カーネーション第109話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」19週目第109話のあらすじのネタバレや、カーネーションと原作の比較、感想をまとめています。

カーネーションの第108話「」では、ストーリーでした。

カーネーションの第109話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『カーネーション』
2021年8月29日(日)放送
第27週サブタイトル『自信』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第109話のネタバレあらすじ

ここからは、8月29日に放送された朝ドラ「カーネーション」第109話のあらすじをまとめたネタバレです。

カーネーション109話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

直子は千代に同級生3人と一緒に写った写真を見せ、入学するまでは自分は天才だと思っていたが、彼らと出会って少し緊張してしまったと話す。

千代は直子の話を聞き、3人とも立派なお針子になるのではないかと楽しみにする。

直子に会いに行っていた千代は、東京から無事に帰ってくる。

木之本から直子の様子を聞かれた千代は、「ただの風邪です」と答える。

木之本が直子の容態を尋ねると、千代はただの風邪だと答える。

糸子と優子は、千代が5