カーネーション第131話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「カーネーション」22週目第131話のあらすじのネタバレや、カーネーションと原作の比較、感想をまとめています。

カーネーションの第130話「」では、ストーリーでした。

カーネーションの第131話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『カーネーション』
2021年9月23日(木)放送
第22週サブタイトル『まどわせないで』

カーネーションの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「カーネーション」を見逃した方は、「カーネーション(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『カーネーション』第131話のネタバレあらすじ

ここからは、9月23日に放送された朝ドラ「カーネーション」第131話のあらすじをまとめたネタバレです。

カーネーション131話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

電話で糸子から理香の喧嘩の話を聞いた直子は、少し欲張りに育ったお嬢さんが強い格闘家になれないことを残念に思うのだった。

直子は、梨花が昨日から何も食べずに部屋にこもっていて、泣いたり騒いだりしないのでかわいそうだと糸子に言ったが、直子は自分も年を取ったのだから、ヤンキーが負けて帰ってきたからといってかわいそうなことをしてはいけないと言っていた。

“誰がこんな怖いおばあさんを生んだのか “と考えながら。

糸子は、水野に来客があったようで驚く。

何度も糸子に声をかけているという水野は、大きな体の割には声が小さいと言われて首をかしげる。

その客とは、譲と栄之助だった。

譲は栄之助に、両親から金糸の織物の話を聞いたから糸子に話してくれと謝るが、糸子は栄之助の同じ話を聞いたら曾祖父が泣くだろうと言う。

先代は一生懸命やっていましたが、戦争で生地が大量に残ってしまったため、糸子は洋服屋として知恵を絞るのを手伝わされていました。

洋服を売るのに楽な時代ではなかったのだ。

しかし、栄之助の話は違っていた。

景気が良く、放っておいても物が売れる時代だった」と言うと、「私が甘かった」と答えた。

糸子は、「自分の知恵を絞ることを覚えなさい」と言い、「栄之助の頭の方が時代に合った知恵を持っているかもしれないから、人の知恵を借りて時間を無駄にしないように」と忠告しました。

自分で知恵を絞ったという栄之助は、白、紫、赤の3色の布を見せてくれました。

3色に染めたばかりの栄之助は、糸子の「商売を無視するとは何事だ!」という言葉に腹を立てた。

譲が持ってきた金箔入りのカステラに切り込む高江。

糸子は怒りのあまり、水野にお手玉を投げつけ、今度水野が来たら殴ると言い出す。

糸子は、なぜカステラに金箔を貼らなければならないのかと文句を言いながらも、一口食べて「おいしい」と言うのだった。

糸子は金箔入りのカステラを2階の梨花に持っていく。

布団の中で横になっていた梨花は、起き上がって皿を取り、一口食べる。

“おいしい “と聞かれて、梨花はうなずく。

糸子は梨花の髪をつまんで、「言わなきゃダメだよ」と言う。

苦しかったり、辛かったりしたら、それを言わなきゃいけないんだよ」。

梨花は涙を流す。

さらに糸子は、チケット係の真琴に金箔入りのカステラを持っていく。

真琴は梨花のことが気になり、糸子に相談する。

また、糸子は通りすがりの不動産屋に金箔入りのカステラはどうかと尋ねる。

夜になると、窓ガラスに何かがぶつかる音が聞こえてくる。

梨花が窓を開けると、紙飛行機が飛んでくる。

外では正志が待っている。

一緒に遊ぼう」と誘われるが、「明日は朝が早いから」と断ってしまう。

翌朝、梨花は一人で起きてきて、朝食の準備を手伝う。

翌朝、一人で起きてきたリカちゃんは朝食の準備を手伝う。

お昼の食事会のために、仕出し弁当の上にお箸を並べている。

そして、高江が茶碗蒸しを運んでくる。

客の一人、譲の父親がお菓子を持ってくる。

その中身は、譲が持ってきたのと同じ金箔入りのカステラだった。

譲の父が「先日、糸子が説教をしたと聞いた」と言うと、糸子は「友達のためにと思って付き合っただけなのに、それに巻き込まれて悪いことをした」と言う。

譲の父は、バカ息子がしっかりしないと、妻が会社を心配して別れを切り出せなくなると言う。

妻が亡くなって1年が経ち、一周忌も無事に終わりました。

譲の父は、「男が一人になったらどうしようと思っていたが、なんとか今日までやってこれた」と言う。

参加者たちは、義理の息子や子供たちの愚かさを語り合う。

男は一人で食べてはいけない。

そのために、妻に先立たれた男たちを集めて、このような食事会を開くのである。

私は、もし彼がこの世に残っていたら、このような場所があるのではないかと期待していた。

ここまでが、9月23日に放送された朝ドラ「カーネーション」第131話のあらすじのネタバレです。

カーネーション第132話のあらすじを知りたい方は、第132話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「カーネーション」第131話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「カーネーション」第131話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

カーネーション131話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「カーネーション」第22週目第131話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。