらなかったら、内田さんか誰かがやっていたのかなと思います。

と思っていました。

何をどうすればいいのかよくわからない。

私は、”あなたはここにいますよね?”というようなことを期待していました。”ああ、そうなんだ “と思っていたのですが、全然違っていて、がっかりしました。
浅岡の年齢 昨日、内田刑事のおかげで、浅岡の過去を知ることができました。

昨日、内田刑事のおかげで、浅岡の過去を知ることができました。大学時代のマラソン大会で、熱中症で倒れた。

大学4年生の時だったと思いますが、それが23年前ですから、逆算すると、今の浅岡さんの年齢は45歳くらいでしょうか?西島秀俊さんの現在の年齢は50歳なので、役柄よりも少し若いですね。

西島秀俊さんの年齢は50歳なので、役柄より少し若いですね。光と闇に分けるとしたら、光は鮫島・神野ペア、闇は桃音・未知子ペアだと思います。

何かで争えばダブルスコアで負けてしまいますが、2人の光に導かれて成長していこうとしていたのではないでしょうか?自分のために100%頑張る鮫島さんや、常にチャンスをうかがっている神野さんを見ていると、「これでいいんだ」と思えてきます。

鮫島さん、神野さん、ありがとうございました。

皆さんもお気づきだと思いますが、内田は自分の意見をはっきり言う人です。

私はこれをどうしたらいいのかわかりません。今週は彼の拒否で終わってしまいましたが、専属医として名前が挙がっていたので、来週は何らかの形で参加するのではないでしょうか。

視聴者としては登場回数が増えるのは嬉しいことなので、歓迎します。
第二の刺客長浦家から第二の刺客として送り込まれたミーちゃん。

下宿にいるということは、バスや駅に迎えに来てもらったのかもしれませんが、急に下宿に到着して急場をしのいでいます。

今週のタイトルは「百音と未知」ですから、間違いなくこの二人の話ですね みーちゃんが静岡に出張に来た理由は、モネを見るためだけではなく、静岡への寄り道だったことが判明しました。

養殖業の総合検討会に参加すると言っていましたが、入社したばかりの新入社員を一人で参加させることができるということは、かなり優秀なのではないかと思いました。目黒といえばサンマという発想は、普通の若者とは思考回路が違うことを垣間見せてくれますが、中目黒と目黒は違うということにしておきましょう。

今回は彼女の職場の話をしたいのだが、ひとつ疑問があった。

彼女はいつ仕事に行くのか?基本的には桃園とは真逆の生活をしているはずなのに、なぜかいつも下宿にいるんですよね。お父さんやおじいちゃんが来たときもそうだし、今回ミーちゃんが来たときもそうだし。

もしかしたら働いていないのでは…という仮説を立て始めています。コウジが作ったフルートのこの芽を植えたいんです。

旗なんですよね。気仙沼に帰って、この笛を植えて、この芽が育っていく姿を映して「おかえりモネ」の最終回を見せるんじゃないかと思わせるフラグだと思うんです。
今日の放送はいつものように振り返りのシーンから始まったのですが、振り返りのシーンばかりだとSNSでは大変なことになっているようですね。

しかも、どのくらい前に振り返っているのか?昨日ならまだしも、週の初め?先週?振り返るにしては多いな~。奈津はちょっと押しが弱いかなと思っていたのですが、予想通りの展開になりましたね。

やっぱり奈津さんの「間」は、事後報告のサインだったんですね。もう回想シーンはいらないから、早く他の住人のことを教えてくれよ!」と。

宇田川さんといえば、朝ドラ「花子とアン」の宇田川光代先生でしょう!?確かに、今はドラマが再放送されているので、リアルタイムで起こっているように見えますが、もし彼女が文章を書いたりしていたら、まさに宇田川さんそのものです。そして、もし彼女が迷惑なライターだったら、光代さんにそっくりだ! そもそも、隠す必要があったのかな?というか、最初は住民を探していたのでは?一人くらいいてもおかしくないですよね。

でも、見ず知らずの娘さん2人のお世話をしているのに、口外しないのはどうかと…。
振り返らない!?久しぶりに振り返らない日ができました! まあ、1週間か2週間ぶりかな?今日は出演者がかなり多く、盛りだくさんだったからだと思いますが、内容が詰まっている方が盛り上がりますよね?

私は、この番組のファンではないので、見たことがないというのもあります。

 

 

 

以上が、朝ドラ「おかえりモネ」第23週目第114話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おかえりモネ第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おかえりモネ第23週目のネタバレあらすじ

114話放送のおかえりモネ第23週「」のあらすじは、ストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、おかえりモネの第23週「」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。